せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:京都&奈良の旅( 12 )

d0062274_15435032.jpg満足な京都ランチを食べた後は、お買い物。
今回は数年ぶりに、錦市場にいきます~。
お目当ては、豆乳ドーナツではなく(一時期はまりました!)^^;
あの憧れの『有次』で包丁を買ってかえるのです!!

d0062274_15453049.jpg
私の家には、1本の包丁と、果物ナイフしかないんですけど、どちらも旦那サマがコマメに研いでくれているため、学生の時にバイトしていた喫茶店の包丁ばりによく切れるから困ってはいません。けど、やっぱり、一度は買って見たい・・出刃!


○ステキな研ぎ職人さん達♪
d0062274_1547548.jpgお店の人とどれがいいか相談しつつ(有名店って気軽に相談しにくいかと思いましたが、店員によってって感じで、私達が出刃を買うことを決めてからは、より親切なおじいさまが、大きさのアドバイスなどしていただきました。)やっと決定!!

d0062274_15485391.jpg
年に4回は活躍するはずの蟹の切れ目入れ等にもいいですよね(もちろん旦那の仕事)。

キッチン用品購入にはうちの旦那サマ熱心なので、バトルも起きずに無事買い物終了~♪

もちろん名前も彫ってもらいました。憧れだったのよね♪(でもできれば私の下の名前にしたい!(爆))

d0062274_15515015.jpg錦市場でおいしそうないちぢくを買い(生まれて初めて買いました!)旦那サマは家に帰ったら仕込む用の鰹節を購入し、早速駅へ!!

おうち大好き旦那サマの“家に帰る~症候群”まであと何分なのかタイムリミットを感じる妻!
でも、大丈夫。買うものは全部手配済み♪

d0062274_1553035.jpg前回の反省をいかして、今回は老舗弁当の予約をしておいたから、あとは受け取るだけ。
旅行から帰った時にご飯なんか作りたくないですからね~。

夕飯用に、『紫野和久傳』の鯛ちらし弁当(marikamoちゃんのブログから伝授)!!

d0062274_15572772.jpg美しい鯛の下には薄切りの昆布がひいてあって、繊細な味付けで上品でおいしい~。
ちなみにお弁当は3時半以降の予約だと賞味期限が夜21時までのものを購入できます。
その前だと、賞味期限16時みたいですよ~。

d0062274_1603731.jpgもう一つは『はつ田』の特選和牛弁当!!
京都でも有名な焼肉屋さんがつくる和牛弁当は最高という噂を聞きつけ、いつか食べてみたい~と思い続けてまいりまいした^^¥

d0062274_1621571.jpgすっごいやわらかいお肉で味付けも絶妙!しかもお肉とご飯の間にキャベツがひいてあって、それがまたおいしかった~♪
という、これらのお弁当を受け取り(2つで¥4300ぐらい?今思えば結構高い。。。)
蓬莱の肉まんは京都駅前は混んでると思い、大阪で買ってきましたが・・すいていた・・・^^;


お土産は
[PR]
by ringoron | 2007-08-31 21:40 | 京都&奈良の旅
d0062274_16415615.jpg大阪ステイ♪たった3日。(滞在的には2泊1日みたいなものです>_<;)
あと1日いられれば、まだ制覇していない大阪のお好み焼き、うどんすき、洋食等攻めたいものは色々ありますが、この日は朝食もとらずして早々に大阪にさよならです~。

○モダンで風流な店内
d0062274_16425297.jpgというのも、自分がいけないんですけど、もともと大阪より京都好みなのでどうしても帰りに京都をくっつけたかったんでした♪
といっても、あっつ~い京都を観光で歩くほど私も旅欲に飢えてるわけではないので食事と買い物だけです♪

今回は、前から行ってみたかった、『半兵衛麩』で むし養い料理をお昼に食べたかったんです。
旦那は『お麩』なんて好きではないはずですが、妻は寂しくお留守番(爆)ハンガリー中に確約をとったのでこのプラン認めてもらえました!!


d0062274_16441134.jpgということで念願の半兵衛に到着です!
お麩好きの私は、半兵衛のお麩をお土産にいつも京都駅で購入しておりましたが、今回初めて
老舗のお店にいけたわけです♪


○汲み上げゆば
d0062274_16551923.jpg予約をしたときから、心あらわれるような、すばらしい応対。そしてお店でもすばらしい接客です。これが京都の心だわ~!!と感激するほどです。
このお店は、京町家の台所、おくどさんを通過して、テーブルに案内してもらえるところも魅力のひとつ。

○ゆばの揚げ物
d0062274_16575694.jpgむし養い料理(3,000円)は
・ゆば豆腐・生麸のしぐれ煮・焼き麸のお酢の物
・生麸の三色田楽・よもぎ麸の白味噌汁
・お麸とゆばのみぞれ和え
・汲み上げゆば・ゆばの揚げ物

麩が精進料理であるとは知っていましたが、ここまで姿を変えられるというのは驚き!
とくに生麩のしぐれ煮など、見た目も食感も味もかなりひき肉です!

○お麸とゆばのみぞれ和え
d0062274_16594228.jpg白味噌仕立てに入ったお麩はまるでお餅。(もともとモチモチで似ているものですけど)
私はとにかく、生麩田楽が大好きですし、3000円でこんなにでるんだ~!とちょっと嬉しくなりながら、すべて完食しました♪
お土産はもちろん生麩と、生麩のしぐれ煮(これがお弁当に毎日大活躍♪)田楽用のお味噌も購入。

○よもぎ麸の白味噌汁
d0062274_1714143.jpg初めて半兵衛麩にこれた喜びでルンルンでお店をでますと、お店の方が私達をいつまでも見送っていてくれてます。(もう、いいですよー!!)って言いたくなるほど!!
結局、なんと私達が角を曲がって見えなくなるまで、お店の方はお見送りをしてくれたんです!


More
[PR]
by ringoron | 2007-08-29 20:28 | 京都&奈良の旅

京都のお土産♪

旅行の充実度はシメのお土産売り場で決まるともいえましょう~♪

今回は、結婚後、初めて来た京都。昔は、八ッ橋以外無知でしたが、料理もするようになって、色々欲しいものがかわってきました。それに今回は、いっつもおいしいお土産をくれる方に、めずらしくお土産できるチャンスでもあったので、ちょっと気合をいれてお土産を買ってみました。

d0062274_1534868.jpg
『松屋常磐』の味噌松風。予約してみました。
明治天皇や昭和天皇が大好きだったというお菓子です。包装紙からして風格が漂います。今のご主人は16代目だとか・・・。すごい歴史です!西京味噌に小麦粉やらなんやらをいれて発酵させてから焼いているそうです。


d0062274_1553671.jpgカステラのようですが、卵がはいっていないのでフワフワしてません。お店の中のいい香りは忘れられません!素朴な味です。もし、今、ケーキ屋さんがない世の中だったら、きっとこれはトップのおいしいお菓子かもしれません!手焼なので、ひとつひとつ、ビミョウに形も違ったりして、ぬくもりを感じるお菓子です。


d0062274_15211532.jpg明治からの老舗の甘栗屋さん『林万昌堂』の甘栗。ほんとは甘栗をチョコレートで包んだお菓子があると聞いたので買いにいったのですが、なんか普通の甘栗こそおいしいのではないかと心変わり・・。旦那と嵐山散歩しながら食べたり、夜ホテルのお部屋でお酒のおつまみにしたり。コンパクトな大きさと、かわいらしい包装、そして甘栗を割るための爪がついていたことが私のツボにはまり、強制的にみんなのお土産にしてしまいました。小粒な栗は質がよく、ほんとおいしいです。中華街みたいに時々はずれの栗とかありませんでした!

あとは自分用に、大好きな生麩&田楽味噌。『半兵衛麩』の生麩が京都駅で売っていたので全種類購入♪(毎日、家でひとり生麩田楽パーティしてました。)
そして、西利のお漬物。大根のお漬物は、ほんとおいしいです♪(一応、駅ビルの漬物屋は全部試食してきました^0^;その中では私の中では1位でした♪)
あと、いつかお吸い物をした時に使おうと、自分ようにお麩(乾燥)のセットを購入。

京都のお土産はおいしい食べ物がいっぱいで、しかも日持ちのするものが少なく、帰京後また1人お留守番生活をする私には買いきれませんでしたー!!次は絶対もっと買うぞー!(私的には、やっぱり生麩の田楽味噌が一番お気に入りでした♪♪)

今回の京都旅は、おいしいもの食べても一度も2人で1万円こしてません!!
別名を「京都・1万円以下の美食の旅」と名づけることにしました♪

そして、旦那サマは帰京した2日後。また出張に旅立ち、私のお留守番生活は再開するのでした・・・。旦那サマ。過労死だけはしないでください。ナムナム・・。
[PR]
by ringoron | 2006-04-21 19:56 | 京都&奈良の旅
ということで続きでーす。お店の外観とかURLは①にのってまーす♪

d0062274_12533729.jpg1階はステンレスや鏡を用いていて、ここが古い町家だったなんて信じられないほどのスタイリッシュな空間です。正直びっくりしました。私はもう少し、いにしえ感を感じたかったんですけど~と思ったら2階は太い梁が通ったいにしえ感がある空間だったみたいです。(今回は1階だったのでみてませーん(泣))


d0062274_12582981.jpgこのお店は夜のコースで12皿もでてくるところが有名なんです。でも、今回は旦那サマ出張中もあって、夜は和食にしてあげたので、12皿はさすがにでないけどランチでお試しです♪¥3990のコースと¥2650のコースがあります。もちろん¥3990のコースと気合をいれてやってきた私でしたが、私がずっと「山本まんぼのお好み焼きを食べたい!」と言っていたのが伝染しちゃったみたいで「¥3990にしたら山本まんぼ食べれないよー」と旦那が言います・・。たしかに・・。まんぼはまんぼで京都でしか食べれないし・・・。ということで、悔しくも¥2650のコースにしてみました。シャンパンと一緒に優雅なひと時♪


○本日のきまぐれオードブル
d0062274_13232442.jpg
d0062274_13242278.jpg







あまりの美しさにびっくりしました!!これが”きまぐれ”だなんて!!なんてハイレベル&謙遜!真ん中には筍や菜の花などの京野菜にすばらしーくおいしい味付けのいくら(感動でした)がのり、その上に京都の葛を固めたゼリー状のものがかぶされています♪まわりはカルパッチョ風なお刺身。いくらをソースとして食べるという感じの薄味です。ラディッシュと赤・黄ピーマン、ハーブ、卵でこんなに春を表現できるなんてすばらしい♪♪

○ムール貝とあさりのサフランスープ
d0062274_13401880.jpg

貝からでたエキスがスープになるとほんと感動ものです~。で、ふと思いました。ここはイタリアン?フレンチ?フォークナイフの他にお箸も用意されているんですよ♪

○本日のメイン(フランス産うずらのお肉に初挑戦。)
d0062274_13455760.jpg

他にはオマール海老のポワレとお魚(スズキかな?)がありましたが、夫婦で食べたことないフランス産うずらのお肉に即決しました。本当は別々のものをオーダーするのがベストなのですが、ここはお互い譲らなかったー(>_<)¥2650のコースでこんなに大きなお肉がでてくるとは思いませんでしたー!!そしてこの絶妙なソースで(やっぱりフレンチのお店だったのね)と確信。和とイタリアンとフレンチの融合なんですね。すばらしいです。

お店の方達、ソムリエバッヂが光ってました。とても楽しくほどよい間隔でお話してくださいます。私達が山本まんぼもよりたいっていう話をしていたんですけど「ちょっとお腹いっぱいになりすぎちゃうかもしれません。」と言われました。その通りです・・。山本まんぼのお好み焼きギブアップ・・・。無念・・・。でも幸せ^^♪

○パティシエYUKOのお手製デザートとグラス・ア・ラ・メゾン
d0062274_1422622.jpg
d0062274_1424860.jpg






スイーツに目がない私としては、失神しそうでした♪いちごのムース、キャラメルのケーキ、バニラビーンズ超たっぷりのバニラアイス♪♪♪そして、見えるかなー?コーヒーのスプーンが桜の形してるんです。

最初から最後まで春たっぷりのコースでした。このお店、京都でも人気店でしょうけど、東京にあったらやばいでしょう~。うーん。ほんと幸せでした。
そして、ほんとはこういうお店、得意じゃないかもだけど(お料理は好きでしょうけど)私が勝手に段取りした京都美食コースにお付き合いいただいた旦那サマに感謝です。(GW出張じゃなかったら付き合ってくれなかったのかなー。ブツブツ・・・。)

あとはお土産買ってかえりましょ!お家大好き旦那サマはお家に帰りたくてウズウズしてます!


追記

お店のお会計(領収書でしたワザワザ・・)の後ろに手書きのメッセージが。こういう心のこもったことされちゃうと、私はイチコロなんです♪
d0062274_147692.jpg

[PR]
by ringoron | 2006-04-19 23:52 | 京都&奈良の旅
3日目京都。今日は昨日とはうって変わって、朝食もあたえずに旦那サマとお散歩です。お天気も段々悪くなってきました。初日がラッキーすぎたのかな。
d0062274_11495748.jpg

d0062274_11501518.jpg

そうだ京都いこう!のCMに感化されましたが、やっぱり円山公園の枝垂れ桜はライトアップの時間の方がきれいなのかな~。でもCMは照明やCGも使ってるし、どうしても本物の方がちっちゃく見えちゃうな~。枝はかなり切られてましたねー。CMは昨年度撮影かな~?とにかくすごい人でした。

「腹へったー腹へったー」旦那サマが訴えはじめました。「あと40分ぐらい我慢♪」今日は、一度行ってみたかった町家のレストランにランチの予約をいれたのです~♪
d0062274_12334537.jpg
私とお料理の話ばっかりしている仲良しの方が、最近京都の町家のレストランを攻めまくっていて、いつもおいしそうな写真を見せてくれるので、私もどうしても行ってみたくなったのです!ということでその方が行ってないところをチョイス♪それが『Douze gout 12+』というお店です。


d0062274_1236557.jpgさりげない入り口は、おしゃべりしていたら見落としてしまいそうなほど。町家らしい長いエントランス。
d0062274_12365573.jpg











築120年の町屋を改修したそうです。それでは中へ~。
[PR]
by ringoron | 2006-04-19 19:45 | 京都&奈良の旅
休みなしの3週間の出張後、一時逃亡で京都へきた旦那サマ。絶対にお刺身系が食べたいだろう・・・と推測され、行きたかったおしゃれな町家のレストランは百歩譲って、今日の夜は、お刺身がおいしそうだという口コミから探った京風居酒屋割烹のお店を予約しました。

夕方になると疲れがたまっている旦那サマは具合悪そう~。今日の予約のお店はキャンセルか悩んでると、行くだけ行って、早くひきあげてこようということに。。
しかーし。とにかく、このお店が過去最高に私達のツボでした♪もう、このお店なしでは今回の京都の旅は成功しなかったかもしれません。ということで、こんなものを食べました。

○岩ガキ♪
d0062274_1164093.jpg

全く癖がなくびっくり!!感動~。しかも一口大に小さくカットされてたことが嬉しかった!

○お刺身盛り合わせ2人分。
d0062274_1185126.jpg

値段がわからないままに注文。あまりの素材のよさに、このあと、この値段におびえ続ける小心者夫婦・・。

○若筍 木の芽焼
d0062274_11112291.jpg

まさか七厘で焼けるなんて!焼いてでてくるとばかり思っていたのに。七厘大好き旦那は感動中。本当においしくて涙・・。(家に戻ったあと、早速七厘をだして、筍を買いに行ってマネしました^^。)

○めばるの煮付け
d0062274_11181615.jpg

マイブームの”のどくろの塩焼き”と悩んだのですが、家庭料理に飢えてる旦那サマは煮付けをチョイス!

○ゆばあんかけ
d0062274_11203099.jpg

湯葉好きな私のオーダー。私には初めてのお料理です。

○芝海老と青のりのかき揚げ
d0062274_11261078.jpg

これまた、たくさんの海老君が・・感動。青のりが香ばしく、旦那は鮭茶漬けを頼みつつ、このかき揚げをのっけたりして、かき揚げ茶漬けとかしてました・・。

常連さんばかりのお店でした。ちなみに常連さんだと、お通しは違うわ、同じ煮付けを頼んでも、葱ははいってるわ、筍の木の芽焼にしても、筍以外ものっかってるわ・・で京都の常連さんを大事にする文化を感じつつ、うらやましくなりましたー。そして、初心者の私達を入れてくれて、ちょっと感謝な気持ちも感じちゃいました♪

さっきまで具合悪そうだった旦那サマも、おいしい料理ですっかり元気になり、14代の焼酎がとまらなくなっていました・・・。またまた瓶ビールとグラス焼酎7杯ぐらいで、なんと1万円から数十円のおつりがきましたーー!! ブラボ~~¥^0^¥

2006年度コストパフォーマンス大賞の候補があがった、素晴らしく充実した夜ご飯でした♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-17 22:55 | 京都&奈良の旅
瓢亭で朝かゆを食べ終わった後は、嵐山へ向かいました。
朝ごはんがたっぷりすぎたのでお昼を過ぎてもお腹は減らず・・。なので嵐山でコロッケ(嵐山コロッケ屋がいっぱいありました)を買ってビールを飲んだり♪車のない国内旅行は初めてだったので、車がないと昼ビールとかできちゃって楽しいことを初めて知りました♪♪
d0062274_2258239.jpg

d0062274_2259185.jpg

d0062274_22593064.jpg

d0062274_2257828.jpg嵐山といえばトロッコ!初めての嵐山は絶対トロッコに乗ろう!と決心。トロッコのチケットは当日券もあるものの、前売りチケットを入手しておくほうが安全ということで、前日に前売りを購入しておきました。が、往路は2枚ゲットできたのですが、復路のチケットは売り切れ・・。でも当日券で帰り分も購入できました。そんなにあわてることはなかったみたい。
d0062274_2314119.jpg
d0062274_2321869.jpg









トロッコの途中の駅に狸君たちがいっぱい並んでいました。1匹だと結構こわいと思っていた狸君も、ここまで並んでくれるとかわいいんですね♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-16 23:12 | 京都&奈良の旅
長々と書きましたが、『瓢亭』別館に朝粥を食べにきました^^
d0062274_15412553.jpg

早めに到着してしまいましたが、快くあがらせてくれました。
d0062274_15431210.jpg

d0062274_15451340.jpg中庭(坪庭?)を囲むように2つのお部屋がありました。一番のりだったので窓側の席♪ほんとの梅干しが中に入ったお茶がだされました。木の蓋がかわいいです。


d0062274_1547761.jpg噂の瓢亭たまご!!そして瓢箪型のお重がやってきました。
瓢亭たまご・・おはしでつかめません・・。味わって食べたいのに、パクっとひとくちに・・。この絶妙な塩加減はなんなんでしょう~!!
桜の葉に包まれてるのは押し寿司でした。鯖かな?



d0062274_1549334.jpg

お重をあけると・・
○筍のたきあわせ
d0062274_15491997.jpg

○鯛の身をほぐし、おろし大根ともずくらしきものが添えてあります。
d0062274_15493882.jpg

○筍とこんにゃくの木の芽あえ というのでしょうか。
d0062274_15495324.jpg

旦那サマは最初に口をつけると「うまい!」っていってものすごい勢いで食べ始めました!!
遅れてやってきたのは熱々の大きなお豆腐と海苔のお吸い物です。
d0062274_160527.jpg

そしてやってきました!お粥です。
d0062274_165672.jpg

「おかゆさんには何も味はついておりませんので、葛あんをかけてお食べください」らしきことを京都弁でいわれました!
d0062274_1654669.jpg

ふっくらと炊かれた白粥は、お米の形が生きていて、家でつくるお粥とは違いました!葛あんはダシがきいた醤油風味。お漬物の存在を忘れてしまうぐらい、パクパクいってしまいます!
というか、おかずが多すぎて、色々なものを食べるのを忘れてしまいます!!ものすごい量!

ものすごーーい満足でした♪こんなに充実してるなら全然高くないかも♪京都旅行の活力がわいてきました!!!”お粥と漬物が嫌いな”朝粥反対派だった旦那サマもとっても満足そうなお顔をしていました♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-13 19:39 | 京都&奈良の旅
(料亭というものにいってみたいなー。でも食事に1人2万円なんて・・!!)
そんなお金あるなら私は温泉旅館に行きたいタイプ。今回、初めての旦那サマとの京都旅行で何か思い出深い食事をしたいな~と思っておりました♪そこで見つけたのか、よくグルメ番組でも登場する。『瓢亭』の朝粥。夜は無理でも朝ならなんとかいけそうなお値段。本館での朝粥は夏季のみみたいですが、別館ならいつでもやっているみたいです。さらに別館の方がお値段も安いですし♪安いといっても¥4100。朝食にこんなお金はかけたことございません!!!悩む~。悩む~。あ、でも、遅めの朝食にしてブランチにしちゃえばいいんじゃない!?なんて思って早速予約の電話♪
「その日は、9時も10時も満席でございます。8時なら・・・」
ガーーン。早速予定は崩れたり・・・。でも、もうこの際だ!ということで8時に予約とってみました。

出張中の旦那に「瓢亭で朝粥を1人¥4100で食べるけど、私のおごりということで許して♪」と電話したところ。
「意味がわからない!!」「俺はお粥も漬物も大嫌いだーーーー!!」
案の定・・大反対・・・。わかってたけど・・・。

ということで・・
[PR]
by ringoron | 2006-04-13 01:21 | 京都&奈良の旅
d0062274_13305857.jpg旦那が何時に仕事が終わるのか全く不明・・。最悪夜中のコンビニご飯の可能性も否めないので、奈良土産で柿の葉寿司を購入しときました。柿の葉寿司ってトトロのお土産みたいでかわいいです。d0062274_13314221.jpg



今回のお宿。『京都ロイヤルホテル&スパ』は、クラランスがアジアで初進出したスパ『コトランスパ』があります。旦那が遅かったらエステでもいっちゃおっかな~なんて悪だくみをしてたら、奈良を満喫しすぎてホテルについたら7時半。旦那も8時過ぎには来れそうということで、特に意味のないホテルチョイスとなりました(-_-;)でも、旦那が早く仕事逃亡できたので、めでたしめでたし♪

「京都ロイヤルホテル&スパ」は・・
コトランルームにしなかったら、ただのビジネスホテルでしたー(>_<;)これでシティホテルの分野に入るのはどうかな~というのが正直な感想・・。六本木のビーホテルの方がまだよいかも!って思ったらビーホテルの系列でした。びっくり!
d0062274_1414919.jpg
3週間休みなしでお仕事している旦那サマなので、初日はおてやわらかにしてあげないと・・ということで初日は自分をセーブ・・。(旅行となるといつもものすごいパワーがでるのです・・。)今日の夕飯は適当に探そうということで木屋町の方まで歩いていきました。
何のリサーチもなしですが、ちょっとおいしそうな居酒屋をみつけました。『ん』というお店です。
作っている方達はみんな若めのお兄さん達なのですが、おもいっきりオープンキッチン(作っているところを見せるのは自信の証拠と私は見ています♪)湯葉料理やお麩料理もおいてあり、質にもこだわっていて、おいしくて何を食べてもはずれなし。お酒も瓶ビールのほかにグラスのお酒を6杯ほとオーダー。お腹限界まで2人で食べまくって¥7000からおつりがきました!激安!!このコストパフォーマンスは東京ではなかなか会えないかも~♪♪

本日のデザート♪
[PR]
by ringoron | 2006-04-12 22:12 | 京都&奈良の旅