せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

とうとう買っちゃった!

作ってないけど。。。

とうとう買ってしまった。 
T-FAL のフライパン。
d0062274_2324222.jpg

初代フライパンは結婚するときに旦那のママがそろえておいてくれたもの。
2代目は近所のスーパーで¥380・・。

でも、ちがいますよね。フライパンって!
実家に帰ったとき、料理を作ってあげようとしたら、フライパンがT-FALになってて初めて使ってみたんです。
なんていうのかしら・・。
具材が、軽やかにフライパンの上で踊る・・そんな感じ。

反省しました。
料理は味付けが勝負、道具なんて関係ないなんて思ってたけど。
なんか道具で変わってくる気がしてきたんです。

そんなときに、SATY で1日のみの半額のDMが届いたので、とうとう買っちゃいました!

そして、もう一つ。
友達の結婚祝いとして、もともとリサーチを始めたルクルーゼ。
かわいいけど、重いし、高いし、なにか違うわけー??
なんて思っていたけど、だんだん、このホーローの重いお鍋で料理をしたら、何がどう変わるのか・・・。
だんだん、そんな興味がわいてきて・・・。

無駄遣い?一生もの?やっぱ無駄遣い?でも、10年いける?
なんて悩むこと、約2時間。
(後輩がこの悩みにずっとつきあってくれました・・。最終的には妹が登場し、一応アジアンな私の部屋に合うから買えといわれ、踏ん切りがつきました・・。ありがとう)
勇気をふりしぼって、買いました!
d0062274_2330218.jpg


って40%OFFですけどね。
私の家は古い・・じゃなくて、アンティークなので、流しがせまいので、一番小さいココットロンド18センチ。ほんとはオバール27センチが憧れだけど、それはいつか、ここを脱出できた時に・・。

まずは、水をいれない肉じゃがにチャレンジしたいです。

あ、でも、また明日から旦那さま出張だ・・。
自分のためにルクルーゼは使わない気がしますので、しばらく寝かせておきましょう。

赤を買うつもりだったけど、オレンジの方が元気になれそうな気がしたので、オレンジにしてみました。
るるん♪
って、あれ?
友達の結婚祝い、どうすんだよー!!
[PR]
# by ringoron | 2005-06-20 23:48 | ルクルーゼ勉強中!
修学旅行とか仕事とか、そういうの以外で、つまりプライベートで日光に行ったのは初めてです。
旦那なんて、30半ばで初日光ですよ。日光って人生で、そんな避けて通れるところでしたっけ・・!?
ということで、2泊のうち、1泊は湯西川温泉(伴久萬久旅館)へ。2泊目は大好きな温泉はあきらめ、一度いってみたかったクラシックホテルの金谷ホテルへ宿泊しました。

日光に近づいてきて、山間から雰囲気ある建物がちょっと見えました。
ステキな建物だなーと思っていたら、それが金谷ホテルでした。
d0062274_0162028.jpg

第一印象もいい感じです。
d0062274_0172412.jpg


でも。
クラシック=古い。。
大丈夫なのか?実は心配は60%以上。
ステキなホテルマンに部屋に案内されました。
(あー。私の好きなアンティークな作り。かわいい。かわいすぎる。。)
d0062274_0175740.jpg

と、キョロキョロ見回しながら、古いドアの前に通されました。
d0062274_0181912.jpg

(どうなんだ?殺風景なのか・・・?)
部屋にはいって。。。。
なんだー!こんなステキなのー!!
部屋は広めだし、照明はかわいいし、そして何より、大きな一枚ガラス窓から見える景色は
なんてステキなんでしょう。
d0062274_018492.jpg

落ち着くいいお部屋でした。

荷物をおいて早速、東照宮へお散歩へ
明治の館でお茶をして。。。
立ち寄り湯まで車をとばし温泉もしっかり堪能。

なんてやってたらあっというまに夕食の時間
さあー。あとは食べて寝るだけー♪♪

一応、金谷ホテルといえば、「日光虹鱒のソテー 金谷風」が有名ですよね。
虹鱒・・あんまり興味ないけど、ま、名物だからそれにしましょうと旦那といっていたのですが・・。
もう一つのコースはお肉もお魚もあるコース・・。
名物なんてとっとと忘れ、もうひとつのコースにしてしまいました。

スモークサーモンと湯波、三種豆のテリーヌ
この銀食器がいい感じです。伝統を感じます。
d0062274_0194418.jpg

d0062274_0195527.jpg

チーズの入ったクリームスープ。
d0062274_0201548.jpg

旦那はコンソメにしてました。
d0062274_0202588.jpg

金谷ベーカリーのパンもおいしくてすすみます。
d0062274_0272815.jpg

舌平目の海老添え 白ワインソース
d0062274_0214565.jpg

d0062274_0215840.jpg

骨付き仔牛のポワレ レモン風味
d0062274_0232072.jpg

旦那は日光霧降高原フィレ肉のステーキ キノコソースにしてました。
d0062274_0244479.jpg

なぜかこのあと野菜サラダでした。
本日のデザート
d0062274_0262727.jpg

あー。おなかいっぱい。
クラシックなフレンチ。たまにはいいかも。
山中の温泉ってご飯が似てきちゃうから、温泉とホテルの組み合わせって、いいですね♪


P.S.

ちなみに、朝ごはんのオムレツはこんな感じでした。
d0062274_0281811.jpg

[PR]
# by ringoron | 2005-06-16 00:32 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)

今日のひとりごはん

昨日の反省もまったく活かされず・・。
また今日も食べ過ぎてしまった・・。

本日のひとり夕飯

○豆サラダ(豆缶1缶)
○自家製おからハンバーグ(寒天いり)
○関西風だしで、きしめん
○昨日しこんだきゅうりの浅漬け&他2種漬物

デザート:グレープフルーツジュース

うー。おなかいっぱい。
シマダヤのうどんって本当においしい。
きしめんもすばらしいおいしさだった。

うどんのカロリーがもっと低ければ、毎日でもうどん食べたいわ。


P.S.
ドラマ「anego」おもしろいー。
篠原涼子って好き。
前、恵比寿の『香り家』というおそば屋で食事してたら、彼女がはいってきた。
変装することもなく、あのまんまで、パクパク食べてた。
すっごいかわいくて、小顔で、あの時からファンになりました。
[PR]
# by ringoron | 2005-06-15 23:56 | おいしい家ご飯
うちの旦那は出張が多いので、1人夕飯が多いです。
1人で食べると、適当なんだけど食べ過ぎたりして、けっこーコワいことになりそうなことが多いので、反省するためにもちょとメモしときます。

本日の夕飯

○自家製マーボー豆腐(1人なのに、1T食べてしまった)
○水菜サラダ&鮭缶あえ(中骨食べて、カルシウム摂取。でも1人で鮭缶1個たべちった。。。)
○納豆オンリー(ご飯なし。)
○きゅうり上海漬け、少々。

デザート:ヤクルト1本。こんにゃく畑ゼリー1個


明日のために、きゅうりの浅漬けをしこんで。終了。

今日の反省。
品数より、量を食べすぎだわ。やばいやばい。

早く粉寒天とどかないかなー。楽天でかってしまいました!

お米は食べたいけど、明日のお昼のお弁当で食べるので、我慢我慢。。
[PR]
# by ringoron | 2005-06-14 23:26 | おいしい家ご飯
青春の思い出ぎっしりの神保町を久しぶりにお散歩したところ、気になるお店をみつけました。
小さな和食のお店です。
コースは1つのみ(¥4200)のようです。
かなりそそられたので、予約をして行ってみました。

なんの情報もなしにアンテナがビビビと反応していったお店でしたが、なんでも、NYタイムズに和食界期待の新星と絶賛された花崎徳久さんという方が開いたお店だそうです。
徳久さん、まだ若いですよー。若いのにこんな素敵なお店を持てるなんて、ステキだなー。

お店は料理人が3人ほど。そして、サービスの女性が1人です。
それでは、瓶ビールでまずは乾杯っと。

早速1品目が運ばれてきました。
寄せ長芋 酢取り茗荷
d0062274_23465094.jpg

長いもの千切りがはいったゼリーよせです。
きれいなガラスの器とも相性ばっちりですね。
d0062274_23471666.jpg

体に優しいスタートです。茗荷が初夏を感じさせます。

本日のお造り
d0062274_23474067.jpg

今日は、しま鯵と、平目と、まぐろです。
ちょっとずつ、色々・・。女性向きなお店ですね。

スズキ酒蒸し
d0062274_2348434.jpg

もう、出汁が!出汁が!なんて、なんておいしいのでしょう。
こんなお椀物が作れたら、きっとどんなにうちの旦那様が喜ぶことか・・・。
(ちなみに池袋のコミュニティカレッジで料理教室の先生もしているそうです。習いたいなー。)
d0062274_23492117.jpg

小さそうに見えて、このスズキのお魚食べ応えがあるんです。
おいしいので、ペロリといっちゃってます。

鱧寿司 新丸十みつ煮 白瓜かみなり干し
d0062274_23495760.jpg

d0062274_23523760.jpg

小さいながらに、鱧です。歯応えがあるんですね。もっと欲しいな。
ちょこちょこと色々なものが食べれます。サツマイモも甘くておいしい。

白焼き穴子鳴戸巻
d0062274_23532057.jpg

穴子が大根の薄切りにグルグルにまかれて、たかれているのですが、この大根がしみしみなんです(涙)
d0062274_23533569.jpg

上品なお出汁でたかれています。

カモ茄子しぎ焼き アスパラ
d0062274_23543411.jpg

しぎ焼きとは初めて聞いた言葉です。つまり田楽ですね。
「しぎ焼き」とは油で焼いてねりみそを塗って仕上げる料理という説明をネットでみつけました。
関東近辺ではしぎ焼きと呼ぶのではないかと、勝手に推測しています。
ひき肉と茄子って本当によくあいます。
d0062274_23545473.jpg

なすがとってもやわらかい。自分では茄子料理ってあんまりしないのに。茄子料理はまだ納得いく味にならないんです。でもこのお店の茄子は幸せ・・♪

さあ、ゴールに近くなってきましたよ!

新生姜ご飯 赤だし 香物
d0062274_23551774.jpg

千歳船橋の『斗』というお店では、生姜ご飯は、生生姜の千切りに胡麻油と、胡麻、少しの味付けなどで絡めたものをのせてくるものでしたが、ここでは、普通に生姜千切りがはいった炊き込みご飯でした。
私は『斗』みたいな方が好きかも・・。
ご飯だけが突然、結構なボリュームで・・。でも食べれてしまうんですけどね・・。
岩のりの赤だしおいしいです。旅館みたいですよね。私もこんど岩のりの味噌汁つくろっと。

本日のお甘
d0062274_23564956.jpg

和食のコースってデザートが何かで、評価がかわります。私は・・。
普通にシャーベットなのか???
と思ったところ。自家製かぼちゃのアイスクリーム&和三盆のカステラです!
ステキです。センスいいですね。この濃厚でも重すぎないかぼちゃのアイスクリーム。
d0062274_23573222.jpg

和三盆のカステラをアイスクリームにからめて、う~ん。おいち~。

しめにほうじ茶で、ふぅ~。ごちそうさま。

ということで、一見、量が少ないんじゃないのー?的なコースに思えたものの、適量越してお腹いっぱいで苦しみもがくことになりました。
でも、男の人だったらやはり少ないのかな。お酒飲みながらつまみ的に食べていくのならいいかもしれないけど。
あまり、和食のコースは結婚してからは行かなくなったけど(自分で作れるものは外食しないポリシーですので)こういった手のこんだもの、まさに旬の食材をおいしくいただく新しい方法を学べたりして勉強になります。

ただ食べるだけでなく、季節を感じ、料理をお勉強する。そんな年になってきたんだなー。
今日のお友達は、私と2週間差で結婚してる友人なので、人生のペースが一緒なお友達です。
自分へのご褒美として、こういう機会はちゃんと維持していきたいです。何歳になっても・・。

お酒を2杯飲んでも、¥5300ぐらいでした。
このコースで¥4200は納得のお値段でしょう。
本日のコストパフォーマンスGOOD!でした!
[PR]
# by ringoron | 2005-06-14 00:15 | 東京23区内で外ご飯

旦那様胃弱注意報

出張から戻ってくると、旦那は胃弱になっていることが多いです。
コンビニご飯が続くからかな。
食生活が乱れているのと、仕事がハードのせいですかね・・。

「胃の調子が悪くて、おなかが全然すかないよー」
というので、サラダパーティにしてみました。
d0062274_13485294.jpg

シーザーサラダ。
鶏のバンバンジー。(たれがおいしくできた!)
ごぼうサラダ。
カプレーゼ。
これに、ざるうどんをつけました。

なかなかよく食べてましたよ!
これでまた明日からの5日間の出張分の食物繊維とれたかな?!
[PR]
# by ringoron | 2005-06-13 13:38 | おいしい家ご飯
おうち大好きで、腰のおもーい旦那様に半分冗談で
「国分寺においしー鴨汁うどんのお店があるらしんだけど、今日のお昼はそこにする?」
なんていってみたら、突然乗り気になってきました。
そんなに鴨汁うどんが食べたかったのか・・?
と驚きつつも、おでかけをちゃんとできる土曜日にワクワクしながらでかけました。

場所は駅のそばなんですけど、なんか女1人では入りにくい雰囲気がただよっていたので、やっと訪れるチャンスがやってきました。

席は全て座敷でした。
土曜日のお昼。すでに家族が一組。どうやらそこも鴨汁うどんを頼んでいるようです。
迷いなく、鴨汁うどん(¥1150)をオーダー。
旦那様は鴨汁そば(¥1150)にするみたいです。
と、すぐに私の大好きなお漬物がたっぷり運ばれてきました。
旦那は漬物大嫌いなので、全て私のものです♪やったー!
d0062274_0123767.jpg

漬物もだいぶたいらげてしまうころ、お待ちかねの鴨汁くんがやってきましたー。
わーい。うどんたっぷりあるー♪
d0062274_015289.jpg

つるつるして輝いております。
d0062274_0153769.jpg


旦那様の蕎麦っぷりはこんな感じ。
d0062274_0162781.jpg


うどんは武蔵野うどん系で讃岐のようなコシはないけれど、ほどよくやわらかくコシがありとてもおいしい。
主役の鴨汁うどんも、鴨肉がバシバシはいっているし、ネギも甘みがあって、そしておつゆも鴨肉のだしがでてて、あまさがじわ~っとあって、とてもおいしい。
d0062274_019286.jpg

無言でつるつる食べます。
旦那様がおそばだけじゃ物足りないようで、私のうどんちゃんをどんどんさらっていきます。
早く食べなきゃ!さらわれちゃうーー!!
底がみえてきたのに、未だに旦那様のはしがのびてきます。
とうとう、「もうダメー!!」とストップをかけました。これでゆっくり最後を堪能できます。
最後に蕎麦湯がでてきました。
おつゆを蕎麦湯でうすめて。う~~ん。おいしい。完食。完飲(?)

他にもそばがきのお汁粉とかもありました。気になるなー。次回はそれもいこう!
と、まわりを見ると、満席でした。やっぱり人気あるお店だったのね。

あわてて、旦那がお店を出ようとしています。
今日はおとなしく外出したなーと思ったら、府中競馬に行きたかったみたい。
どうりでね。。。今日は腰が軽いなーと思ったんだよね。
d0062274_0271634.jpg

d0062274_027295.jpg

府中競馬に行くのは初めて。
人生で2度目の競馬場。
馬を見るのは好きなので、お馬さんみつつ、お馬さんの心を聞いてみました。
d0062274_028791.jpg

で、私にアピールした馬が3頭いたので、3頭かけてみることにしました。
d0062274_0291911.jpg

旦那様は、また、いっぱいかけてます。
うちの旦那様の趣味は、JRAに寄付することです。
還元されることは、ほとんどありません。
もちろん。期待もしておりませんの。

馬の名前って長いのね。覚えられないわ~。
まぁ、がんばれがんばれ!どの馬も走れ走れ~!!

とレースがおわりました。
あれ?私、あててない?
ビギナーズラックってやつですか?1位と2位あててました!!
¥600かけて、いくらになるのかなー??
サワーと、アメリカンドッグとソフトクリーム買っちゃったから、¥1000になって戻ってくれたらうれしいなー♪
d0062274_0323673.jpg

¥2520になってかえってきましたー♪
入場料ももととれたね。
っと・・・・。
旦那様、全負けですね。
まったくぅ。私があててどうすんの?って感じですね。

また、お馬さんの心をきいて、賭けてみよっかなー。
[PR]
# by ringoron | 2005-06-11 23:49 | 国分寺周辺で外ご飯
以前の勤め先の上司Kさんに「おいしいワインをのませてほしぃー」とおねだりしたところ、今回はイル・ムリーノ ニューヨークでごちそうしてもらえることになりました。

今日はどんなお店だろー。お店のホームページを見てみると、なんだか重厚そうな木のドアが・・・。
これはもしかして、ドレスコードがあるのではなかろうか、あわてて、ジャケット着用しました。
Kさんはとってもグルメで、いっつもおいしいところに連れていってくれます。
NY版「ザガット・サーベイ」のイタリア料理部門で20年間連続首位を獲得したレストランが、
日本にオープンしたのがこのお店だそうです。

ドアマンが、重そうなドアをあけると・・・
く、暗いんですけどーーー。ムーディすぎます。キャンドルライトがメインの照明なんですか?
中にはいると、スタンディングバーで、普段きたない格好をしている後輩までもがスーツ着用して、生意気にお酒のんでますヨ。よくみると、Kさんも、今日、とってもおしゃれしています。
このお店にドレスコードがあるのかどうかは知りませんが、ジャケット着てきてよかった。
とりあえず安心しました。

暗い中、席を案内され着席。
暗いのに、人はいってますねー。ここ。
とりあえず、グラスでシャンパンをいただいていると、サラミやズッキーニのソテーやチーズ、
ムール貝、ブルスケッタ、じゃんじゃん前菜が運ばれてきます。
Kさんはアラカルト派なのに、今日はコースなの?と思ったら、この前菜はお店からのサービスだそうです。(サービスといっても、サービス料払いますからね・・。)
パンもシーズニングスパイスが効いていておいしい。
貧乏性の後輩と私は、「もう、このパンだけでいいー!!」っていうほどおいしかったんです。
っていうか、危険です。
私、もう。おなかが7割うまってきました。
結局、その他、何を頼んだのでしたっけ・・・?
シーザーサラダは、前菜だったのか?注文したものなのか?
アスパラのソテーに黄身をおとして、オーブンでやいて、パルメザンチーズをかけたもの、これはKさんがメニューにないのに、勝手に注文していました。おいしかった。
ラグー系のお肉が絡んだパスタ(絶品!)と、庶民派の私がカルボナーラ食べたいっていってカルボナーラでしょー。(っていってもカルボナーラ¥3000以上してました^o^;)
薄切り仔牛のフォンティーナチーズ焼きと肉料理あと1品と、お魚もたのみましたねー。
というか、ごめんなさい。ほんとに、前菜でおなかがいっぱいで、お肉に口つけられませんでした。
お肉が運ばれてきたとき、食べれませんとつぶやいたら、お店の方が
「サンドイッチにしてお持ち帰りにしましょう。」
とお皿をさげてくれました。うれしー!!

ワインもボトルで3本もあき、ヤンヤヤンヤで盛り上がり中のうちら4人。
といいますか、最初は、空席もあったんですが、9時を過ぎたころには満席。
暗くてムーディだけど、かなりカチャカチャ音もして、全くかたくるしいことないです。
私はかたっくるしいの苦手なので。
だから、接待とかだとどうなんですかね。きっとちょっと違いますよね?

「デザートはいかがですか?」サービスマンがやってきました。まってました!
「お願いします」というと、「ではお席はラウンジの方へ。」といわれました。
立ち上がると自分の酔いっぷりを自覚します。シャンパンに白に赤でもうグチャグチャです・・。

ラウンジは外の景色もみえて、オブジェにガラスの上を水が滝のように流れていてとっもいい雰囲気。ソファーもすわり心地よし。
4人なのに、しぼれなくて、デザートを5種類全て頼み、そしてコーヒーを。
デザートもでかい・・。2つでよかったんじゃない?やっぱり残してしまいました。

楽しい都会でのお食事も終わりの時間。Kさんがお会計にたちました。
残された私達3人で、「今日はいくらだと思う?7かな?8かな?」
ごちそうさまでした、Kさん。ありがとうございました。
後輩がKさんに聞きました。
「今度、カミさん連れてきたいんで、今日いくらだったか教えてください!」
答えは10でした。。。
私は二度と足を踏み入れることはないでしょう。。
お土産になったお肉のサンドイッチをぶらさげて帰りました。
終電がなくなったので、この日は実家に帰りました。

翌日。起きると・・明らかに胃が・・調子悪い。
昨日の食事が原因なのはあきらかです。
今までになく、たっぷりのオリーブオイル。濃い味付け。都会から離れて生活をし始めて随分たった私の胃には刺激が強すぎたのでしょうか・・。
それでも、サンドイッチがどんななのか、箱をあけてみると・・・
サンドイッチになってなーーーーーーーーーーい!!!!
親にまで期待させちゃったじゃない!!もうっ!
お肉ははいってましたけど。でも、食べたら大変なことになると思ったので、朝ごはんにはしませんでした。
そして、その日の私のお腹はピーピーでした・・。

行ったことないニューヨーク・・。行ってみたかったニューヨーク・・。
私はニューヨークには向いていないのでしょうか・・・。
ニューヨークに行ったあかつきには、「頼みすぎない」それを心がけます。
[PR]
# by ringoron | 2005-06-09 11:11 | 東京23区内で外ご飯
昼までかかると思った予定が9時半で都立大で終了になってしまいました。
都内で午前中。この限られたチャンスをどう活かすか・・
突然、私と友人での課題になりました。

まさに、そんなとき。
55aiaiさんの『じぶん日記』プログでよんだ「VIRON」の朝ごはんをおもいだしました。
以前、そのブログをよんだ時は
「午前中の渋谷!?ありえん・・。」
と思っていましたが、人間どんなチャンスがやってくるかわかりませんね!!

でも。
友人と私はおにぎり1つ食べてしまったので、朝食のセットを1つ(@¥1200ドリンク付)とって
もう一つ単品でコーヒー(¥580)を頼み、二人でパンをシェアすることにしました。
お店は赤が基調で、行ったことないけど、パリのカフェって感じです(笑)
(あ、でも、今年中にいきますよ。パリ!行って見せます!)

好きなパンを2つ選び、そのほかに、バゲット2種類もカットされてついてきます。
そして、噂のジャム!
アプリコット、フランボワーズ、カシス、ママレード等と、チョコレートソースや、はちみつも!
っていうか、これ、ほんとに1人分の朝食の量なんですか?!
たとえ、私が今回おにぎりを食べてこなくても、さすがにこの分は無理でしょう!
せっかくチョイスしたパンも、しかも食べたかったクロワッサンにたどり着く前にギブアップ。。。。
と、手がとまっていたら、お店の人がお持ち帰り用に、進んで袋にいれてくれました。
やさしぃ~。

次回はエシレバターも頼んでみたいな。
( 実は最初、パンと一緒にエシレバターが運ばれてきたのです。私達のテーブルに!
 友人はコルドンブルーの料理学校に通ったぐらいの食通な子なので、すっごい喜んでて。
 (あ、私は知りませんでしたよ。エシレバターという名前すら。)
 いかにおいしいかを説明してくれていたら、お店の人が「失礼しました・・」とさげていきました・・。悲しかった。)

でも、お会計する時に、2回も金額間違えられました。
3回目にやっと正解しました。
間違えるんなら、ちゃんと、テーブルに会計伝票を置くようにしたほうがいいと思いました。

でも、また行きたいな。特別な朝食の時間。
でも、これ食べちゃうと、昼ご飯が食べれなくなり、食事の時間が乱れる可能性あり・・ですので要注意です。
[PR]
# by ringoron | 2005-06-07 14:57 | 東京23区内で外ご飯
やっといけました。
国分寺マダムの幻のCafe ラミュール。
ランチは2日前まで、アフタヌーンティーコースも前日までの予約。
お茶とケーキは予約なしでも大丈夫そうですけど、ラストオーダーは17時。
クローズは18時。
しかも夏休みなんて、1ヶ月もとってしまうのです。

お料理教室も、お菓子教室もされている先生がスタジオでカフェもやっています。
普通のおうちにあがるような感覚ですけど、(靴を玄関でぬいで、スリッパをはきます)とても広くて、普通ではないです。
お教室のほうも、普通の料理教室より全然広いです。

今回はアフタヌーンティーコースを予約しました。
d0062274_2034238.jpg

サンドイッチと、1人にケーキが2個も!スープかアイスが選べます。
そして、紅茶かコーヒーで¥1500。

今回はモッツアレラチーズとトマトのサンドイッチと、ツナパテかな?のサンドイッチ。
d0062274_20305876.jpg

空豆の冷たいスープ。
d0062274_20313044.jpg

木苺のジャムがサンドされたババロアのケーキ(それぞれに)
焼き菓子のケーキは、アーモンドをサンドしたものと、チェリーがのっているものでした。
タルトというより、ガレットに近いような感じ。
d0062274_2033462.jpg

そしてコーヒーをオーダー。

普通の住宅地にあるので、お客さんも少なく・・というかこの日は私達で貸切でした。
マダムがきちんと料理のご説明をしてくれます。
さわやかな風がダイニングルームを吹き抜けていきます。
d0062274_20334950.jpg

流れる音楽はクラシック。
ここは本当に国分寺?

サンドイッチとスープで結構ボリュームが多く、やっと、ババロアまでたどりつきました。
「焼き菓子はお持ち帰りできます」
とのこと。よかったーー。
ケーキはおいしいけど、少し私には甘いかなー。
今人気あるケーキの味とは正直ちょっと違うかも。
でも、ここは流れる時間を買ったという気がします。
4時半に予約して6時まででしたけど、なんかもっと長くいたような気もします。

ピアノがおいてあって、時々コンサートもされるとか。

優雅なマダムのカフェ。一度いってみてください。

ラ ミュール
[PR]
# by ringoron | 2005-06-07 10:26 | 国分寺周辺で外ご飯
初めて目黒雅叙園に行ってきました。
『千と千尋の神隠し』のモデルになっているという噂ですよね?
ゆばーばがでてきそう?
とにかくゴージャスで気持ちのいい空間でびっくりしました。

和な建物がいっぱいあります。

友達の結婚式です。
結婚式って、ほんと感動してしまいます。

いつもかわいいお友達ですが、この日はさらに幸せパワーがプラスされ、より一層かわいくって、美しくって・・。
幸せな旦那様だなー。
お姫様のようにきれいでした。

そんな幸せな雰囲気の中でいただいた披露宴のお食事です。

祝い前菜花篭盛り
d0062274_22425666.jpg


寿フカヒレ姿の煮込み、茶碗蒸し仕立て。
d0062274_22431486.jpg

フカヒレに寿の焼印がおされています。かわいいー。
フカヒレもおいしいですけど、この茶碗蒸しがトロッとして、おいしーー!!

旬野菜と伊勢海老のチリソース
d0062274_22433023.jpg

伊勢海老の歯ごたえたまりません。(なかなか食べられないもんね)

特製窯焼き北京ダック
d0062274_2243441.jpg


タラバ蟹肉、干し貝柱入りダブルアスパラの金華ハム味
d0062274_22455827.jpg

私の大好きなものがトリプルかさなってスープに!おいしーよー(泣)

姿鮑のオイスター煮込み、茶樹キノコ添え
d0062274_22462839.jpg


和牛フィレ肉と温野菜のトウチ炒め
d0062274_22464819.jpg

この黄ニラの味が絶妙でした。素材の味が生きてました。

セイロ入り特製チマキ
d0062274_2247828.jpg

ちょっと胃が疲れてきたころ、なじみある安心できるチマキがやってきました。
ここのコックさん。センスあります。

漢方食材入り澄ましスープ
d0062274_22483315.jpg

医食同源大好きです。
薄緑色の皮に包まれた餃子の餡に漢方を少しだけ感じました。
コックさんお気遣いありがとう。ステキです。

タピオカ入り杏仁豆腐
d0062274_2249656.jpg

どんなおいしい中華にいっても、最後の杏仁で評価って若干かわりますよね?
ここは・・・上級ランキング入りです。
お腹いっぱいなのに、トゥルンっていっちゃいました。

季節のフルーツ
d0062274_22492772.jpg

お腹いっぱいなのに、メロンがおいしくて、とまらないのーー!!

こんなに食べてしまって、主役のウエディングケーキがカットされてきた頃にはギブギブ・・。

結婚式場って、大量生産大量消費のイメージで、お食事とかあまりおいしくないんじゃな
いかって思っていましたけど、全然そんなことないですね。ごめんなさい。
ホテルと同じように、ちゃんとコックさんの愛がこもっていました。

とっても友達がきれいで。。。
本当に幸せそうでした。
末永く、お幸せにね・・・。


目黒雅叙園に、普通にお食事に行くのいいですね!
ラウンジもステキだし。目黒の穴場かな?
[PR]
# by ringoron | 2005-06-06 22:52 | 東京23区内で外ご飯
今日は、前の勤め先の女性の上司&後輩で目黒にあるイタリアン「リストランテ・サント・スピリト」にディナーに行ってきました。

あいにく雨の日で、お店はガラガラで、お店側からしたらよくないことでしょうけど、おかげで広い空間を静かにゆっくり過ごすことができました。
地下にあるレストランですけど、天井も高くて、いい感じのお店です。

=いただいたもの=

○ホワイトアスパラのサラダ
 あっさりめのオリーブオイルのドレッシングでホワイトアスパラの甘みが堪能できます。

○フルーツトマトのみのサラダ
 上のサラダで、フルーツトマトがあまりにおいしかったので、特別に。
 (臨機応変に作っていただけるみたい♪)

○ホッキ貝と緑野菜のソテー 香草バターソース
 ホッキ貝大好きなんです!あぶりホッキ以外にこんなおいしい食べ方あったのですね。
 噛むとジュワーッと貝エキスが口に広がって、し・あ・わ・せ!

○アーティチョークのフリット
 アーティチョークを食べたことがないとアピールしたら、一番アーティチョークの味がわかる調理法を提案してくれました。
 塩味がきいていて、レモンをしぼって食べます。一緒にズッキーニときのこ、エシャロットの茎の部分もありました。
 エシャロットの茎の食べ方、なかなかですわ!

○カラスミとブロッコリーのイカ墨を練りこんだタリオリーニ
 パスタにイカ墨が練りこんであるのでお歯黒にはなりにくいみたい。
 カラスミのエキスなんでしょうか。なんかいいだしがでてて、おいちー!!

○名前は忘れてしまったけど、牛の煮込みとフェトチーネのパスタ。
 おいしかったー!!(牛のお肉は400g以上からのオーダーだったので3人では食べれないと 諦めたら、このメニューを提案してくれました!)

○デザート
 本日のタルトはチェリータルト系と、ベリータルト系の2種類があったので、ベリータルトを1  つ。(タルトは私には甘すぎな味かな。)
 マンゴシャーベットとピスタチオのアイスクリームをひとつずつ。
 そして、おいしーーと大絶賛だったのが、チーズのムース!!甘さ控えめでほどよい濃厚さ。 最高でした。

 ここのワインは、お店の名前の通り、イタリアのワイン専門でおいているみたいです。
   
女性3人、ビール3杯とワインボトル(マンジリワインっていってました)1本で、お会計約¥23000ぐらいだったみたい。
コストパフォーマンスは・・まぁまぁってとこでしょうか。
(またご馳走になってしまいました。Sさん、ごちそうさまです♪またいこーね!)
[PR]
# by ringoron | 2005-05-31 13:01 | 東京23区内で外ご飯
伊東家の食卓で、『中までちゃんと焼けるハンバーグの裏技』をやっていました。
うろ覚えなのですが、フライパンで焼くときに、氷を肉の中にグイグイ押し込んでました。

大好きなのに、毎回、どこか粗相があるハンバーグ・・。

なおかつ、ためしてガッテンで、パン粉の代わりに、「麩」を使うとよりジューシーとの情報が!
さらに、別日のためしてガッテンで、ハンバーグに寒天をいれて、カロリー吸収をおさえるとの情報が!

ということで、この3つを組み合わせてみました。

まず、棒寒天を半分にして、30分水につけて、やわらかくします。
たまねぎ1つをみじん切りにして、フライパンでいためます。
ひき肉(今回は300g)にナツメグ、塩、をいれてこねます。
袋にいれて、たたきつぶしたお麩(約15g←適当)は牛乳でひたしておきます。
麩→卵→たまねぎ→ケチャップとパセリの順に加えてこねていきます。
と、やっていると30分たちました。
棒寒天をみじん切りにしていれました。

う~ん。なんか、寒天がなじまない?と思いつつもこねていると、他の材料たちと仲良くなってきてました。安心安心。

あとは、大きな旦那用ハンバーグと、普通サイズの私用ハンバーグ、そしてお弁当用ミニバーグを作って、全て一気に焼きます。

お弁当用はどうでもいいとして。。。果たしてうまくいくのか。。。

フライパンに油をなじませて、ハンバーグの両面を強火で焼き色をつけます。
そして、ハンバーグ1つにつき1個の氷をハンバーグのおへそに押し込みました!
形が変形していきますが、お構いなし!
まわりにも氷をまいておきました。
火を弱めて、ふたをして・・・・ドキドキ・・・。。

しばらくしてふたをあけました。なかなかこの氷とけないんですねー。
なんか効果ありそうです。
まきちらした氷のおかげで、お弁当用ミニバーグはちょうどよくやけてます。
やっと、氷がなくなって、肉汁と、氷の解けたお湯がミックス状態でカルデラ湖になってます。
まきちらした氷のせいで、水分がたくさんでちゃったけど、ふっくら、ハンバーグ焼けました!

フライパンに残った肉汁に、ケチャップ、ウスターソース、酒、塩、しょうゆ
バター、水1/2Cを足して、とろとろになるまで煮込んでソースをつくります。

旦那様もハンバーグに大喜び。
いつもより、ふっくら焼けてるし、中も赤くない!
しかも、わからないけど、寒天パワーが働くはず!

おうちでおいしいものが食べられるって、ほーんと幸せです。
[PR]
# by ringoron | 2005-05-31 10:58 | おいしい家ご飯
これを 家ご飯 とよんでいいのか・・。
そんな心の葛藤はありますが・・。

初めてケーキ教室にいってきました。
レジェール というケーキ作りにチャレンジしました。
d0062274_0502477.jpg


難かしかった~~。
初めて作るケーキでなかったことは事実です・・。
でも、すっごいおいしかった。
d0062274_0505672.jpg

先生はもとパティシエで、おねえさん って感じの方でした。
講習が終わると、先生が仕込んだケーキを食べさせてくれるんですけど、
スポンジがしっとり、フワフワ。
自分のもおいしかったけど、全然違いました。

いちごの季節がまたやってきたら、これを再現することはできるのだろうか・・。
[PR]
# by ringoron | 2005-04-29 23:41 | おいしい家ご飯

いただいた竹の子

柏の大地主の方から今年もまたいただきました。
「家の裏山でとれたんで、どうぞどうぞ」とのこと。
d0062274_10571989.jpg

ありがたーくいただきました。
竹の子って、むいた皮のゴミ量がすごいですよね。
でも、むいてあるのを購入するのもなんかさびしいし。

ぬかでゆでて、エグミをとってから煮付けました。
すっごくおいしくできたので、お友達にもおすそわけしました♪
[PR]
# by ringoron | 2005-04-26 10:34 | おいしい家ご飯

高尾:うかい鳥山

今年は母のお誕生会を、ちょっと奮発して・・うかい鳥山ですることにしました。
うかい鳥山に初訪問したのは、6年も前の12月の早朝。仕事でした。
明らかにお客じゃない私にも、スタッフの方々が本当に気持ちよい挨拶をしてくれました。
そして、開店前の掃除中の時間でしたが、本当に丁寧に掃除をしていて、心うたれました。
いつかいつか・・と思いながら、なかなか高尾まで足が運びませんでしたが、桜の咲く季節にあわせて、やっと行くことができました。

お部屋は個室です。ちょうど桜の咲く季節。
d0062274_1216834.jpg

個室にいけてある、品のある花
d0062274_12172384.jpg

地鶏がおいしいと聞いていたので鶏のコースに。
そして、鯉のあらいが苦手なので、消去方で一番やさしいお値段の瀬降り焼きコースに。
                                                ¥4730

1品目=すごく大きな胡麻豆腐!濃厚でクリーミー。
                        (お腹がすいてて、写真撮り忘れ(笑))

2品目=なんて香ばしいのでしょう。焼きたけのこです。春ですねー。
d0062274_12225595.jpg


3品目=鮎塩焼き。こういう素朴なもののおいしさにいつも戻っていくものです。
d0062274_12245573.jpg

鮎塩焼きなどは、外の焼き処で焼いてきてくれます。風流です。
d0062274_12533512.jpg


4品目=とうとう、やってきました。メインの地鶏です。野菜もついて・・。
d0062274_12273474.jpg


鶏は、たれつぼにお好みでつけて、鉄板(鉄じゃないなー。なんていうのかしら?)の上へ。
炭火でじっくり焼いていきます。
d0062274_1230115.jpg

肉汁があふれていきます~。
d0062274_12303074.jpg

お肉はやわらかくて、ジューシー!!
肉厚な椎茸も、びっくりするぐらいおいしかったーー。
っていうか、ギブです。この肉の量。
1人に2串も・・・。でも頑張ってたべました。
これより品数が増えるコースは、たとえ私がどんなにお金持ちになっても、頼めません(笑)

そして、閉めにご飯です。
とっくに、私のお腹は閉められていたのに、とろろご飯が・・・。大好き!!
もちろん、食べました。
d0062274_1235889.jpg

ごはんはよそってくれますが、おひつできてますので、おかわりもできます。
d0062274_1237090.jpg


すごく天気がよくて、炭火焼の個室で、みんな汗ダクダクでした!
おなかいっぱーい!!

はちきれんばかりのお腹になって、この雰囲気で、ビールも飲んで5人で3万しませんでした。
高そうに思えて、意外に安くないですか??
本当にすてきなところです。
紅葉の季節もいってみたいけど、予約とれたことないんですよねー!
[PR]
# by ringoron | 2005-04-10 12:07 | おいしい外ご飯(その他)

今年の桜

職場の今年の桜 
d0062274_11125198.jpg

[PR]
# by ringoron | 2005-04-07 11:11