せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国分寺 : 丑の日は『うな太郎』♪

d0062274_14501643.jpg母が国分寺に来た時は、だいたい『武蔵野茶房』でお茶でしめくくります♪
抹茶シェイクとおいものソフトパフェを前に「お腹いっぱいだね~。」と満足気な親子。

d0062274_14504672.jpgこの日の親子のちょっとディープなお店でのメイン料理はなんだったでしょう~?




母が国分寺まで来てくれたので、どこで食事をするかブラブラ・・。
すると母が『大さわ』というお店を見つけて、「ちょこっとうなぎも食べたい!」と。
私ももうしばらく鰻は食べていなかったので、美味しいそうかも♪と便乗!
しようとしましたが、ちょっと待ったーー!!
国分寺には、すっごいディープな鰻屋さんがここから歩いてすぐのところにあるの!!
ディープな国分寺を探検する絶好な機会♪ということで、落ち着いた感のある大人使用な『大さわ』を捨てて、すぐそばにあるディープそうな『うな太郎』に侵入してみました♪
○上うな丼¥980
d0062274_1533388.jpg『大さわ』はそのときはまだお客さん誰もいませんでしたが、『うな太郎』は5つぐらいのテーブルに1人ずつお客さんが座っていたので、何気に満席!?
看板から感じるオーラよりはお店はきれいな感じです。女将さんもいい人だし。

○うなとろ丼¥950
d0062274_1521952.jpg母は子供の頃、うなぎをつかんだ男の子達に追いかけられるような山で育ったため、うなぎはあんまり食べないし、ちょこっとでいい人。見ると実物を思い出しちゃうんですって^^;なので、うな重より小さめにうな丼。さらにうなぎの姿が隠れてしまう“うなとろ丼”をオーダー。
わたしはベーシックに上うな丼をオーダー。

d0062274_15121737.jpgこのお店はうなぎの骨せんべいや、背びれの串焼き等、串ものも充実しているみたい。
国立のうなちゃんみたいですね♪
なので、ここでうなぎの串焼き(塩)もオーダー。1本でも快く受けてくれました♪

d0062274_15212150.jpgうなぎは思っていた以上にとってもやわらかです!!タレは薄味かな?串焼きの塩もとても美味しかったので白焼きとかもいいかもしれません~♪
このお値段でこの味なら大満足かも!
私は肝吸いが苦手なので、ここはお味噌汁なのもよかったし、自家製の酢漬けの大根が美味しい!
都内の高級鰻屋さんで食べるのとはまた別の次元で、国分寺でおいしい鰻を手軽に食べるんであれば十分なんじゃないかしら?
お持ち帰りの鰻弁当もやっているみたいで、サラリーマンのお兄さんが5個ぐらい受け取りにきてたりお店は結構稼動してました!
あとはしょうが焼き定食とかが500円台であったりして、学生の町国分寺らしいです。

うなちゃんは早く行かないと品切れになってしまうので、間に合わなさそうな場合はこちらで鰻の串ものとかつまんで、お酒飲むのもいいかもしれませんね♪
[PR]
by ringoron | 2007-07-30 20:48 | 国分寺周辺で外ご飯