せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は、前の勤め先の女性の上司&後輩で目黒にあるイタリアン「リストランテ・サント・スピリト」にディナーに行ってきました。

あいにく雨の日で、お店はガラガラで、お店側からしたらよくないことでしょうけど、おかげで広い空間を静かにゆっくり過ごすことができました。
地下にあるレストランですけど、天井も高くて、いい感じのお店です。

=いただいたもの=

○ホワイトアスパラのサラダ
 あっさりめのオリーブオイルのドレッシングでホワイトアスパラの甘みが堪能できます。

○フルーツトマトのみのサラダ
 上のサラダで、フルーツトマトがあまりにおいしかったので、特別に。
 (臨機応変に作っていただけるみたい♪)

○ホッキ貝と緑野菜のソテー 香草バターソース
 ホッキ貝大好きなんです!あぶりホッキ以外にこんなおいしい食べ方あったのですね。
 噛むとジュワーッと貝エキスが口に広がって、し・あ・わ・せ!

○アーティチョークのフリット
 アーティチョークを食べたことがないとアピールしたら、一番アーティチョークの味がわかる調理法を提案してくれました。
 塩味がきいていて、レモンをしぼって食べます。一緒にズッキーニときのこ、エシャロットの茎の部分もありました。
 エシャロットの茎の食べ方、なかなかですわ!

○カラスミとブロッコリーのイカ墨を練りこんだタリオリーニ
 パスタにイカ墨が練りこんであるのでお歯黒にはなりにくいみたい。
 カラスミのエキスなんでしょうか。なんかいいだしがでてて、おいちー!!

○名前は忘れてしまったけど、牛の煮込みとフェトチーネのパスタ。
 おいしかったー!!(牛のお肉は400g以上からのオーダーだったので3人では食べれないと 諦めたら、このメニューを提案してくれました!)

○デザート
 本日のタルトはチェリータルト系と、ベリータルト系の2種類があったので、ベリータルトを1  つ。(タルトは私には甘すぎな味かな。)
 マンゴシャーベットとピスタチオのアイスクリームをひとつずつ。
 そして、おいしーーと大絶賛だったのが、チーズのムース!!甘さ控えめでほどよい濃厚さ。 最高でした。

 ここのワインは、お店の名前の通り、イタリアのワイン専門でおいているみたいです。
   
女性3人、ビール3杯とワインボトル(マンジリワインっていってました)1本で、お会計約¥23000ぐらいだったみたい。
コストパフォーマンスは・・まぁまぁってとこでしょうか。
(またご馳走になってしまいました。Sさん、ごちそうさまです♪またいこーね!)
[PR]
by ringoron | 2005-05-31 13:01 | 東京23区内で外ご飯
伊東家の食卓で、『中までちゃんと焼けるハンバーグの裏技』をやっていました。
うろ覚えなのですが、フライパンで焼くときに、氷を肉の中にグイグイ押し込んでました。

大好きなのに、毎回、どこか粗相があるハンバーグ・・。

なおかつ、ためしてガッテンで、パン粉の代わりに、「麩」を使うとよりジューシーとの情報が!
さらに、別日のためしてガッテンで、ハンバーグに寒天をいれて、カロリー吸収をおさえるとの情報が!

ということで、この3つを組み合わせてみました。

まず、棒寒天を半分にして、30分水につけて、やわらかくします。
たまねぎ1つをみじん切りにして、フライパンでいためます。
ひき肉(今回は300g)にナツメグ、塩、をいれてこねます。
袋にいれて、たたきつぶしたお麩(約15g←適当)は牛乳でひたしておきます。
麩→卵→たまねぎ→ケチャップとパセリの順に加えてこねていきます。
と、やっていると30分たちました。
棒寒天をみじん切りにしていれました。

う~ん。なんか、寒天がなじまない?と思いつつもこねていると、他の材料たちと仲良くなってきてました。安心安心。

あとは、大きな旦那用ハンバーグと、普通サイズの私用ハンバーグ、そしてお弁当用ミニバーグを作って、全て一気に焼きます。

お弁当用はどうでもいいとして。。。果たしてうまくいくのか。。。

フライパンに油をなじませて、ハンバーグの両面を強火で焼き色をつけます。
そして、ハンバーグ1つにつき1個の氷をハンバーグのおへそに押し込みました!
形が変形していきますが、お構いなし!
まわりにも氷をまいておきました。
火を弱めて、ふたをして・・・・ドキドキ・・・。。

しばらくしてふたをあけました。なかなかこの氷とけないんですねー。
なんか効果ありそうです。
まきちらした氷のおかげで、お弁当用ミニバーグはちょうどよくやけてます。
やっと、氷がなくなって、肉汁と、氷の解けたお湯がミックス状態でカルデラ湖になってます。
まきちらした氷のせいで、水分がたくさんでちゃったけど、ふっくら、ハンバーグ焼けました!

フライパンに残った肉汁に、ケチャップ、ウスターソース、酒、塩、しょうゆ
バター、水1/2Cを足して、とろとろになるまで煮込んでソースをつくります。

旦那様もハンバーグに大喜び。
いつもより、ふっくら焼けてるし、中も赤くない!
しかも、わからないけど、寒天パワーが働くはず!

おうちでおいしいものが食べられるって、ほーんと幸せです。
[PR]
by ringoron | 2005-05-31 10:58 | おいしい家ご飯