せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年越しイベント

d0062274_12165065.jpg夜11時、やっと落ち着いて、旦那サマと乾杯タイムにたどりつきました。

我が家は年越しは、蟹です!
旦那サマの実家の風習。
お嫁にきてから31日はいつも旦那ママと、旦那の実家の御節料理の主役の新潟料理“のっぺ”を朝から作ることになってますので、帰りにお駄賃のように、蟹やらなんやら正月贅沢品を頂戴して帰るわけです♪


○年に一度!?の父の手打ち蕎麦~♪
d0062274_1222490.jpg旦那の実家からお餅をもらって、今度は私の実家へお餅を届けます!!大忙しです!!
そして、父の手打ち蕎麦と、旦那がつくった麺つゆで、年越し蕎麦をしました。

そしてお家大好き旦那サマは、食べ終わると、今度はお家に帰りたくてうずうず・・^^;

ということで、やっとシャンパンをあけてテレビを見ながらのまったりタイムです。

寝正月・・・。ま、いつものことですわ♪

みなさまにとって、2007年がすばらしい年になりますように!
[PR]
by ringoron | 2006-12-31 23:58 | おいしい家ご飯
d0062274_13302587.jpgこのブルーのタイルは、ポルトガルの代表的な“アズレージョ”とよばれるもの。

このアヴェイロという町はアズレージョの美しい町として有名で、ここはその中のアヴェイロ駅。
イスラムの影響をうけているとかなんとか・・(曖昧。。)

d0062274_13353760.jpgこの先に今使っている駅のホームがつながっています。
これはホーム側。

建物沿いに歩いていくと・・・

d0062274_1337610.jpgこのように近代的な駅とつながります♪
電車もおしゃれ♪
アズレージョの駅舎は無料で見学できるので、ちゃっかりそのまま無賃乗車する人が多いらしく、私が電車大好き旦那サマのために電車の写真をとろうとすると、駅員さんが警戒してきました^^;

d0062274_1341484.jpgポルトガルには色々なところでアズレージョが見られます。このように教会に使われているところも数え切れないほど♪
宗教画のようなものもあれば、農民の暮らしなどを描いたものなど、種類も技術もピンキリでおもしろいです。

d0062274_13433849.jpg駅舎に描かれているこのお城。
ブサコにある元宮殿です。
この日はなんと、この描かれたお城にとまったのです~!
(お楽しみに~♪)


d0062274_13445381.jpgまた、アヴェイロは水の都ともよばれています。大衆的になったヴェニス・・というより、ディズニーシーみたい!!
観光船なんかもありましたよ~。小さな町なんですけど、探検しがいのありそうな街でした!


お菓子の家!
[PR]
by ringoron | 2006-12-28 19:26 | ポルトガルの旅2006
旦那サマ海外出張中。国分寺のそばでコンサートがあったので、母をよんだところ、父もついてくることとなり、初めて国分寺で3人で夕食をすることになりました。
イタリアンかな~って思っていたところ、『すぷーん』のカレーだったらきっと喜びそう!!と思い、コンサートが本当にすばらしくて、父も母もかなりご機嫌&大興奮だったのもあり、足取り軽く、西国分寺まで移動して『すぷーん』に行くことに。

○具だくさんカレー(¥1000)
d0062274_2394631.jpgメニューは私が決めます。父にはどうしても「具だくさんカレー」を食べさせたいといったところ、母も同じに。
もちろん、このカレーを見て喜ばない人はおりません!
父も母も、キャッキャ喜んで、すごーいすごーい!と言いながらニコニコで食べてました♪
そして、母は、「はいエビフライ。卵・・」というように、私にもたくさんトッピングを分けてくれました♪


○ノルウェーサーモンとホタテ・コロッケのミックスカレー(¥690)
d0062274_2313355.jpg私は楽しみな週替わり♪この日は「ノルウェーサーモンとホタテ・コロッケのミックスカレー」こんなに色々と手をかけてくれてるのに・・・¥690!!あ~このお店、やっぱりすごい!!
ここでまたまた両親驚きます(笑)
カウンターだけの小さなお店なのに、常に満席なので、いいお店に入れたと満足してました♪


カレーを食べていたらビールが飲みたくなったので、ちょっとだけ飲んでく?と絶対「もう帰る!」と言うかな~と思いつつ言ってみたら、「いこういこう♪」って、さらに足取り軽く・・。(翌日が休日だったせいかしら~?珍しいことです・・・)
旦那サマと愛用している『鳥芳』という焼き鳥屋さんで、焼き鳥とビールを飲んで解散しました!
鳥芳でも、両親は、おいしいレバーにびっくりし、また来たい!!っていってました♪
西国分寺にはまったみたいです♪

ということで、書きたい症候群で初の1日4件アップしてみました♪
これで落ち着いてポルトガル篇に戻れるかな~^^¥
[PR]
by ringoron | 2006-12-27 23:31 | 国分寺周辺で外ご飯
d0062274_22335527.jpgこの『TARA』というタイ料理屋さん、前はカラオケスナックか何かだったんでしょうか?殺風景な内装パワーゼロなお店です。
ここのご主人らしき人がほんとに無愛想で、怖いマスターとこき使われるタイ人という、図式が見えるような感じなんですけど、もしかして日本語が苦手だから怒った顔をしているのか。(その前にタイ人なのか、中国人なのか、日本人なのか、かなり不明なんですけど・・)あんまりいい感じをうけないお店があるんです。

d0062274_22403758.jpgでも、ここのランチは、悪くないんじゃないかな~と思ってます。
グリーンカレー(レッドカレーもあるよ!)とコーヒーで525円なんですよ~!マクドナルド価格で、グリーンカレーが食べれるのって嬉しくないですか♪
お肉がゴロゴロ入っていて、ルー好きの私としてはちょっと残念なんですけど。以前、ルーだけ大盛にしてもらおうと思ったら、プラス200円なんですけど、さらにお肉がゴロゴロ入ってきて、かなり悲しい結果になったので、もうそんなことはいたしません!!

d0062274_22461926.jpg比較的すぐでてくるので、時間のない国分寺ひとりランチなんかに私は使っております。(といってもまだ3度目)
ランチ中のお店の中はOLやサラリーマンでかなり埋まってます。他にも色々なタイ料理のランチがあります。私はパクチー苦手なので、あまりそういうのには近づきません。。。ハイ。子供なんです。


1年半ぶりに行ったら、メニューに500円って書いてあったので、内税だと思いつつも「500円でいいんですか?」って聞いてもマスターは何もいわないので、500円玉だしてお店でようとしたら「500円ジャタベレナインダヨー!!」といってきました!!
だから聞いたじゃん!!あなたの後味がいつもイヤー!!っていうお店です^^;
っていうか、今、内税価格で表記するってことを誰か教えてあげてくださーい!!
それと国籍がどうしても気になります^^;
お店のタイ人の女の子(たぶん)がんばってる感じです♪
[PR]
by ringoron | 2006-12-27 22:58 | 国分寺周辺で外ご飯
ポルトガル旅行記の合間ですが、カレーが最近恋しいので(そろそろ作りますけどー)プチカレー特集。

d0062274_21243650.jpgポルトガルから帰ってきて一番食べたかったもの!それはカレー♪成田からの帰り道電話がかかってきたので高田馬場駅で降りたとき、「あ!ここにたしか、、エチオピアカレーがあったんだ!」と思い、神保町のエチオピア暦9年の私ですが、ついでに下車していってみることにしました~♪
場所は知ってたんですが、あらためて駅から歩いてみるとかーなーり遠い~。
だけどカレーが待ってる!!(もちろんスーツケースは宅急便で出してますので手ぶらです♪)


d0062274_2125045.jpg神保町店よりかわいい感じで、女性でも入りやすい雰囲気です。
基本はチキンカレーなんですが、野菜不足を感じていたので、野菜カレーに!
野菜カレー到着!エチオピアはスパイスがちょっとジャラジャラした感じのところが大好きなんですよー!で~も~。なんかこの日の野菜カレーは、野菜の水分が(野菜はゆでてあって、素揚げではありません)ルーにのってしまって、なんかいつもの楽しいジャラジャラ感が味わえませんでした~(涙)
神保町の野菜カレーはそんなこと感じなかったような・・。やっぱ支店を作っていくと、味は統一されなくなっていくのかしら??
かなりすっきりしないエチオピアカレーだったので、お口なおしに、神保町店に行くチャンスをうかがうことにしました♪

もっとおいしそうな写真は、カレー博士mudaashiさんのところで♪
[PR]
by ringoron | 2006-12-27 21:52 | 東京23区内で外ご飯
d0062274_15434474.jpg2006年中に食べたかったもののひとつに、『トマト』のカレーがありました!!
旦那サマとふられること2回。「もう行かない!」と旦那サマはあきらめておりましたが、食いしんぼringoronは諦めず、お酒めちゃツヨガールちゃんを誘って、旦那サマ出張中に、夜7時40分にのりこんでまいりましたー!!

d0062274_15461743.jpg「売り切れ次第終了だから急いでー!!」多忙なお友達に汗をかかせ、『トマト』に乗り込むと、「あれ?」ガラガラ・・・。夜はライバルが少ないことが判明しました♪
土曜の昼間だから、みんなカレーが食べたくなるのね♪

これが憧れのジャワカレー♪
¥1680!

d0062274_15514255.jpgめちゃウマ欧風カレーでした!スパイスの虜ですわね。すぷーんは止まりません!
というか、ルーも、ご飯も、今まで見たことのない大盛り!カレー屋さんではルーだけ大盛りにする私でも余裕でルーがあまりそう♪
スパイスのマジックにはまり、限界を超していたご飯を全部食べてしまったー!!(人生最大の白ご飯の量^^;)


最近、インド風は自分でもなんとなく作れるようになってきましたので、欧風カレーにかなり魅力を感じます。さらば『エチオピア』カレー!!
ついでなので、このあと、カレー特集をつづけます♪あと2回本日中にアップをこころみます!(初の心意気!)

もっとおいしそうな写真は、カレー博士mudaashiさんのところで♪
[PR]
by ringoron | 2006-12-27 17:42 | 東京23区内で外ご飯
d0062274_11403628.jpg12月初旬。
ポルトガルはどこにいってもキュートなクリスマスイルミネーションがいっぱいで、いい時に旅行に来たかも~♪とハイテンション!

リスボンは路面電車がたくさん通っています♪


d0062274_1143111.jpg気をつけて~と思ったら!!
運転しているのはサンタさんではないですか~!!
しかもしっかりカメラ目線♪
いい感じ。

Merry 
Christmas!


○ボケボケですけど、車内装飾もされてました♪d0062274_11542758.jpg
このサンタ電車には小学生ぐらいの子供がのっていました!
リスボン午後歩いているだけで2回みかけたので、イベントなんでしょうか!?

なんだか、かわいい国です。
ほーんと、和みます♪
[PR]
by ringoron | 2006-12-25 20:29 | ポルトガルの旅2006
○私の前菜はイワシのパイ包み♪
d0062274_1431574.jpg先日、私、新たに1つ年をとったという噂です・・^^;
誕生日に旦那サマがいる方が奇跡だから、もう全然なれっこです。
忘年会飲みで胃が荒れる今日このごろ・・・。わざわざお友達にお誕生会をしてもらおうなんて思うほど若くもないのですが、先日、『ラ・ルーナロッサ』でランチした中学からのお友達フランス大好きちゃんが、私のお誕生日に、彼女のNO.1ランチ

○カリっとオリーブオイルでいためたイワシがたくさん♪
d0062274_1442414.jpgのお店に連れてってあげる!と提案してくれたので、久々のフレンチに行くことになりました!
けど、そのお店はランチの予約は不可で行列に並ぶしかないとか!
彼女が最近残業続きでヘトヘトなため、待ち合わせをちょっと遅くしてお店に行くとなが~い列!!私達のあともまだまだ並びます。ところが・・・私達の1つ前でランチ営業が終わりと言われてしまいました・・・。

○お友達は前菜にキッシュ
d0062274_1471187.jpgお友達が「この子お誕生日なんです!」ってシェフにかけあってくれたんですけど・・無念。
ちなみに2人そろわないとお店に入れなく、前の女の子は彼氏待ちだったんです。彼氏が来るのが遅ければ、チャンスはある!!とあきらめ切れなかったんですけど、「私も誕生日なんです!」って言い返され、彼氏はまだ現れなかったけどあきらめて、神楽坂あたりをウロウロ・・。

○メインにめずらしくローストビーフを食べてみました!
d0062274_1501286.jpg
ランチジプシーになりました(>_<;)

そんなときに前、夏にオープンカフェで大盛況だったお店を思いだし、『ル・クロ・モンマルトル』でランチすることができました!
神楽坂あたりで2時ラストオーダーのお店って少ないみたいで、助かりましたー!!

お友達のメインは、トゥールーズ名物のカスレ
d0062274_152799.jpgここはソムリエの作ったビストロといううたい文句のお店。マスターはフランス人のムッシューです♪
ランチは¥2900で、グラスワイン、前菜、メイン、カプチーノ、デザートがつきます。前菜はかなりボリュームたっぷりで、メインがくるころは けっこー満足しちゃってました。
ローストビーフってあまり食べる機会がないから珍しいチョイスをしてみました。


デザート!
[PR]
by ringoron | 2006-12-23 02:21 | 東京23区内で外ご飯
d0062274_10522427.jpg
道で焼き栗が売られていました!
ヨーロッパの焼き栗は私の中では秋の風物詩♪
おいしそうな香りにつられます~♪

大粒ですね!

d0062274_10531147.jpg
天津甘栗と比べちゃうと素朴な味に感じますけど、学生の時に行った10月のトルコでも焼き栗屋さんのあま~い香りにつられてパクパク食べてました♪

d0062274_10533353.jpg今回はガイドさんがご馳走してくれたんですけど、たぶんこの新聞ひとつつみで2€ぐらいじゃないかしら?(だいたい、今1€157円ぐらいです。バカユーロ高・・・・。>_<;)


d0062274_1183090.jpgこの日の夜ご飯は、またまたポルトガル郷土料理。
バカリャウ・ア・ブラシュ(鱈とポテトと玉ねぎの卵とじ)写真は失敗しました。と春キャベツのスープ(千切りされたちぢみほうれん草のように色が濃いキャベツとつぶしたじゃがいもが入ったスープ)
この旅で一番まずかったお料理^^;というか、塩分が濃いんです。ほんとしょっぱい!

○スーパーの干しダラ売り場でーす♪(でか~い!!)
d0062274_11122869.jpg干しダラを使うのが多いポルトガル料理です。干しダラだから、料理人しだいで塩抜き加減がかわり、おいしかったりしょっぱかったりするんでしょうね。
行く前にポルトガルの本を読んでったんですけど、

大西洋の新鮮なお魚がいっぱい♪魚介の国LOVE♪
d0062274_11254652.jpgこんなに干しダラが有名なのに、鱈はポルトガルではとれなくほとんど輸入品らしいです!!!
なのに何故こんなに干しダラが庶民に浸透したかというと・・

あんこうみたいに大きなお魚。妹のおててもパックンされちゃいます^^
d0062274_11292512.jpgポルトガル大航海時代に、カナダの方までいって、大量に獲れた鱈を塩漬けして持ち帰ったのが始まりのようですね♪それが現在にも引き継がれているなんて!!大きくて安いから主婦のお財布にやさしいとはいえ、毎度の塩抜き大変じゃない!?

○ポルトワイナリーエリアの夜景。
d0062274_11341472.jpg私達が食べたバカリャウ・ア・ブラシュは、店がキャンドルで暗いこともあり、見た目には、切干大根そっくり!?玉ねぎも卵も感じなかったので、きっと他のお店だったらおいしいのかも!
かといって私達が行ったお店はポルトガル人で大盛況してました^^;食べてるものは違ったみたいだけど。
しょっぱいのが好きなのかな~?


スーパーのレジ!
[PR]
by ringoron | 2006-12-21 20:16 | ポルトガルの旅2006
(師走ですね。忙しいですね。ブログ更新タイム作れませんね(T_T))

d0062274_1333239.jpg「祈りのブラガ」とよばれる場所にある、「ボン・ジェズス教会」にいきました!
標高401mにあるこの教会は、聖地として巡礼に訪れる人がたくさんいるそうです。
信者は祈りながらこの階段を1歩1歩のぼってきます。

もちろん、私達ツアー人は頂上までバスで楽ちんコース♪
下りはちゃんと階段を使いました!
(ケーブルカーでもこれます。)

d0062274_13394261.jpgブラガの街を一望できて、ステキなところです。
ポルトガル人のデートコースなのでしょうか?
濃厚ラブラブカップルがいっぱい^^;
(日本人のいちゃいちゃカップルは、私個人的には“はずかし~~”と思うのですが、ポルトガル人の濃厚カップルは、なんて絵になるのでしょう~♪映画のようでした・・・。(爆))

階段はバロック様式

251段の階段の途中に「五感の階段」と「三美徳の階段」(信仰・希望・慈愛)があり、それぞれのテーマにあった泉があります。

d0062274_13483264.jpg
ペリカンの泉がありましたが、ペリカンって餌がないと自分の肉を子供に与えるらしく、愛の象徴だそうです。ペリカンってすごい・・・。
いや、むしろ私の肉も食べてもらいたい・・。(お腹と太ももあたりとか^^;)

ブラガの建築家カルロスアラマンテによって、1811年に完成したネオクラシック教会だそうです。
(意外に新しいですね!)

中に入ると~~

d0062274_1435918.jpg稚拙な言葉ですけど、人形劇のように、立体化され、お話になっている。しかもカラフル。あのあたりではイタリアとトルコぐらいでしか教会にいったことないんですけど、このタイプの教会は初めてで、圧倒されました!

d0062274_14122596.jpgちょっとだけ拡大できているでしょうか・・・。私のヘボヘボカメラではここが限界。
一枚上の写真は妹のカメラから拝借♪(広角レンズのカメラ、ほしいな♪)

こういう教会のある環境で育っていったら、信仰ってあたりまえのように身についていくんだな!って、浅はかですけど実感しました。

d0062274_14182796.jpgマリア様に7本の矢がささっていました!!
でも、説明を忘れてしまいましたー!

3本、5本、7本と矢がささっているマリア様の偶像があるそうで、それぞれ意味があるそうです!
ちょっと気になるので、いつか意味を探せるようにアップしてみました^^;


d0062274_14214952.jpgかわいいニャン太が、ちんまりと収まっていましたので記念撮影♪


味覚の泉で、幸せの味を探し続けられるように祈願しました♪
[PR]
by ringoron | 2006-12-18 22:01 | ポルトガルの旅2006