せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

続きです。
d0062274_9484342.jpg骨董通りを歩いていくと、イタリアンだと思ったお店は、ソーセージレストラン『SMOKY』というお店でした。
入り口のコックさんのお人形が目印です。少しアンティークな感じがして、とても雰囲気のある、でもそんなに堅苦しくない感じがしたので、いきなりですが入ってみました♪
お店の人もとても心のこもった柔らかい応対。もしかして“アタリ”かも!?と予感させてくれました♪

前菜は大皿にもられたものをワゴンでテーブルまで運んでくれて、そこでチョイスすることができます。4種類の前菜の盛り合わせ(¥1680)をオーダー。


d0062274_1015073.jpgやはりメインはソーセージ。20種類ぐらいあって、どれもおいしそー。悩みます~。そんな私達にもおススメなソーセージの盛り合わせメニューを発見。

○誰にでも愛されるマイルドな味の入門編(ガーリック・ニュールンベルガー・フランクフルトの盛り合わせ)(¥2080)

先日“私のお気に入り”に登録された、国立の『ノイフランク』というソーセージ屋さんよりも、お値段が高いこともあるでしょうけど、かなり私好みな味でした。ガーリックとかガンガンに効いていて、味も濃いです。遊園地で食べるのでも大好きなフランクフルト。それの最上級版のおいしさに唸ってしまいましたー!!ソーセージのおいしさ再発見です♪ビールとソーセージって、幸せのひと時ですね~。


d0062274_1015996.jpg○“ピーターパン”というパン。
ナンみたいなパンです。なんでピーターパンかは聞かないでくださいとお店の人に言われました(笑)
ワインの瓶のコルクに釘のようなものがささっていて、そこに焼きたてのパンをさしてくれます^^


d0062274_10173339.jpg
でも、なんとなくわかります。木の枝にいるピーターパンが街をみおろしてるって感じでしょうか!?キャンドルライトは街の明かりかな?アツアツでとってもおいしいです。


d0062274_10204859.jpgさっきアジアンデザート食べたばっかなのに、やっぱり行き着く先はデザート・・。これもまたたくさん種類があって、ワゴンで見せてくれるんです。どうしても2つに絞りきれなくて、3種類オーダー♪(¥1260)
〆はカプチーノで♪




久しぶりに会った友達と、おいしいものをゆっくりつまんでお酒を飲みながら語りあう最適なお店でした。お酒は他にグラスワインもいただきました。サービス料が入って、二人で1万円と端数。まさに理想通りのお値段でした~♪表参道は4年ぐらいいーっつも行くお店が決まっていたので、久しぶりに再訪したいと思うレストランの発見にちょっと嬉しい私達なのでした♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-28 21:36 | 東京23区内で外ご飯
たまには私だって、山手線内に侵入しているんですよ!って言ってみたりして・・。でも、ほんと極たまに~になっちゃいました。中学、高校、大学と、表参道は放課後の遊び場所だったなんて、今では信じられませんーー!!
旦那サマもお留守だし、旦那サマが絶対に付き合ってくれない場所にでかけてみようと思いました。今回のターゲットは表参道ヒルズ!友達もまだ行ったことないということで、大混雑の日曜日にでかけてみました。まだまだすっごい人です~。こんな状況で購買意欲なんかわきませんよー。

ということで人混みに疲弊しただけでした(-_-;)早速向かうはお茶どころ。前から行きたかった、『糖朝』でお茶です~。ここもまだ混んでるんですねー。ヒルズのせいでしょうか。夕方5時近くでしたが20分ぐらい待ちました。
d0062274_1022358.jpg○豆腐花のクルミ汁粉がけ¥578

やっとありつけました♪スイーツの豆腐花。私は、食事の豆腐花は経験しているという普通とは逆のパターンだったんで。お豆腐っておかずにもなるのに、お汁粉の中にはいればスイーツになるなんて!なんて臨機応変な食材なんでしょうね!


d0062274_10245818.jpg○糖朝特製マンゴプリン¥630

これは友達と半分こ。マンゴプリンが有名なのです。このプリンのためにきました♪でも、思っていたより濃厚~~ではなかったかも。でも、大きなカットマンゴが入ってました♪

ここのいいところは、中国料理店も兼ねているだけあって、ウーロン茶(だったかな?)が無料でポットサービスされるところですね!お茶代がかからないで、極上のお茶が飲めるなんて、コストパフォーマンスよくありません??いいお店♪

と、先にスイーツを堪能してしまいましたが、もうディナータイム。ここが悩みどころです。表参道って高くておいしいお店はみつけやすいのですが、おいしくて、堅苦しくなくて、一人¥5000ぐらいで終わるお食事できるところっていまいちみつからないんですよねー。なんてったって、テーマはコストパフォーマンスですから私・・。骨董通りをぶらぶら歩いていると、友達(会社をやめてからル・コルドンブルーの料理学校でたグルメちゃんです)が「そういえば、イタリアンのお店があったかも~」というので早速そちらへ向かってみます。
つづく・・。
[PR]
by ringoron | 2006-04-27 02:02 | 東京23区内で外ご飯
久々の結婚式です~♪去年の1週おきに3回連続みたいな結婚ラッシュは懲り懲りですが、こうやってたまにあるのは”ハレ”の日的でワクワクしますのー♪
といっても、このワクワクに拍車をかけたのは、結婚式が青山の『シェ松尾』であるからなのでした^^¥一度は行ってみたいと思っていたものの、なかなか敷居が高いレストラン。
今回の花嫁はグルメなだけあって、色々まわった中で一番おいしかった『シェ松尾』に決定したとのことです。あーりーがーとーーー♪♪

いつもかわいいお友達ですが、今日はなんて美しいのでしょう~。白のヴェールがよくお似合いです。今日の結婚式の後、お友達は旦那サマとロスに行ってしまうのです。しばらく会えなくなるんだな~とシンミリ。しっかり瞼にやきつけなくちゃ!!

そして、お楽しみのお食事のはじまりで~す♪

○冷製アスパラガスのヴルーテとオマール海老・黒鮑のジュレとのハーモニー
d0062274_9521999.jpg

スープだけでもおいしいのに、ジューシーなオマール海老と鮑が!!(泣)みんな一口いただいて「おいし~~」と感動。よりニコニコになりますね。おいしい食事ってすばらしい!

○帆立貝のレタス包みと姫アンディーブのオレンジ煮 コリアンダー風味キャビア添え
d0062274_9585982.jpg

レタスはナイフで切りにくいとしても、帆立ってこんなにおいしかったのね!!っていう1品でした。レタスに包まれた帆立の上に黄緑色のソースがのっていたんですが、そのソースがすっごいおいしかったです。何で作られているのか、それがコリアンダーなのか、全くもってわかりません。シェ松尾すごいです。アンディーブのオレンジ煮も、脇役とは思えないおいしさ!もし、これがデパ地下で売っているなら私は毎日買いに行くことまちがいなし!!っというかアンディーブってなんですか??アーティチョークかな?と思ったら、アーティチョークは次で登場してきました。(アンディーブってチコリのことでした。フムフム・・)

○宮城県金華山沖より入荷のアイナメのポワレ モリーユ茸・アーティチョークの新芽添えエストラゴン風味
d0062274_1045081.jpg

モリーユ茸?エストラゴン?私にはなんのこっちゃさっぱりです・・。モリーユ茸というきのこは牛のトリッパみたいな形をしていて、形的にはちょっとコワい。でもお味はふんわりしたきのこで香りがありました。

○お口直しのシャーベット
d0062274_106730.jpg

グレープフルーツ味のシャーベットでした。

○岩手産前沢牛フィレ肉とフレッシュフォアグラのソテー ペリグーソース ロッシーニ風味
d0062274_1092440.jpg

『感動した!!』とちょっと古いけど、小泉首相みたいになりましたーー♪
今では松坂牛を越したといわれる前沢牛。私も1度だけ岩手の料理旅館で前沢牛のしゃぶしゃぶをいただいたことがありますが、心底とろけましたーー♪♪だから前沢牛は私の中で幻みたいに崇拝されておりますが、再びご対面できるなんて♪♪♪そして、その味は、ほんとーーに過去最高おいしかったのです。なにを隠そう、このペリグーソースという(何者!?)的なソースが本当においしいのです。このソースなら1瓶¥2000ぐらいしても買います!でも私達はペリグーソースがベリグーソース=ベリーグッドソースだと思っていて、「さすがベリグーソースなだけあるよ!!」なんてみんなでワイワイいってました・・・(^0^;)
付け合せのチーズケーキのようにみえるポテト(スライスポテトを生クリーム系であえてました)「おかわり!!」(荒川静香のお米のCM風でお願いします)って感じでした。

お肉がでてくるまで赤ワインがでてこなくて、やっとでてきたー!!と思ってお肉を食べてたら、早々にデザートビュッフェのお部屋に移動になりました。なんかオセオセな感じです。赤ワインを楽しむ余裕もなく、デザートのお部屋へ♪
d0062274_1016447.jpg

私的には夢の世界でしたーーーー。しかーし、ここが悲しいところです。お腹が苦しいのです。どうして~(ってあたりまえか・・)
噂ではチーズがビュッフェのようになってるところもあったとか!?いや、チーズなんてどうでもいいとしても、この見た目のお味もすばらしいデザート全種類を制覇するべく生まれてきた私のはずなのにーー(!?)頑張って3種類でした・・・。

今は色々おいしいレストランがでてきているし、『シェ松尾』は老舗で名前が有名なのかな~なんて思っていましたが、やはりそれだけの知名度を保てるお店というのは、敷居が高い分だけ優秀なのねって実感しました。お料理も多すぎず、ちょうど誰もが完食できる、けど少なくはない適量だと思いました。残さず食べてもらって、素材のクオリティーを上げている感じがします。なんて勝手に思ったりしております。そしてどのお皿もソースが秀逸でした。

このあとも続く、結婚式、二次会で涙涙涙。また旦那サマはステキな人で、この旦那にこの女性あり!!のすばらしいカップルでした。

小泉首相からも祝電が届いていて、なんかすごい結婚式でした♪


体に気をつけて、ロスで幸せな結婚生活をおすごしくださいね。
(絶対おしかけますけど。フフ・・。来年のGWは覚悟しておいて!)
[PR]
by ringoron | 2006-04-26 21:40 | 東京23区内で外ご飯
私はいったい何をしているのでしょう。
ひとりぼっちだというのに・・・。貧乏性のせいでしょうか・・・。
また今年も筍をいただいたら・・1人なのに、下茹でした後、こんなに作りだしてしまいました!!1本の筍で4品作れました♪
d0062274_221693.jpg○京都の瓢亭の筍の木の芽和えを旦那がおいしいと言って食べていたので、空っぽの冷蔵庫の中にあるものだけで作ってみました。でも木の芽なんてあるわけないので、木の芽なし。飾ってるのはベランダで育ててるシソです。水切りした木綿豆腐をエセ木の芽和えの下にひいてみました。


○筍といえば、やっぱり煮物でしょう。母の味をイメージ。

○『京都いいむら』でランチをしたときにでてきた筍のお吸い物をまねして作ってみました。筍とわかめのお吸い物。

○初めてつくった筍ご飯。朝、出勤前に適当に調味料をあわせて、昆布をなげいれときました。帰宅すると・・・おいしく炊けててびっくり!!『京都いいむら』の筍ご飯より、私好みな味♪

エセ木の芽和えがすっごいおいしい~!!お豆腐と甘めの練り味噌との相性もよく、これからもこれは登場させよっと!

去年、おいしく筍を煮た時も旦那サマ出張中だったな~。
今年も、こんなに私がノリノリで筍料理する時に限っていないなんて。私の筍料理と旦那サマは仲がよくないみたいだわ~!!
いや、筍をくれる人と旦那サマの相性がよくないんだ!!
[PR]
by ringoron | 2006-04-21 22:19 | おいしい家ご飯

京都のお土産♪

旅行の充実度はシメのお土産売り場で決まるともいえましょう~♪

今回は、結婚後、初めて来た京都。昔は、八ッ橋以外無知でしたが、料理もするようになって、色々欲しいものがかわってきました。それに今回は、いっつもおいしいお土産をくれる方に、めずらしくお土産できるチャンスでもあったので、ちょっと気合をいれてお土産を買ってみました。

d0062274_1534868.jpg
『松屋常磐』の味噌松風。予約してみました。
明治天皇や昭和天皇が大好きだったというお菓子です。包装紙からして風格が漂います。今のご主人は16代目だとか・・・。すごい歴史です!西京味噌に小麦粉やらなんやらをいれて発酵させてから焼いているそうです。


d0062274_1553671.jpgカステラのようですが、卵がはいっていないのでフワフワしてません。お店の中のいい香りは忘れられません!素朴な味です。もし、今、ケーキ屋さんがない世の中だったら、きっとこれはトップのおいしいお菓子かもしれません!手焼なので、ひとつひとつ、ビミョウに形も違ったりして、ぬくもりを感じるお菓子です。


d0062274_15211532.jpg明治からの老舗の甘栗屋さん『林万昌堂』の甘栗。ほんとは甘栗をチョコレートで包んだお菓子があると聞いたので買いにいったのですが、なんか普通の甘栗こそおいしいのではないかと心変わり・・。旦那と嵐山散歩しながら食べたり、夜ホテルのお部屋でお酒のおつまみにしたり。コンパクトな大きさと、かわいらしい包装、そして甘栗を割るための爪がついていたことが私のツボにはまり、強制的にみんなのお土産にしてしまいました。小粒な栗は質がよく、ほんとおいしいです。中華街みたいに時々はずれの栗とかありませんでした!

あとは自分用に、大好きな生麩&田楽味噌。『半兵衛麩』の生麩が京都駅で売っていたので全種類購入♪(毎日、家でひとり生麩田楽パーティしてました。)
そして、西利のお漬物。大根のお漬物は、ほんとおいしいです♪(一応、駅ビルの漬物屋は全部試食してきました^0^;その中では私の中では1位でした♪)
あと、いつかお吸い物をした時に使おうと、自分ようにお麩(乾燥)のセットを購入。

京都のお土産はおいしい食べ物がいっぱいで、しかも日持ちのするものが少なく、帰京後また1人お留守番生活をする私には買いきれませんでしたー!!次は絶対もっと買うぞー!(私的には、やっぱり生麩の田楽味噌が一番お気に入りでした♪♪)

今回の京都旅は、おいしいもの食べても一度も2人で1万円こしてません!!
別名を「京都・1万円以下の美食の旅」と名づけることにしました♪

そして、旦那サマは帰京した2日後。また出張に旅立ち、私のお留守番生活は再開するのでした・・・。旦那サマ。過労死だけはしないでください。ナムナム・・。
[PR]
by ringoron | 2006-04-21 19:56 | 京都&奈良の旅
ということで続きでーす。お店の外観とかURLは①にのってまーす♪

d0062274_12533729.jpg1階はステンレスや鏡を用いていて、ここが古い町家だったなんて信じられないほどのスタイリッシュな空間です。正直びっくりしました。私はもう少し、いにしえ感を感じたかったんですけど~と思ったら2階は太い梁が通ったいにしえ感がある空間だったみたいです。(今回は1階だったのでみてませーん(泣))


d0062274_12582981.jpgこのお店は夜のコースで12皿もでてくるところが有名なんです。でも、今回は旦那サマ出張中もあって、夜は和食にしてあげたので、12皿はさすがにでないけどランチでお試しです♪¥3990のコースと¥2650のコースがあります。もちろん¥3990のコースと気合をいれてやってきた私でしたが、私がずっと「山本まんぼのお好み焼きを食べたい!」と言っていたのが伝染しちゃったみたいで「¥3990にしたら山本まんぼ食べれないよー」と旦那が言います・・。たしかに・・。まんぼはまんぼで京都でしか食べれないし・・・。ということで、悔しくも¥2650のコースにしてみました。シャンパンと一緒に優雅なひと時♪


○本日のきまぐれオードブル
d0062274_13232442.jpg
d0062274_13242278.jpg







あまりの美しさにびっくりしました!!これが”きまぐれ”だなんて!!なんてハイレベル&謙遜!真ん中には筍や菜の花などの京野菜にすばらしーくおいしい味付けのいくら(感動でした)がのり、その上に京都の葛を固めたゼリー状のものがかぶされています♪まわりはカルパッチョ風なお刺身。いくらをソースとして食べるという感じの薄味です。ラディッシュと赤・黄ピーマン、ハーブ、卵でこんなに春を表現できるなんてすばらしい♪♪

○ムール貝とあさりのサフランスープ
d0062274_13401880.jpg

貝からでたエキスがスープになるとほんと感動ものです~。で、ふと思いました。ここはイタリアン?フレンチ?フォークナイフの他にお箸も用意されているんですよ♪

○本日のメイン(フランス産うずらのお肉に初挑戦。)
d0062274_13455760.jpg

他にはオマール海老のポワレとお魚(スズキかな?)がありましたが、夫婦で食べたことないフランス産うずらのお肉に即決しました。本当は別々のものをオーダーするのがベストなのですが、ここはお互い譲らなかったー(>_<)¥2650のコースでこんなに大きなお肉がでてくるとは思いませんでしたー!!そしてこの絶妙なソースで(やっぱりフレンチのお店だったのね)と確信。和とイタリアンとフレンチの融合なんですね。すばらしいです。

お店の方達、ソムリエバッヂが光ってました。とても楽しくほどよい間隔でお話してくださいます。私達が山本まんぼもよりたいっていう話をしていたんですけど「ちょっとお腹いっぱいになりすぎちゃうかもしれません。」と言われました。その通りです・・。山本まんぼのお好み焼きギブアップ・・・。無念・・・。でも幸せ^^♪

○パティシエYUKOのお手製デザートとグラス・ア・ラ・メゾン
d0062274_1422622.jpg
d0062274_1424860.jpg






スイーツに目がない私としては、失神しそうでした♪いちごのムース、キャラメルのケーキ、バニラビーンズ超たっぷりのバニラアイス♪♪♪そして、見えるかなー?コーヒーのスプーンが桜の形してるんです。

最初から最後まで春たっぷりのコースでした。このお店、京都でも人気店でしょうけど、東京にあったらやばいでしょう~。うーん。ほんと幸せでした。
そして、ほんとはこういうお店、得意じゃないかもだけど(お料理は好きでしょうけど)私が勝手に段取りした京都美食コースにお付き合いいただいた旦那サマに感謝です。(GW出張じゃなかったら付き合ってくれなかったのかなー。ブツブツ・・・。)

あとはお土産買ってかえりましょ!お家大好き旦那サマはお家に帰りたくてウズウズしてます!


追記

お店のお会計(領収書でしたワザワザ・・)の後ろに手書きのメッセージが。こういう心のこもったことされちゃうと、私はイチコロなんです♪
d0062274_147692.jpg

[PR]
by ringoron | 2006-04-19 23:52 | 京都&奈良の旅
3日目京都。今日は昨日とはうって変わって、朝食もあたえずに旦那サマとお散歩です。お天気も段々悪くなってきました。初日がラッキーすぎたのかな。
d0062274_11495748.jpg

d0062274_11501518.jpg

そうだ京都いこう!のCMに感化されましたが、やっぱり円山公園の枝垂れ桜はライトアップの時間の方がきれいなのかな~。でもCMは照明やCGも使ってるし、どうしても本物の方がちっちゃく見えちゃうな~。枝はかなり切られてましたねー。CMは昨年度撮影かな~?とにかくすごい人でした。

「腹へったー腹へったー」旦那サマが訴えはじめました。「あと40分ぐらい我慢♪」今日は、一度行ってみたかった町家のレストランにランチの予約をいれたのです~♪
d0062274_12334537.jpg
私とお料理の話ばっかりしている仲良しの方が、最近京都の町家のレストランを攻めまくっていて、いつもおいしそうな写真を見せてくれるので、私もどうしても行ってみたくなったのです!ということでその方が行ってないところをチョイス♪それが『Douze gout 12+』というお店です。


d0062274_1236557.jpgさりげない入り口は、おしゃべりしていたら見落としてしまいそうなほど。町家らしい長いエントランス。
d0062274_12365573.jpg











築120年の町屋を改修したそうです。それでは中へ~。
[PR]
by ringoron | 2006-04-19 19:45 | 京都&奈良の旅
休みなしの3週間の出張後、一時逃亡で京都へきた旦那サマ。絶対にお刺身系が食べたいだろう・・・と推測され、行きたかったおしゃれな町家のレストランは百歩譲って、今日の夜は、お刺身がおいしそうだという口コミから探った京風居酒屋割烹のお店を予約しました。

夕方になると疲れがたまっている旦那サマは具合悪そう~。今日の予約のお店はキャンセルか悩んでると、行くだけ行って、早くひきあげてこようということに。。
しかーし。とにかく、このお店が過去最高に私達のツボでした♪もう、このお店なしでは今回の京都の旅は成功しなかったかもしれません。ということで、こんなものを食べました。

○岩ガキ♪
d0062274_1164093.jpg

全く癖がなくびっくり!!感動~。しかも一口大に小さくカットされてたことが嬉しかった!

○お刺身盛り合わせ2人分。
d0062274_1185126.jpg

値段がわからないままに注文。あまりの素材のよさに、このあと、この値段におびえ続ける小心者夫婦・・。

○若筍 木の芽焼
d0062274_11112291.jpg

まさか七厘で焼けるなんて!焼いてでてくるとばかり思っていたのに。七厘大好き旦那は感動中。本当においしくて涙・・。(家に戻ったあと、早速七厘をだして、筍を買いに行ってマネしました^^。)

○めばるの煮付け
d0062274_11181615.jpg

マイブームの”のどくろの塩焼き”と悩んだのですが、家庭料理に飢えてる旦那サマは煮付けをチョイス!

○ゆばあんかけ
d0062274_11203099.jpg

湯葉好きな私のオーダー。私には初めてのお料理です。

○芝海老と青のりのかき揚げ
d0062274_11261078.jpg

これまた、たくさんの海老君が・・感動。青のりが香ばしく、旦那は鮭茶漬けを頼みつつ、このかき揚げをのっけたりして、かき揚げ茶漬けとかしてました・・。

常連さんばかりのお店でした。ちなみに常連さんだと、お通しは違うわ、同じ煮付けを頼んでも、葱ははいってるわ、筍の木の芽焼にしても、筍以外ものっかってるわ・・で京都の常連さんを大事にする文化を感じつつ、うらやましくなりましたー。そして、初心者の私達を入れてくれて、ちょっと感謝な気持ちも感じちゃいました♪

さっきまで具合悪そうだった旦那サマも、おいしい料理ですっかり元気になり、14代の焼酎がとまらなくなっていました・・・。またまた瓶ビールとグラス焼酎7杯ぐらいで、なんと1万円から数十円のおつりがきましたーー!! ブラボ~~¥^0^¥

2006年度コストパフォーマンス大賞の候補があがった、素晴らしく充実した夜ご飯でした♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-17 22:55 | 京都&奈良の旅
瓢亭で朝かゆを食べ終わった後は、嵐山へ向かいました。
朝ごはんがたっぷりすぎたのでお昼を過ぎてもお腹は減らず・・。なので嵐山でコロッケ(嵐山コロッケ屋がいっぱいありました)を買ってビールを飲んだり♪車のない国内旅行は初めてだったので、車がないと昼ビールとかできちゃって楽しいことを初めて知りました♪♪
d0062274_2258239.jpg

d0062274_2259185.jpg

d0062274_22593064.jpg

d0062274_2257828.jpg嵐山といえばトロッコ!初めての嵐山は絶対トロッコに乗ろう!と決心。トロッコのチケットは当日券もあるものの、前売りチケットを入手しておくほうが安全ということで、前日に前売りを購入しておきました。が、往路は2枚ゲットできたのですが、復路のチケットは売り切れ・・。でも当日券で帰り分も購入できました。そんなにあわてることはなかったみたい。
d0062274_2314119.jpg
d0062274_2321869.jpg









トロッコの途中の駅に狸君たちがいっぱい並んでいました。1匹だと結構こわいと思っていた狸君も、ここまで並んでくれるとかわいいんですね♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-16 23:12 | 京都&奈良の旅
長々と書きましたが、『瓢亭』別館に朝粥を食べにきました^^
d0062274_15412553.jpg

早めに到着してしまいましたが、快くあがらせてくれました。
d0062274_15431210.jpg

d0062274_15451340.jpg中庭(坪庭?)を囲むように2つのお部屋がありました。一番のりだったので窓側の席♪ほんとの梅干しが中に入ったお茶がだされました。木の蓋がかわいいです。


d0062274_1547761.jpg噂の瓢亭たまご!!そして瓢箪型のお重がやってきました。
瓢亭たまご・・おはしでつかめません・・。味わって食べたいのに、パクっとひとくちに・・。この絶妙な塩加減はなんなんでしょう~!!
桜の葉に包まれてるのは押し寿司でした。鯖かな?



d0062274_1549334.jpg

お重をあけると・・
○筍のたきあわせ
d0062274_15491997.jpg

○鯛の身をほぐし、おろし大根ともずくらしきものが添えてあります。
d0062274_15493882.jpg

○筍とこんにゃくの木の芽あえ というのでしょうか。
d0062274_15495324.jpg

旦那サマは最初に口をつけると「うまい!」っていってものすごい勢いで食べ始めました!!
遅れてやってきたのは熱々の大きなお豆腐と海苔のお吸い物です。
d0062274_160527.jpg

そしてやってきました!お粥です。
d0062274_165672.jpg

「おかゆさんには何も味はついておりませんので、葛あんをかけてお食べください」らしきことを京都弁でいわれました!
d0062274_1654669.jpg

ふっくらと炊かれた白粥は、お米の形が生きていて、家でつくるお粥とは違いました!葛あんはダシがきいた醤油風味。お漬物の存在を忘れてしまうぐらい、パクパクいってしまいます!
というか、おかずが多すぎて、色々なものを食べるのを忘れてしまいます!!ものすごい量!

ものすごーーい満足でした♪こんなに充実してるなら全然高くないかも♪京都旅行の活力がわいてきました!!!”お粥と漬物が嫌いな”朝粥反対派だった旦那サマもとっても満足そうなお顔をしていました♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-13 19:39 | 京都&奈良の旅