「ほっ」と。キャンペーン

せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:サクっと箱根旅( 5 )

今回の箱根で、絶対に食べたい!と決心していたもの!
それは、強羅にある『銀豆腐』のしゃくり豆腐♪♪
d0062274_10244656.jpgお豆腐大好きな私ですが、今のところ、やっぱりここが1位です!そして、このお豆腐を食べるには、箱根の強羅までこないといけないなんて・・・!!あ~せつない。朝食を食べたけど、お豆腐は別腹です^^

d0062274_10263148.jpg出来たての温かい豆腐をお玉ですくって食べるしゃくり豆腐は、なめらかでやわらかく、それでいてふわっとしてます♪
初めて食べたのは箱根に仕事毎日来ていた4年ぐらい前。すっごい疲れた時にふと食べてみたらおいしくて、感動して、2杯食べました。


このお豆腐を食べたら、一緒に仕事をして、お豆腐を食べた後輩の男の子を突然思いだしました。私と同じく仕事をやめて、今はロンドンで学生をしているとか・・。元気かな?
私にとっては思い出の味なんだな~。(ほんとにつらーい仕事だったんです。チームからうつ病の人まで発症・・。私にも半分感染してました・・・。)

思い出がなくても(笑)ほんとにおいしいので、箱根にいったら是非いってください。早いと昼すぎには売り切れになってますよーー。

この後は、芦ノ湖へ向かう予定でしたが、強羅のケーブルカーが大行列のため、さっさとあきらめ、仙石原の『ガラスの森美術館』へ行きました♪いい天気でしたー♪
d0062274_13124431.jpg

このお庭のオブジェ、なんだかとても気持ちがいいです♪
イメージは波しぶきでしょうか?^^
[PR]
by ringoron | 2006-05-19 00:20 | サクっと箱根旅
d0062274_943598.jpg

部屋風呂の温泉につかったあとは、富士屋の庭園をお散歩です。急な斜面はちゃんと日本庭園になっていて、いい運動になります!その後、初めて、あのメインダイニングにいざ出陣♪
金谷ホテルにも似ていますが、こちらの方が歴史を感じますね。
d0062274_9523850.jpg

朝食は7:30~。リゾートホテルといえども遅めですね~。
8時半ぐらいは大混雑らしいので、朝一でいったのですが、もう行列してました。早めだったので、窓側の席もゲットできました♪
d0062274_955416.jpg

普段の朝食は、お弁当を作りながらパクパクつまみ(笑)、その後もヨーグルトやフルーツぐらしか食べないので(単純に時間がない)軽めのブレックファーストで♪(¥2310)


d0062274_957415.jpg全ての銀食器&お皿に富士屋のマークが入っていて、このお皿も長い間使われているんだろうな~と実感しますね!


d0062274_9595629.jpg
○ケーキ ブレックファースト
(ジュース、富士屋風フレンチトースト、ミート、コーヒー)

コースターではなくお皿にジュースがのってきました。斬新だー!


d0062274_1031018.jpg焦げているんじゃありませんのよ!これが【富士屋風フレンチトースト】とのこと!(普通のフレンチトーストもチョイス可)たぶん、揚げているんだと思います。でも、全然油っぽくないんです。カリカリしています。香ばしい感じでおいしいです。(でも私は普通のフレンチトーストのベチャっていうのが好き・・。)


d0062274_1065998.jpg最近、ソーセージがマイブームなので^^。おいしかったです。仙石原のソーセージ屋さんのなのかな?(勝手な想像です・・。いっつも買うのを忘れて帰ってきちゃうんです>_<)


d0062274_10102394.jpg○ヘルシーサラダ ブレックファースト
(ジュース、サラダ、ヨーグルト添え、トースト、マフィン又はクロワッサン、コーヒー)
サラダのドレッシングのチョイスに【ドレッシング富士屋風】というのがあり、ついついそれを・・(^0^;)トマト味のドレッシングでした。レトロな味です。


d0062274_1014098.jpgパンの写真を撮り忘れました(涙)富士屋ベーカリーのパンはとってもおいしかったです!こちらのコースだとパンのおかわりももらえました。トースト&クロワッサンと、おいしいパンなので母が2つも食べてました♪
ラストにヨーグルト。これまた結構な量です。


朝から卵料理食べるのはヘビーなので、今回私達は避けてますが、噂では、蟹オムレツ(ホワイトソースをかけて食べてました)がおいしいそうですよ!食べてみたいけど、朝からは無理だーー。きっと永遠に食べれない予感を感じた母娘でした・・・。

富士屋ホテルの朝食は色々な種類があって、シャンパンブレックファースト(¥4000?)等など、色々種類があります!中でも興味があったのは、オレンジジュースに生卵入り!!なんなんだー!!そのスタミナジュースはー!!

っと、まぁ、こんな感じで、歴史を感じるホテルに滞在する、母の日プランは終了で~す。
いつか暮らすように滞在してみたいものです・・・。
[PR]
by ringoron | 2006-05-16 21:32 | サクっと箱根旅
d0062274_1502942.jpg(夜で写真が真っ暗だったのでHPからおかりします。)

富士屋ホテルに泊まっておきながら、富士屋ホテルのディナーじゃなくてごめんなさい・・・。


すっごい悩みました!メインダイニングでフレンチを食べなくていいのか!?と・・・。
ランチがイタリアンだったので、夜もフレンチはちょっとつらいかな~と思ったのと、私のテーマ(?)「コストパフォーマンスある」おいしいもの探し・・・。コース¥12000(×2人分)はお財布にイタタ・・&出張中のダーリン(たぶんコンビニ弁当6割)にも悪いので、またの機会(!?)にすることにしました。

前々から泊まってみたい憧れの宿『強羅花壇』の敷地内に、元、閑院宮家の別荘が懐石料理店になっているということで、、『懐石料理 花壇』で夕食をすることにしました。

d0062274_1523284.jpgでも、ランチが遅かったこともあり、あんまりお腹もすいてなくて・・・ということで、一番リーズナブルな『花乃膳』(¥4200)です。母とも「かるくお弁当とかでいいよね~!」みたいなノリだったんで。
最初にお盆のセットされたのはこの赤い器・・・。何するのかな~と思ったら、最初に超おいしい梅酒が食前酒としてだされました。


d0062274_15121261.jpg別荘をレストランとしてますから、一部屋ずつはそんなに大きくありません。1室の配膳を担当するのは1人の男性のみ。その男性は、ハカマ姿!!なんて姿勢のいい、なんてキビキビとした動きなんでしょう。ステキです。

1品目は胡麻豆腐。松花堂弁当かと思っていたので、ちょっと喜ぶ庶民派親子(笑)


d0062274_15183231.jpgお弁当は2段になっていて、下の段には、西京漬けのお魚が入ってました。辛し蓮根のように見えるものは、実は卵の黄身!ダシ巻き卵、煮浸し、つくね団子、茄子田楽等など、小さいながらに色々入ってます。ちょっとずつ色々食べるのが好きな私的にはいいチョイスでした。
かぼちゃとスナックエンドウのは葛あんかけだったのかな?かぼちゃの面取りが美しく惚れ惚れ♪


d0062274_15233849.jpgお刺身もでてきて(素材的にはいたってフツーです。)ご飯は新茶で炊いた茶飯だとか。(でも、特にお茶の味は感じなかったような・・)&お椀。d0062274_15272095.jpg

d0062274_15294424.jpgかなりお腹苦しく、全部食べれませんでした。
そして生姜のブラマンジェ♪
突然どうしたの?っていうビッグな大きさでした・・。味的には、私が作ったみたいな感じ。パティシエの味ではないですよ!でもおいしかった!


d0062274_15311685.jpg完全に終了モードに入ったところに、なんてうれしい♪
お抹茶と甘いお豆のデザートが!
とってもおいしいお抹茶でした!
母ともう1杯飲みたいね~!と小声で訴えてみましたが(笑)もちろん届くはずもなく(笑)ほうじ茶がでて終わりになりました。


d0062274_15553584.jpg富士屋ホテルのある宮ノ下から強羅までは登山電車で10分ぐらい。夜の登山電車は30分に1本しかないので、電車を考えながら食事しました。食べ終わったら即刻ダッシュで駅まで!
お味的には、4月に行った京都のコストパフォーマンスが素晴らしすぎたので、そこに到達できないため高得点はあげられませんが、箱根ですごす夜にはこんな滅多にいけない別荘での懐石もいいのではないでしょうか。懐石コースの人達のメニューものぞきこみましたが、そんなに大差はないような気もしましたが。。。女性だったらこの花乃膳で十分だと思います!

箱根瓶ビール1本とサービス料が入って二人で1万円ちょっと。
夫婦で夜の食事をするのなら、宮ノ下の「みやふじ」のお寿司の方がいいかもな~なんて思いました。車があったら、仙石の「太原の中華」とかもおススメですね!
[PR]
by ringoron | 2006-05-12 22:59 | サクっと箱根旅
箱根で仕事に縁がなかった(仕事が関わらなかった神聖な場所・・。)のが美術館!ということで、みょ~に美術館に憧れがありました。

『星の王子様ミュージアム』も行きたいし、『ガラスの森美術館』も行きたいし~。なかでも、以前ポスターを見て関心をもっていたのが去年できたばかりの『ラリック美術館』!

フランス生まれのラリックは16歳でカルティエから仕事依頼を受けるほどの才能をもった宝石デザイナーとなり、オリエント急行や豪華客船ノルマンディー号などの建築装飾も手がけた人だとか。そして、そのオリエント急行、1車輌分が展示されているのです。(中でお茶とケーキのセットも堪能できます!あ、でも予約制です!)ラリックの作品はもちろんとってもステキですけど、美術館そのもの自体もとても気持ちのいい建築&空間。仙石原のひんやりした風を感じると、箱根にいるのね♪という、初めて前職の呪縛にとらわれない気持ちよさを感じることができました。(祝!脱箱根呪縛!)
d0062274_1441774.jpg
もちろん♪お察しのとおり(笑)ここには私のお目当てのレストラン『LYS』があるのでした~♪♪

この低い屋根の部分がレストランになっております。本当はオープンテラスでランチの予定でしたが、さすが箱根!寒いのでムリムリ!!

d0062274_148402.jpgレストランは長細い感じでそんなに客席はありません。テラスのパラソルも寒いのでしっかりたたまれ。テラスにはストーブもスタンバイはされております。
フレンチとイタリアンの融合メニューかな?ニース風サラダやアクアパッツァ等おいしそうなメニューがずらりです♪
パスタセットメニュー(¥2100)をオーダー。コーヒーはお替りOKということで、食前から出してくれました。
d0062274_14183952.jpg
d0062274_1419683.jpg

d0062274_14264177.jpg「箱根野菜のサラダ」はバルサミコがしっかりきいて、この人参だけでちゃんとしたレストランかも♪という予感がしました。
母チョイスのパンはとてもきめ細かくフワフワ。バターには桜が練りこまれてました♪
私はバターライス(←下手奥)をチョイス。薄味ピラフのようでおいしい♪しかもたっぷり!!

d0062274_1447246.jpg私のチョイスは「しっとり豚肩ロースの粒マスタードソース」。「筍と帆立貝のパスタグリーンソース」は、ジェノベーゼです。ここでショートパスタを出すところがおしゃれ♪(形もおしゃれ、ヴィエトリのパスタという噂♪)なんてボリューミー♪お肉もパスタもほんとにおいしい。付け合せのマッシュポテト(大好き♪)もたっぷり&めちゃクリーミー。

d0062274_1511633.jpg母チョイスの「鰆(サワラ)のフリット トマトハーブソース」。美味♪母はあまり外食もしませんので、特にパスタのおいしさに感動しておりました。ジェノバソースと筍と帆立って新鮮ではありませんか!?

ドリンクなしだったら¥1800のランチセットだなんて信じられません!!


ここはデザートもほんとに美しくおいしそうで、当然オーダーの予定(もしくはオリエント急行内で(笑))でしたが、さすがにはいりません!デザートはあきらめました・・。最初は他にもアラカルト頼もうとしてたので、危ないところでした!!天気がよく、時間にも余裕があり、車の運転もなかったら(今回はGWの渋滞が予想された&富士屋ホテルの車庫入れで高級車にぶつけたくないので車なしでいきました(笑))間違いなくワインを飲んでまったりするべき、超おススメレストランです。

物価の高い箱根でこんなにもコストパフォーマンス優秀なランチを出す美術館に拍手♪♪もちろん入館しないとレストランにはいけないんですけど、帰りに1年間有効のレストランとショップのフリーパスをもらえました!これはまた行かなきゃです!!

っていうか、昼が優秀すぎて、ディナーが心配になりました・・(-_-;)
[PR]
by ringoron | 2006-05-10 22:33 | サクっと箱根旅
d0062274_937998.jpgこのタイトルは響き的にちょっとお嬢っぽく聞こえません!?
GWは、毎年うちの旦那サマはどこかしら出勤になってる気がしたので、手っ取り早く、いつでも東京に戻れる箱根でGWの“お出かけ用”(←あくまで、ココ強調)のお宿を、今まで侵入してなかった、富士屋ホテルで予約しておいただけです。

ま、ところが、ここを読んでくださってる方はおわかりの通り、旦那サマはGWまるまる出張で旅立っていったので、私があまりの悲しみに母に愚痴を言いに電話したら「お母さん、とまりた~い♪」となったわけです。

d0062274_9383675.jpgある時期、箱根で5ヶ月間仕事があり、週3以上で箱根に通ったり、何十泊と箱根に泊まったので、一時は箱根の文字を見るだけで、つらい思いが走馬灯のように巡りだし胃が痛くなるという経験をしましたが、さすがに3年以上たち、侵入していないホテルなら大丈夫かも?となったわけです。。

d0062274_9434873.jpg昨年度は、日光の金谷ホテルに泊まり、大変気にいったので、今年もクラシックホテルをめざそう!と思ったわけです。

正面入り口は金谷ホテルよりシュライン!!って感じがします。
ロビーはこの正面玄関(2枚目の写真)から入って、階段を昇ったところにあります。ちょっと不思議な作り。まさに傾斜を利用した感じです。
d0062274_9475633.jpg趣きのあるロビーが幾部屋かに分かれた感じであり、豪邸のお屋敷感があります。その割には、チェックインカウンターはかなり小さめでした。GWもちろんこんでます。ホテルマンがお部屋に案内してくれるのを順番待ち。

花御殿(一番上の写真のとこです)になることを祈ってましたが、本館でした。ちょっと残念

d0062274_9575054.jpgかなりお屋敷チック♪ワクワクします。
キャンディキャンディ(あれ?年がばれる?)だったらこの手すり滑り台にしちゃうんだよね。なんて母とくだないことを言いながらお部屋へ~。

d0062274_102612.jpg
本館はロビーのある塔なので、出入りは楽です。

お部屋は泊まりたかった西洋館っぽいところでした。
めちゃアンティーク。かわいいです。
そして何がすごいって、天井が高い!!天井が高いせいか、とっても広く感じます。50平米ぐらいあるのかな?


d0062274_1023894.jpg
d0062274_1041647.jpg明治に創業したホテルですから、家具も古いのでしょうか。重量感がある家具です。電気もかわゆい♪丸いところをくぐると、フワフワのソファーとTV、机があります。ベッドで寝ながらTVを見れないのがいいところ♪

d0062274_107725.jpgそして、お風呂は、憧れの猫足付バスタブ♪♪ほんとに猫になってますよー!!
富士屋ホテルには大浴場もありましたが、あれは・・・うーん。ノーコメント。もちろん露天風呂もないですし。悪い意味でも昔のまんま・・・。
でも、部屋風呂に温泉がでるんです♪このあたりは湯温が高いので、加水してるはずですが、なかなかお湯はいいんですよ!夜は大浴場にいきましたが、翌朝のお風呂は部屋風呂にしました。外人対応で作られてる大きな猫足付のバスタブ。温泉ドバドバ♪朝からのんびりできました。(いや、朝風呂入りたくて、2人で早起きしすぎた!?)


d0062274_10123936.jpg
泊まらなくてもお茶ができるラウンジがありました。日本庭園には小さな滝も作られていて、新緑が美しかったです。
お茶とかしたかったんですけど、そんな時間はありませんでした。残念!
旅行って忙しいんだよねー!!

(続きは初日のランチから♪)
[PR]
by ringoron | 2006-05-09 01:25 | サクっと箱根旅