せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ポルトガルの旅2006( 36 )

d0062274_16232082.jpgツアーを抜け出した姉妹の心はお買い物でいっぱい♪
ポルトガルはスペインの隣。日本じゃ見た目よりそこそこな値段がしちゃうZARAやMANGOが日本のバーゲン価格か、ちょい下ぐらいが定価です♪

でも、ちゃんとMUSTな観光もします♪
妹の会社の方から絶対にのぼってこいと約束させられたサンタ・ジュスタのエレベーター♪


d0062274_16463331.jpg結構古そう。木製のエレベータにのって、展望台へ!
上にはオープンカフェがありますが、とにかくすんごい混雑です。下手すると転げ落ちそうです。

d0062274_16293159.jpgかわいい街が一望できて、結構感動しますよ♪

d0062274_16272319.jpg丘の上にあるのはサンジョルジェ城。
時間があったらここにも行ってみたかったな~。



d0062274_1628791.jpgずっと海だと思ってたんですけど、テージョ川だったんですよね~^^;
この時期コメルシオ広場に見えるツリーは世界一だったんです。ニュースでもやってましたよね~。

d0062274_1636613.jpgd0062274_16371182.jpgでもそばで見るとショボイ!!
ツリーといっても全体が光るのではなく、絵が浮き出てくるタイプだったと思います。
ショボカメラでは夜景はとれませんでした(>_<;)

d0062274_16384617.jpgコメルシオ広場の凱旋門を折り返し地点として歩きまくってきました。(ここはラブラブカップルがいっぱい♪)
私達は行きに気になる店を見ながら来たので、帰りにはお買い物三昧して帰りました。
初めての妹との海外は買い物も楽しい~♪

○お土産のポルトワインちびサイズ
d0062274_16514018.jpg「それ!?似たのもってるじゃん!」「その素材はデブに見える」「さえない・・。」などなど、厳しい意見を酌み交わし(^^;)よいお買い物をして帰りました。
特に気に入ったお土産はブーツ^^かなりかわいいブーツを安くゲットしました♪
ポルトガルは革が安いので、冬にいって、ブーツやらコートやらお買い物しちゃうのもいい旅コースだと思います♪

という感じでとりあえず、ポルトガル紀行は終了の予定ですーー。
半年近くもダラダラ書いて、ご迷惑をおかけしました。(浮気性なんで集中できなくて♪)

さーて。やっと次は、『台湾師匠がナビする台湾で食べまくり♪』篇にいけたら行こうと思います♪


More
[PR]
by ringoron | 2007-07-05 23:02 | ポルトガルの旅2006
d0062274_1661524.jpgこのマシュルーム料理うけません(笑)
こんなにマシュルームが逆さになって、大量にならんできたのは初めてだったので、なんかかわいくてびっくりしました。
こういう風に、マシュルームを丸のまま食すことってあんまりしたことなかったので、「マシュルームって美味しいんだー!」なんてプチ発見までしました♪

d0062274_1682591.jpgこのマシュルームをはじめ、イカ焼き(でいいんでしょうか^^;)という素朴なお料理を食べたのは、ポルトガル民謡=ファド を聞きながら食べる ファドレストランです。
ファドレストランはワイン飲み放題で、あんまりお料理に力いれてないのかな!?


d0062274_16103174.jpgファドって物悲しい哀愁漂う歌って聞いてましたが、軽快で陽気な歌もたくさんありました!
男性や女性や、踊りつきだったり、「う~ん、海外にいる感じ!」が味わえました。
ツアーの中にファドの女王アマリア・ロドリゲスという人が大好きなおじさまがいまして、このレストランの歌手のCDもたくさん買ってました♪
ファドはカメラで動画でとってきたので、できればここにはっつけてみたいんですが、ブログの技術が向上しない私には無縁な話です。どなたか親切な方がいらっしゃいましたら、やり方教えてください。

デザートが、ケーキのアイス ビエネッタだったんですよね♪
久しぶりにたべました♪
[PR]
by ringoron | 2007-07-05 19:02 | ポルトガルの旅2006
d0062274_241589.jpg突発的に更新ポルトガル紀行~♪
ということで、これは“発見のモニュメント”。リスボン名物。
52mもあって結構デカ!!先頭にエンリケ航海王子、カモンエス、バスコダガマ、マゼラン、フランシスコザビエル など、日本にもなじみのある方が立ってます。

d0062274_2473544.jpg床の地図には、ポルトガルが何年に世界のあらゆる場所を発見していったかというのが書かれていて、なかなか興味深い♪
日本も書かれていて、1541年に発見されたそうです。(日本の歴史より2年早いらしい~)

d0062274_249579.jpgリスボンを巡回する、なんだかステキなおまわりさん♪
それではお昼です。悲しいことに、この約1日後に出発だったのですが、まともなお料理を食べたのはこの食事が最後になりました・・・。
このあと、私達姉妹はツアーに行かず、フリーにさせていただきました♪
ので、夜ご飯、ポルトガルガイドおすすめのレストランの集合時間にまにあわなかったのですー。買い物しすぎて^^;

d0062274_2532592.jpg坂だらけの街リスボンの(だから長崎と似ているといわれるのね~♪)坂を利用したエドゥワルド記念公園の中のちょっとこじゃれたレストランでポルトガル名物料理を食べました♪

みなさん、窓の方を見ているのは、外が池になっているからです。

d0062274_2574720.jpgd0062274_30502.jpg

私、黒鳥をみたのって初めて!
赤いクチバシが色っぽいですー♪

d0062274_363090.jpgそれではこれが、ポルトガル名物のカタプラーナ鍋です~♪♪


More
[PR]
by ringoron | 2007-07-05 03:08 | ポルトガルの旅2006
d0062274_10594694.jpgかわいい市場の野菜がでてきたのでちょっと軽くアップ♪

d0062274_1101041.jpgキャベツとか茄子とか超でかくて、買ってかえりたい気持ちでいっぱいでした。
生栗の量り売りはちょっと新鮮だったかも^^

d0062274_1102799.jpg今回、ポルトガルについた当初からずっと探してたワインがあったんですが、リスボンまで来てやっと出会えました♪その名もDAOワイン。
ポルトガルに住んだ作家、檀一雄が自分の名と似ていたので愛飲したとされるワイン。
Daoワイン=壇ワイン♪


d0062274_1104683.jpgまたこれが5ユーロぐらいで買えて、いい感じ♪ポルトガルでは2ユーロぐらいからもワインがたくさんあって、ワイン好きにはいい国です。
スーツケースに入れて帰るの怖くて買って帰りませんでした!。
で帰国後新宿伊勢丹地下で購入。¥1600ぐらいなのに、とても飲みやすくておいしかった♪

d0062274_1113235.jpgd0062274_1114918.jpg
[PR]
by ringoron | 2007-07-03 19:57 | ポルトガルの旅2006
d0062274_9255292.jpgご機嫌よう♪♪
今日は久々に時間をゲットできそうなので、たくさんアップしようと思います♪

まずは、ジェロニモス修道院のそばにある、失神しそうにおいしいエッグタルト屋さんから。


d0062274_9262093.jpg店名のカタカナ読み自信がないので、写真の看板から名前覚えてくださいませ(笑)
場所はですね。ジェロニモス修道院は海に向かって建っているんですけど、ジェロニモス修道院を背にして海をみたら、大きな道路沿いに左手の方に歩いていきます。敷地外にいくと、すぐ商店街がはじまります。出発して100mちょっとでこのお店があるわけです。

d0062274_9331696.jpg
お店の前には人がたくさん!!そして、その人達めあてに、かわいそうな人達・・がお店の前にいますので、すぐわかりますよ(爆)
店内はいい香りに包まれております~♪

d0062274_9351364.jpg発見しました!!奥にやきたてのエッグタルトがあります!!
とにかく焼き上げても焼き上げても、あっという間に売り切れていきます!
自分の分が来るのかちょっと心配^^:

d0062274_9264884.jpgアツアツのエッグタルト、とうとうゲットしました。妹にお手手にのせて、とりあえずパチリ♪
エッグタルトなんて、日本でも数度、パン屋で買ったぐらいなので、本当に美味しいのかなーと思いつつ・・。また数々のはずしてきたポルトガルのデザートを思いつつ・・・お口にいれると・・。
あぁ~~~失神!!!
d0062274_9275741.jpgパリパリのパイ生地の中のカスタードクリーム(?)の甘さとクリーミーさと、もう、とにかく美味しいですー。
これは日本にはないかも!!っていうか、誰か~修行にいってこのお店だしてくださいませー♪
日本に帰ってからエッグタルト屋さんみつけてはいってみましたが、まだまだ足元にもおよびません(笑)恋しい~♪


[PR]
by ringoron | 2007-06-27 21:23 | ポルトガルの旅2006
d0062274_1318761.jpgヨットハーバー越しのジェロニモス修道院も素敵です。
突然、サクっとポルトガル篇。

d0062274_12573069.jpgジェロニモス修道院はポルトガルの首都リスボンにある世界遺産です。
ポルトガル1周は無理でも、ここぐらいまでは来てほしいです~。
なぜって、ここのそばに、超~~~~~~激ウマなエッグタルトのお店があるからです!!!

d0062274_12592386.jpgエッグタルトの興奮は次回として^^;

大変ここの修道院も大きいです。マヌエル1世が建築した修道院であり、マヌエル様式であり、大航海時代の富をつぎ込んで建築されたそうです。

バスコ・ダ・ガマ・の時代に巨万の富を得たポルトガル。

d0062274_1383844.jpg2階から礼拝堂をのぞくと、まるで絵に描いたような素敵な光がさしこんでいました。

d0062274_139378.jpgそして、珍しい、マリア様と幼いキリストのステンドグラスがありました。
なかなかこのデザインはないらしいですよ!
お祈りせずにはいられませんでした。

d0062274_13103326.jpgそして、私を釘付けにしたのは、たぶん私立の小学生の子の社会科(?)見学♪
こんなシックな制服を着こなす、すばらしくかわいい子供達!!
茶色のタイツが最高です!!


More
[PR]
by ringoron | 2007-06-26 20:56 | ポルトガルの旅2006
d0062274_1343447.jpgここ、すっごく行きたかったので、行けて感動しました♪
このロケ地を提案できたコーディネーターはすごいと思う!
(ロケ地に未だに異常な執着があります・・。)
国が判別できる乗り物と、街とぬけの海。ステキです!!

「PRICELESS。お金で買えない価値がある。」
ほーんと、この景色はPRICELESSです♪


d0062274_1574196.jpgリスボンは路面電車がたくさん走っていますが、ここは、坂道電車のBICA線です。

3分ぐらいで下れてしまうんで短くて寂しかった。。
やはりお年寄りには坂がつらいみたいで、短い距離でも住民の方はかなり乗ってきます。


More
[PR]
by ringoron | 2007-05-13 02:04 | ポルトガルの旅2006
d0062274_18116.jpgうふ。まだしぶとくポルトガル紀行~♪
地味なGWをすごしたので、思い出にひたるしかありません(笑)

これが大陸の最西端、ロカ岬です!


d0062274_1105926.jpg北緯38度47分 
東経9度30分
高さ140m。

雨と風の嵐の中見学し
(>_<)帰ろうとした瞬間、ステキな光が差し込みました!!

d0062274_119561.jpg
十字架の塔にはカモンイスという作家の『ウズ ルジアダス』の有名な一説

“ここに陸尽き、海始まる”

と刻まれています。

ここの観光案内所では最西端の地到達証明書 を名前入りで発行してもらえます♪
もちろん作りました♪
一応、大西洋を挟んで、メキシコ出張中の旦那サマを見つめていたことになってます^^¥
ほんとほんと♪
[PR]
by ringoron | 2007-05-06 23:58 | ポルトガルの旅2006
d0062274_8401487.jpgあ。まだ、ポルトガル紀行続けてもいいですか?
ほんと何ヶ月かかってんだよって感じですけど、GWをもてあます私には最高の過ごし方かと・・^^;

お休み中は、夫の寝ている時間だけが私の時間!いそげーー!!


d0062274_8421315.jpg今回のシントラって場所は、以前にもちらっとでてきた天正遣欧少年使節団がおもてなしをうけたという王宮があります。この街も世界遺産。
ノスタルジーを感じる渋い町ですね。あとは貴族の別荘とかもあるみたいです。

d0062274_8432728.jpg14世紀に建てられた王宮で、この2本の厨房の煙突がシンボルです。
建物の中は、アラブちっくなタイルの部屋があるかと思いきや、家具は中国のシノワな物だったり、この国は色々な国の文化の影響をうけているんだなーなんて感じました。


d0062274_915668.jpgこの街は、観光客用のお店と、普通の生活の街が共存していて、このように坂の多い街なんですが、その小道をブラブラ歩いているだけで、かわいくて楽しいです。

金が有名みたいなんですけど、デザインはちょっとビミョー^^;なので、ここではポルトガルの絵が書かれたタイルの鍋敷きとかしか買ってません。
ちなみに、この後リスボンに移動しますが、リスボンよりお土産買うならこの街の方が安かったです♪プチ知識♪

d0062274_8453422.jpgで、早速ランチ^^¥
もうーー!!今回がまさにおいしかったポルトガル料理ナンバーワンです!
全員からお代わりコールでそうでしたもん♪

お店の名前は『パテオ・ド・ガレット』♪

ちょうど撮影をしていたポルトガルのドラマクルーの人達も来ていて、業界人が来るお店は美味しいと未だに信じている私的にはさらにポイントアップです。

d0062274_8494523.jpgこれがメインの、海老と白身魚のリゾット♪
ほんと、「ブイヤベースのお出汁をだすのが上手でしょーさてはー!!!」な素晴らしいお味でした♪
ここの味は、日本に帰ってきても食べたくなる~~。


他には~
[PR]
by ringoron | 2007-04-30 09:07 | ポルトガルの旅2006
d0062274_22233236.jpg翌朝、このホテルの塔の先端まで登ることに成功しました!!
自慢じゃありませんが、ここの登頂に成功したのは私と妹だけ!
私達は一番若いために(といいわけ^^;)一番ねぼすけ。

d0062274_22311210.jpg私達が階段の下についたとき、ツアーの叔母様たちは暗くてのぼれないわよーと退散してきたところでした。
いけるとこまで行ってみると、やはり塔の螺旋階段は真っ暗!
こ。。。こわい・・。
そんなとき、何かあった時ようにとジャケットのポケットにいれておいたミニライト発見!!

d0062274_22343466.jpgしかーーーーし、電池がなかったーーーー!!!
そんなとき、イヤホンガイドが妹のコートのポケットに入っていることを発見!!
その電池をぬきとり、ミニライトにいれると、ピッカーーン!!!ライトとしての機能をはたせることになりました♪

d0062274_22401677.jpg頂上で妹とハイテンションで登頂成功ポーズとかいってセルフタイマーで写真をとりまくっていると、添乗員さんがあらわれました・・・。恥ずかしいところを見られたわ^^;
添乗員さんは、みんなにのぼれないといわれて確かめにきたそうです。
私達の担当の添乗員さんは頼もしいタイプの方でしたので、どうして昇れなかったのかしら~?と不思議そうでした^^;
古城担当の添乗員さんは強くないとやっていけないかもね^^;
[PR]
by ringoron | 2007-04-09 22:47 | ポルトガルの旅2006