「ほっ」と。キャンペーン

せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:栃木旅(金谷H・二期倶楽部)( 6 )

チェックアウトが12時なので、朝食も10:30までに好きな時間にいっていいんです。
こういうのが、リゾートホテル感ですよね。
一応、前日に和食か洋食かだけ聞かれましたので、洋食にしておきました。

いきなり思いだしましたけど、チェックインの時に嫌いな食べ物きかれました。「パクチ!」と言ったところ「ご安心ください。本日は使っておりません。」っていわれましたけど。

夜のキャンドルのレストランもステキでしたけど、朝の明るい陽がさしこむレストランはもっとステキです。
卵料理は目玉焼きにしました。最近、朝からオムレツってちょっとヘビィーなんです。
d0062274_1512244.jpg

濃い黄身の目玉焼きの焼加減も絶妙です♪付け合せのトマトもソーセージも全ておいちー♪
優しい色合いの朝食に幸せを感じました。
d0062274_15131313.jpg

二期倶楽部で育てた無農薬の有機野菜をお塩(2種)をつけていただきます。(お味噌もドレッシングももちろんあります)おいしい野菜!なにもつけなくてもいくらでも生でボリボリ食べれちゃいそう^^:そしておいしいお塩でした~。
d0062274_15211483.jpg

d0062274_1526988.jpg

二期倶楽部製ジャムを数種類もってきてくれます。私は人参のジャムにしたのですが、優しい甘さでした。買って帰ろうと言い出す私。旦那サマがにらんでます。すみません。うちパン食じゃないのに、旦那ママ手作りジャムいっぱいストックされてるんでした・・。

今日のお昼ご飯は食べれないね・・・。旦那サマとアイトーク・・。いつもは適当に過ごす朝ごはんが、こういうところではこんなに価値ある一食になっちゃうんですね♪

大満足な朝食を終えて、チェックアウトをするのでした。あー。現実に戻るのがコワいわ!
d0062274_15332521.jpg

帰りには、ホテル自慢の池(?)も氷ってました。これより遅い時期にはスタッドレスじゃないとこれなさそうですね。
d0062274_1535352.jpg


二期倶楽部。コストパフォーマンスとれてます♪♪絶対またきます!!
「年に一度はきたいね!」「無理だろー。10年に一度?」「やだー!!!」そうやって私達夫婦は現世に戻っていくのでした。
[PR]
by ringoron | 2005-12-22 17:38 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)
お腹いっぱいにフレンチを食べても、家に着くころにはお腹すいちゃったりすることありますよね。さすがに今日はないだろーという満足っぷり♪

ところが、夜10時にお夜食をお部屋に持ってきてくれるのですー!!
d0062274_15472855.jpg

私、いつも旅館にいってもお米をあまり食べられないので、おにぎりにしてくれないかなー?と願っています。何もいわなくてもお風呂あがりにお部屋に戻ったときにおにぎりがおいてあったのは、山形県赤湯温泉の某旅館だけでした。願い叶ったりでうれしぃ~。
それがさらに二期倶楽部で、さらに私の大好きなおいなりさん。
どこまでも私を喜ばせてしまうのね・・。

さらに。私達が喜ばされてしまったこと・・。
お酒以外の冷蔵庫の中の飲み物が全て無料なのです。250ml缶のビールもスーパードライ&エビスビールで計4本入ってました。当然クピクピいただきました♪
夜中の脱水症状のお水も、那須のお水もエビアンもウーロン茶も緑茶も、コーラーもなっちゃんもトマトジュースも揃ってました。あ、すっごい飲んじゃいました。ウーロン茶と緑茶は帰り道の車のドリンクホルダーにセッティングされて帰京してきちゃいました^^¥庶民ですみません。
[PR]
by ringoron | 2005-12-22 12:45 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)
優雅なお食事でした~☆
d0062274_1423558.jpg
レストランもこじんまりしているので、堅苦しくありません。
お皿のサーブもとてもいいタイミングで、ちゃんとケアしてもらってる満足感を感じながらも、ほっといてくれてるような安堵感。ほったらかしかな~なんて思ったりすると、「お食事楽しんでいただけてますか?」と声をかけてくれたりして、二期倶楽部の接客は、とってもスマートです。
ここに来て、外国に来たような特別感を感じるのは、きっとそのホスピタリティのせいですね!つかず、離れず。ちょうど気持ちいいのです。

2階がレセプションで、そこから階段を下りて1階がレストランになっています。
2階にはピアノがおいてありました。生演奏のピアノが聞こえてきます。キャンドル&ピアノ のステキな空間です。
メインもいただいて、お腹がいっぱいになったころ、ピアノの演奏が聞き覚えがある曲に。
キャンドルをたてたデザートプレートをもってきてくれました♪サプライズ!!
d0062274_13115721.jpg

ピアノがバースディソングになってました!ちょっと恥ずかしいけど、スタッフの方にもお祝いしてもらっちゃいました。長年の夢(二期倶楽部にとまること)を誕生日に叶えるといいことあります!

この先もう一生ないかもしれない・・・お誕生会をしてもらえました♪
もう、これからはお誕生日が嬉しい歳ではなくなってしまいますが、誕生日がこういう特別な日に毎年なるのだったら、歳をとるのも楽しいに違いない!ね!旦那サマ♪

見にくい写真ですけどちょっとだけ
[PR]
by ringoron | 2005-12-21 12:58 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)
d0062274_13185867.jpg
今年の誕生日は何がなんでも、絶対絶対絶対、二期倶楽部に泊まりにいくって決めてました!そしてとうとう、実現しました!
5年前に予約をとってみたものの・・彼(今の旦那サマね)に、「そんなに高いんだったら、ランクを下げて2泊しようよー!」という言葉にあっさり負けて、なかなか踏ん切りがつかなくなってしまったものです。
いきなり行きたくてもたいてい空いていないので、電話はその後も何回かしたことありましたけど、チャンスがなかなか来ず、思い続けて6年目ぐらいでやっと行くことができました!
d0062274_13201862.jpg

d0062274_13225464.jpg
那須インターをおりて20分ぐらいですかね?東京から近いです!お金持ちとか、お忍びでサラっとやってくるんでしょうね。すごくせまーい道をくぐりぬけると、さりげなく「NIKI CLUB」の看板がでています。
ホテルロビーではチェックインをしながらハーブティをだしてくれます。カップもかわいい~。

今回は本館洋室を予約しました。ヴィラタイプになってました。
d0062274_1327366.jpg

入るとすぐに囲炉裏のお部屋。
d0062274_13281691.jpg

廊下の奥がベッドルーム。廊下のガラス、部屋の窓ガラス、一点の曇りもない磨きっぷり。ガラスがないみたいです!自分の家のガラス磨きを反省しちゃいます・・。
d0062274_13284568.jpg

なんて気持ちよい素材のお布団なんでしょー。安眠快眠まちがいないって感じ^^。
d0062274_13291186.jpg

しっかり床暖房。外は寒くても中はあたたかいです~。ベッドの上にはダウンコートとショールが用意されています。内湯&露天(源泉掛け流しではないと思うけど温泉です)やホテルの周りを散策する時用に上品なスエットが用意されています。それにダウンコートを着て外にでれば、寒さなんかこわくない!散策用に硬めのスリッパのようなものも用意されています。もちろん、レセプションやレストランにはその格好はダメですけど。
ホテルだから堅苦しいのかな~と思っていたんですけど、ONとOFFをきちんとわけてくれて、私達をリラックスさせてくれます。
d0062274_13384883.jpg

珍しくお外を散歩します。すぐそばを流れる川の音がマイナスイオンを浴びせてくれます。
少し歩くと、東館が見えてきます。これが一昨年ぐらいにできたコンランがデザインしたという建物ですね!
d0062274_13405771.jpg

あまり部屋とかに興味のない旦那サマが久しぶりに「東館の方が絶対いいよ~」って発言してきました!びっくり!初心者は本館からで十分です!次回は東館がいいね♪

お散歩から戻ると、ホテルマンがお部屋にボトルシャンパンをもってきてくれました!
d0062274_13433691.jpg

お誕生日プレゼントですって!うれしぃー!!!支配人さんから直筆メッセージカード付です!
お風呂あがりにシャンパンでかんぱーい♪ ほろ酔いでレストラン『ラ・ブリーズ』のフレンチのディナーに向かうのでした♪
[PR]
by ringoron | 2005-12-19 12:50 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)
ちょっと前に日光に向かう途中によった時のお蕎麦屋さんです。

地元の方が運営する農村的なそばやです。
休日だったこともあり、かなりの行列。
入り口前のノートに名前を書いて、呼ばれるまで待ちます。

まわりには、その名の通り、すごく透き通った湧き水がコンコンと湧いていて、ニジマスが泳いでいたり、アヒルが泳いでいたり、久しぶりに見る動物の自然な姿に、とても心が和みます。
アヒルの足かきとか気になっちゃって、子供にまじって、ずーーっと凝視していたら、あっという間に時間がたって、よばれました。

そば好きの旦那が「三号(¥1600)にしょう!」
というので、多いのではないかー?と疑問を抱きつつも、それと、天ぷら盛り合わせ(¥400)とかき揚げも捨てがたいのでかき揚げ(¥100)を頼みました。
d0062274_11531074.jpg

今市産地粉100%のそば
d0062274_11533111.jpg

天ぷら盛り合わせ(おばあちゃんの天ぷらって感じ。親しみ感じます。)
d0062274_11541467.jpg

かき揚げ
d0062274_11542631.jpg

がーーーん。
天ぷら盛り合わせに、かき揚げついてました!注意です。
安いからないかと思ったら!なんて良心的な価格・・・。

食べすぎました。。
このあと、お腹満腹感は、お楽しみだった温泉宿の夕食まで続き・・・夕食が全然食べられませんでした・・・。宿泊をとった日のお昼は少なめが理想的でしたね。忘れてました・・。

ちなみに『湧くわくセット』は人気のため早くいかないと売り切れになっています。

そば処 水無 湧水庵
[PR]
by ringoron | 2005-06-30 12:10 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)
修学旅行とか仕事とか、そういうの以外で、つまりプライベートで日光に行ったのは初めてです。
旦那なんて、30半ばで初日光ですよ。日光って人生で、そんな避けて通れるところでしたっけ・・!?
ということで、2泊のうち、1泊は湯西川温泉(伴久萬久旅館)へ。2泊目は大好きな温泉はあきらめ、一度いってみたかったクラシックホテルの金谷ホテルへ宿泊しました。

日光に近づいてきて、山間から雰囲気ある建物がちょっと見えました。
ステキな建物だなーと思っていたら、それが金谷ホテルでした。
d0062274_0162028.jpg

第一印象もいい感じです。
d0062274_0172412.jpg


でも。
クラシック=古い。。
大丈夫なのか?実は心配は60%以上。
ステキなホテルマンに部屋に案内されました。
(あー。私の好きなアンティークな作り。かわいい。かわいすぎる。。)
d0062274_0175740.jpg

と、キョロキョロ見回しながら、古いドアの前に通されました。
d0062274_0181912.jpg

(どうなんだ?殺風景なのか・・・?)
部屋にはいって。。。。
なんだー!こんなステキなのー!!
部屋は広めだし、照明はかわいいし、そして何より、大きな一枚ガラス窓から見える景色は
なんてステキなんでしょう。
d0062274_018492.jpg

落ち着くいいお部屋でした。

荷物をおいて早速、東照宮へお散歩へ
明治の館でお茶をして。。。
立ち寄り湯まで車をとばし温泉もしっかり堪能。

なんてやってたらあっというまに夕食の時間
さあー。あとは食べて寝るだけー♪♪

一応、金谷ホテルといえば、「日光虹鱒のソテー 金谷風」が有名ですよね。
虹鱒・・あんまり興味ないけど、ま、名物だからそれにしましょうと旦那といっていたのですが・・。
もう一つのコースはお肉もお魚もあるコース・・。
名物なんてとっとと忘れ、もうひとつのコースにしてしまいました。

スモークサーモンと湯波、三種豆のテリーヌ
この銀食器がいい感じです。伝統を感じます。
d0062274_0194418.jpg

d0062274_0195527.jpg

チーズの入ったクリームスープ。
d0062274_0201548.jpg

旦那はコンソメにしてました。
d0062274_0202588.jpg

金谷ベーカリーのパンもおいしくてすすみます。
d0062274_0272815.jpg

舌平目の海老添え 白ワインソース
d0062274_0214565.jpg

d0062274_0215840.jpg

骨付き仔牛のポワレ レモン風味
d0062274_0232072.jpg

旦那は日光霧降高原フィレ肉のステーキ キノコソースにしてました。
d0062274_0244479.jpg

なぜかこのあと野菜サラダでした。
本日のデザート
d0062274_0262727.jpg

あー。おなかいっぱい。
クラシックなフレンチ。たまにはいいかも。
山中の温泉ってご飯が似てきちゃうから、温泉とホテルの組み合わせって、いいですね♪


P.S.

ちなみに、朝ごはんのオムレツはこんな感じでした。
d0062274_0281811.jpg

[PR]
by ringoron | 2005-06-16 00:32 | 栃木旅(金谷H・二期倶楽部)