せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0062274_1434088.jpgホテルは城壁の外で、城壁から徒歩3分ぐらい。
←ここじゃありません。
観光に便利な場所でした。(ホテルについてはまた明日♪)


d0062274_1475831.jpg
早朝散歩は人がいなく、まるでこの街を独占したかのよう~♪

d0062274_14135950.jpg
昨日あんなに混雑していた城壁入り口もガラガラです。
やっぱり、この街に滞在するプランにしておいてよかった^^


d0062274_15184753.jpg
城壁にのぼってみます~。
ぐるりと一周できるんですよ♪


一緒のツアーのおば様たちは、私達より早起きなため、

d0062274_15192617.jpgほんとにこの街を歩いているのは私と妹だけなのか!!というぐらいの静寂・・・。
しかも城壁かなり高く・・。きっと落下しても誰にも気付いてもらえないという思いが恐怖心をあおり、10分ぐらいでギブアップ
(>_<;)

d0062274_1529289.jpg
城壁のトップの凹凸のところから外をのぞいてみると、なんてのどかな風景。


d0062274_1531935.jpg
ふぅ~。
高いところを降りてきて一安心♪

ホテルにチェックインすると、雨がざーっとふってきて、朝になるとやんでいて、お天気もいつも味方してくれました。

お散歩篇あと1回続けます♪
[PR]
by ringoron | 2007-02-27 20:49 | ポルトガルの旅2006
d0062274_11554817.jpgスペインに行くはずだった旅行が、突然ポルトガルに変更になったのは、『オビドス』という街に私が一目惚れしてしまったから
¥^0^¥
とにかくかわいい街で、女心をMAXくすぐる街!!

d0062274_1157162.jpg谷間の真珠』とよばれていて、この街に魅了されてしまった王妃イザベルにデニス王がプレゼントしたそうです。それ以来1834年まで、王妃の直轄地として、中世のままの姿をとどめているのです。
一番上の写真がオビドス全体です。城壁に囲まれた小さな町。城壁を1週しても40分ぐらいみたい!

私達はこの日をずーっと楽しみにして、オビドス音頭とかいって歌いだすほどテンション高く
^^;さらに自分が王妃になった気分で「私の直轄地オビドス♪」といっておりました^^


d0062274_11575290.jpgそして2番目の写真が城壁入り口。この日は休日で観光客がいっぱーい!!(それでもこの日まで日本人観光客とあってません!)
入ると、このようにきれいなアズレージョが描かれています。

d0062274_12304921.jpg
さてさて。
どんな街が始まるのでしょうかー!?

ルンルンルン
♪♪♪

それでは皆様。
夕暮れまでゆっくりお散歩しましょう~。

d0062274_12313181.jpg

d0062274_12315813.jpg
夏ではないんですよー。冬ですよー。12月ですよー。
なのに、こんなに花は咲き、緑が多く、王妃様をいつも歓迎しているようです☆

d0062274_12321782.jpg

d0062274_12361440.jpg

d0062274_123644100.jpg

d0062274_12374015.jpg

d0062274_123857.jpg教会までクリスマスイルミネーション!かわいいですー。


愛しいオビドスの街篇はもうしばらく続きます~♪
[PR]
by ringoron | 2007-02-26 21:47 | ポルトガルの旅2006
夜中のひとりごとです。ほっといていただいて結構です。
d0062274_2243696.jpg今月、私、すっごーーーーい本丸亭の塩らーに憧れています。
夏の冷やしトマトらーめんにひきつづき、秋に梅干塩らーを食しております。
旦那サマはお決まりの、海老ワンタン入り塩らーです。ここはワンタンも本当においしく、また塩らーにおかれた春菊がまた美味なんですよね。(春菊嫌いだったけど、これで食べれるようになったかも♪)


d0062274_2261371.jpg長年、中野の青葉が1位だと信じてきた私達ですが、今や完全にここが1位になっております♪

と思いながら、先日テレビでらーめんランキングを見ていたら、ランキング100位の中でここ『本丸亭』は2位でしたよ!!!
らーめん100軒食べたことないけど、私達の狭い経験の中で1位と信じてたものがメディアで2位だなんてー♪私達の舌も結構いけるんじゃないか!?と自己満足しておりました。
(ちなみに、中野青葉は7位でした。)

次に行けるのはいつだろう・・・。遠すぎるぅ~。
支店じゃなくて、あのご主人のいるお店で食べたいのー!!禁断症状がー!!!
[PR]
by ringoron | 2007-02-25 02:36 | おいしい外ご飯(その他)
○ガーリックトーストと鴨のリエット
d0062274_15434054.jpg久々の23区内グルメ♪
もちろんお家大好き旦那サマ帰国前の話です。
(今はおとなしく毎日ご飯つくってますT_T)
この日は前の勤め先の上司トトロさんとお食事。
一緒に仕事をしていた2年間はいつ私が刺すかわからないという
壮絶なバトルっぷりの上司でしたが、

○野菜のグリル
d0062274_1545012.jpgつらい分だけ普通じゃできない経験もいっぱいさせてくれて、今の私を作り上げた多くの中の一人といっても過言ではない恩師ですね。喉元すぎればなんとか・・?^^;
今は大変仲良しです♪
トトロ上司は見かけと違っておしゃれな(しかもCPのとれてる)レストランをいっぱい知っていて

○白子のフリット♪
d0062274_15474860.jpgいつも今日はどこに連れてってくれるのかな~と期待させてくれます♪♪
某広告代理店の人達のクリスマスのレストラン手配とかもやってましたよ。いっつも。
でも私もそういうの大好きだからいつもちゃっかり情報だけ聞いてました♪

○菜の花とホタルイカのパスタ
d0062274_154712100.jpg今回は妹もまぜてもらいました。(妹の会社はおしゃれなイタリアン系より居酒屋系なため・・)
今日のお店『NAVIGLIO』は都会の住人トトロ上司がお散歩している途中でみつけた田町の川沿いのレストラン。
ホームページで見るとどこぞの渓谷のレストラン!?な感じをうけてしまい、うまく撮りすぎーとは思いつつも、春になってガラス窓がオープンになったらきっと心地よいこと間違いなしですね!

お店はかなりカジュアルで全然きどらない感じ。
[PR]
by ringoron | 2007-02-22 15:29 | 東京23区内で外ご飯
d0062274_14412333.jpgここナザレは冬のこの時期は寂しい感じがしますが、夏のビーチは水着姿の人でうめつくされるほど、大人気なリゾート地です。とはいっても、大きな建物なんてもちろんなく♪小さな村という感じがとてもかわいい。

d0062274_14434713.jpg私がここで気になったのは、このビーチよりもむしろ、ドライフルーツなどを売っている地元のおばちゃま達!
黄色のタータンチェックのフレアーミニスカートをはいています♪♪♪

d0062274_14493223.jpgなんかサマになっております。
膝上のフレアースカートと膝下ソックス♪かわいすぎる~~。
この姿をしているのはおばあちゃま達だけで、若い方はしていないので、きっとかつての風習なのかな?

d0062274_1454836.jpgここは観光客相手のお土産屋さんと、教会しかない展望台(地形がそうなっています!)
母をたずねて三千里のマルコを彷彿とさせるポンチョ!そしてニットが名産品のよう。このニットこそ、フィッシャーマンセーターでした。(元祖がここかは知りません^^;)

とてもきれいなアズレージョの教会
[PR]
by ringoron | 2007-02-16 20:54 | ポルトガルの旅2006

teuscherのチョコレート♪

d0062274_13511754.jpg昨日のバレンタインはみなさんどんなチョコレートをあげました?
旦那はあまりチョコが好きじゃないので、いつも別のデザートをさりげなく作ってたんですけど、どうやらそうだと記憶が残らないらしく、今回はしっかりビターチョコとドライフルーツがもりだくさんなチョコを手作り。このチョコだけはおいしいって言ってもらえます♪

d0062274_13563367.jpg話はかわり・・・。
hikkoshiさんがスイス土産に『teuscher(トイシャー)』のチョコレートを買ってきてくれました!
中でもこのシャンパントリュフというのが大人気らしく早速味見♪
このシャンパントリュフ、中にあるクリームはなんとあのドンペリニョンから作られているんですって!!

d0062274_9382951.jpgお店には空輸されて運ばれてくるんだとかなんとか・・(チョコに夢中であんまり聞いていなかった^^;)ニューヨークのトリュフチョコレートコンテストでは第1位になったみたいですよ!!
まあ、そんなことを聞いてしまえば、おいしくないわけがなく、聞かなくてもおいしいものがより一層おいしくなったということで、ウマウマでした♪


バレンタインの時は高島屋などで売っているという噂です☆
[PR]
by ringoron | 2007-02-15 20:48 | おいしい外ご飯(その他)
d0062274_1425991.jpg国分寺北口探検が趣味の私♪
前々から気になっていたお店に侵入成功した日がありましたのでご報告♪
Jazz Bar 『T's』です。
国分寺にも『バンブーニャ』など、国分寺らしくない(!?)オシャレなワインバーがあったりするのですが、Jazz Bar まであったんです~♪
あ~。どんどん山手線内から離れていく私・・・。
西麻布開拓に精をだしていた5年前の私とは別人のよう。
『郷にいっては郷 に従え を楽しめ』ですわ!楽しみすぎという噂もあり(^^;)


d0062274_1427158.jpgいわゆる2軒目だったため軽く1杯飲みましょう~♪な感じでしたが、開拓者としてはおつまみっぷりもリサーチしないわけにはいきません!!(常に言い訳。)
“ムサカ”というギリシャ料理があったので頼んでみたら、超~~~おいちぃ~♪
野菜とひき肉の重ね焼きなんですが、ラザニアとも違う、濃厚で凝縮トマト味を感じる私好みな味♪
最初からここに来て、一人ひとつずつ主食で頼みたいほどでした♪


今日はバレンタイン。地元でこんなお店でまったりするのもいいですね♪
私には「今日のご飯なに~^^?」コールが届いておりますので、夢のまた夢ですけど(ToT)
次はライブのある日にいってみたいな♪
[PR]
by ringoron | 2007-02-14 19:19 | 国分寺周辺で外ご飯
d0062274_2322578.jpg旦那サマ、帰ってきました♪
でも時差ボケらしく、ご飯食べる時と、出かける時以外はずーーっと寝てます・・・。
(本人曰く、私が寝ている時に起きているといっておりますが^^;)

空港でソフトタコスが売っていたらしく、たっぷりソフトタコスがやってきました。賞味期限も1週間もつらしくこれはなかなか!今日は実家で鉄板焼きをしつつ、チンしてから焼肉をのせ、お土産の缶詰のハラペーニョを包んで食べたりしましたがなかなか好評でした♪北京ダックのダイナミックバージョンみたいな感じかな?
メキシコでは日本のタコスのように、レタス、チーズ、ひきにく、サルサなんていう決まりはなく、焼いたステーキを包んでたべたりなんでもありみたいです。お弁当も、タコスと具を別々にもってきて、ランチタイムに包んで食べるそうです。ほんとにタコスというか、チャパティが主食みたいですよ!!パンも滅多に食べてなかったとのことです。

あとはお酒のつまみ用ハードタコス、ビールにいれて飲むミチェラダ(ライムエキスと塩)、誰が使うのかハバネロソース^^;JALのAGORAでも紹介されたTAJIN(タヒン。もちろんおねだりしたのは私。)乾燥唐辛子を粉末状にしライムと塩で調味していて、ふりかけた後は粉末なのに、ソースのようななめらかさが広がり、酸味とピリ辛が人気なんですって!(by AGORA)サラダや、マンゴやパイナップル、生ライムジュースなどいろいろ振り掛けるみたい。一応我が家では一味唐辛子のかわりに使うつもりです♪使ったらまた報告しますね。

○マルガリータセット(テキーラとMIX)&メキシコ人のダニエルがくれたお人形・・・。
d0062274_23175514.jpg
メキシコは会社の飲み会でも夜10時スタート、終わり朝5時!!と普通にお知らせが来るらしく、なんかいっぱいお酒飲んできたみたいです。
なかでも、マルガリータが大変おいしかったらしく、「今回はマルガリータセットを購入したのでお楽しみに!!」と書かれたメールがやってきました。
私カクテル名とかよくわかんないので、「ふぅ~ん。そう。」な感じだったのですが、旦那サマがこの2本をミックスして作ったマルガリーターを一口飲んで、「うっまーーー!!」と久しぶりにお酒に敏感反応しました♪
旦那サマは私に一口あげたかっただけらしく、次の瞬間私が飲み干しているのを見て、ワナワナしてました^^。早速2杯目を作ってましたが、作ったそばから飲み干す私に嫌気をさしたらしくまた寝てしまいました^^¥
マルガリータセットは我が家に常備したいかも。旦那サマといれかわりに旅立った会社の人に買ってきてもらいたーい♪♪♪メキシコに行くことがあったら絶対買うべきですよ!!

それにしても、このインドチックなお人形、どうしましょうか。ポーズとか滑らかでかわいいんだけど、部屋においてるとものすごい主張してきます・・・。
[PR]
by ringoron | 2007-02-12 23:38 | チョロっとメキシコ伝聞紀行
d0062274_1245165.jpgここはポルトガル最大の聖堂です。
このちょっと前に書いた『勝利のサンタマリア修道院』とはまたべつです。どこにいっても、“マリア”がつくところが多いので、日本史専攻の私としては、このあたりから「?????」の連続になっておりますけど^^;

初代ポルトガル国王がイスラム軍との戦勝の感謝と、ローマ法王に国王として認めてもらう為に1178年に建立したものです。

d0062274_1249167.jpgもっとも戒律が厳しいといわれるシトー派の特徴である、質素、簡易 がよく反映されているといわれてるそうです。
今まで見てきた、どの教会よりも、質素で厳粛な感じをうけました。

ここにはペドロ王と死んでから彼の妃としてなった王妃イネスの棺がおいてあります。

d0062274_1258840.jpgペドロの正妻の侍女であったイネスと激しく愛しあうものの、イネスは陰謀により殺されてしまいました。
自分が王となったとき、イネスを正式な妃として認めさせるために、お墓から掘り起こした腐乱した彼女の屍を玉座に座らせ、自分の重臣達に彼女の手にキスをさせた忠誠を誓わせたといいます。
『ペドロとイネスの悲劇』で検索ででてきますので興味があったら読んでみてください。昼メロもびっくりなドロドロさ。そしてそれゆえ愛は深い!
そしてこの教会では、イネスとペドロの棺が向かいあって安置されていました。隣ではなく。
起き上がった時に、一番最初の相手の姿を見ることができるように・・・・。

d0062274_1343723.jpg2人の棺は、こんなにすばらしい装飾がされているのです。
ポルトガル彫刻の最高傑作とも言われているそうです。

イネスの棺の彫刻には、一番したに醜い妖怪みたいな動物みたいなもの達が棺を支えている・・というか押しつぶされているようなものがありました。
どうやら、それは、イネスを殺したもの達を彫刻させたようです。
ペドロの気性の激しさをすっごい感じます。でも気性は激しくても、王としての政治力は抜群だったようです。愛だけが叶わなかった・・。

d0062274_13155534.jpg
クリスマス前だったせいか、このように、制作しているのか、修理しているのか・・な画家さんたちを教会内でたくさんみかけました。

修道院には18m(幅)の煙突がある厨房や、太りすぎをチェックする細い扉(通れなくなると断食になるらしい・・^^;)があったりして、厳粛なんだけど、親しみも感じてしまう、不思議な修道院でした。
[PR]
by ringoron | 2007-02-10 13:23 | ポルトガルの旅2006
○粒々スープパスタ
d0062274_9391527.jpg粒々パスタというと、イタリアマンマのbuongustaiaさんの影響で、サルディーニャ島のフレーグラとすっかり覚えてしまい、私ももう3度ぐらい食べてしまいましたが♪

ポルトガルでも粒々パスタがでてきたんです~。大きさはフレーグラの4倍ぐらいかな?

○ポトフ
d0062274_9455133.jpgしょっぱい続きだったポルトガルも、ここ(アルコバサの近くだったかしら~?)このあたりからリスボンまでやっとおいしい続きになりました♪
ポルトガル風ポトフも体が温まって(この日は寒かったのー)おいしかった。でもスープはこないみたい。ちゃんとライスが添えてあって、煮込み料理としての扱いなのかしらね?


d0062274_948175.jpgポルトガルは冬なのにデザートでメロンを出してくれるお店がいっぱいありました!
色的にはおいしくなさそうでしょ?でも、これがすっごい甘いのですよ~。メロン美味でした。もっと南の方で栽培しているのかしら??
やっとおいしいご飯に会え出してきて、安心しだしたランチでした(^^;)
[PR]
by ringoron | 2007-02-08 18:42 | ポルトガルの旅2006