せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:北海道の旅( 8 )

今回のお土産メインは北一硝子のとっくり&おちょこ。
気に入っております♪レンジもOKなので、お正月のお屠蘇で活躍できそう!
d0062274_1615137.jpg

[PR]
by ringoron | 2005-11-11 12:57 | 北海道の旅
ここ『ニドム』のディナーのレベルが、どう検索かけてもでてこなくて、もう今回は実験台な気分で望んでまいりました!

ま、今回は通常の半額近いお値段ですからね!!(自分に言い聞かせます)
和食か、フレンチフルコースかが選べます。今回は「道産フレンチフルコース」

コテージから車にのって、レストランのある建物へ。ガラス窓が大きな、ステキなレストラン。
d0062274_1422767.jpg

景色は夜なので全くみえませんけど。。。

隣のテーブルではワインをボトルで頼んでましたけど、そこまでくつろげないと思い、私はグラスワイン(¥1200)旦那は生ビール。
このワインは、かなーーりハズレです。ぶっちゃけ・・。

○北見産新玉葱と根室産キングサーモンのマリネクレープ包み
d0062274_1464488.jpg

クレープでその名の通り、サーモンと玉ねぎがくるまれています。ノーコメント・・。

おッ!!外国人4人が、バイオリンを抱えてやってきました!ワォ~!生演奏を聞きながらお食事できるのね!ステキではないですかー♪(TOPの写真に目をこらすと演奏隊がいます)

○本日のスープ(きのこ系のカプチーノちっくなスープだったかな。)
d0062274_1472897.jpg

うん。これは好きな味。おいち。

と思ったら!!もう終わり~!?バイオリン隊、1曲ひいたら退散していきました・・。登場に迫力があっただけに、いなくなるとなんか寂しくなったような気がします。

○オマール海老と絞別産帆立、苫小牧産北寄のソテー シラス入り サフランソース
d0062274_148427.jpg

海老も尻尾をとられてお皿にのってしまうと、シャコだかなんだか・・・。大好きな北寄貝はどう考えてもお刺身の方がおいしいし、申し訳ないのですが、サフランソースの意味がわかりません!!(旦那もこのソースじゃないほうがいいよね・・といってきました)

○牛ロース肉のポワレキノコのリゾット添え 和風ステーキソース
d0062274_14174562.jpg

これは、すごくよくあるニンニク醤油のソース。エバラ?みたいな。無難な味が一番おいしいと思わせてくれる一品です・・。こういう時のリゾットって仕上げにちょっとカリッと焼いてるイメージが私にはあるんですけど、そこまではやってません。

○デザート
d0062274_14201177.jpg

なんかかわいいのがやってきました♪チョコレートのプリンとフルーツと、小さなケーキがのっています。と・・思ったら・・。
例えればカレー用スプーンぐらいの大きさのデザートスプーンがだされたんですけど。このプリンの型にスプーンが入らないんですよー!!もちろんたてれば入りますけど、すくうのはけっこー大変!!ということで、コーヒー用のスプーンでいただきました。ちょっと甘すぎかな~。にしても、なぜ、そのスプーン???

○コーヒー
これについてはどうしても言わないといけません。このレストランに来て、席に座った時から、コーヒーのデキャンタのある場所がみえていました。
そして、結構な時間をかけて食事をし、最後のコーヒーが、その見えていたデキャンタから注がれました・・・。やっぱりそのコーヒーなんだ・・。そうです。席についたとたん嫌な感じがしたのはそのコーヒーのデキャンタのせいでした・・。
ファミレスだって、そんな煮つまったのださないだろー。という感じ。

旦那サマは「お肉とスープだけでよかったかも」と言ってきました。まさしく同感。安いプランだからこうなのか、フレンチのチョイスが間違っていたのか・・・。それはわかりません。
昔ここで親族のみの結婚式やりたかったんですけど、やっぱやめといてよかったかも。と納得できた夕食でした。

私達は早々にレストランをひきあげて、またまたいつものごとく、コンビニで買ってきたお酒でお部屋で宴会です♪今回はキッチンがあったので、つまみに「おでん」も購入してきました!!レンジがあったような気がして買っておいたのですが、レンジもお鍋もなくってどうしようかな~と悩んでいたら、旦那サマってば、やかんにお湯をわかして、容器を湯煎にかけてあっためてました。ほんと、こういう事に機転がきく人だなーといつも感心します。
そしてそのセブンイレブンのおでんは、今日食べたコースのどの品よりもおいしいと感じたのでした♪

ちなみに、ホテルの敷地内に きんきん亭という炉端料理屋さんが一軒屋であるのをコテージへ車で戻るときにみかけました。かなり人が入っていたように見受けられます。
ということで、コテージ的にはとてもお気に入りなので、もし、次回チャンスがあったら、きんきん亭で夕食をとってみたいと思います。

ちなみに朝食はこんなでした!
d0062274_1514791.jpg
今度は和食にしてみました。大きな鮭がおいしかったです。

そして、私達は10:30の飛行機でバタバタで東京へ戻ったのでした。もちろんシートはお決まりの「クラスJ」で♪
[PR]
by ringoron | 2005-11-10 17:52 | 北海道の旅
北海道に行ったら、是非一度泊まってみたいホテルのひとつが『 ホテルニドム 』。
d0062274_1011427.jpg

憧れ続けて5年はたってますねー。今回は1泊目が強制的に札幌泊だったので、2泊3日の旅行なら千歳空港から車で15分のニドムに泊まるには絶好のチャンス!!

ゴルフ場に併設されているのでゴルファーには便利なお宿。私には全く関係なしなホテル!さらに、1泊2食1人3万はするので・・。軽くて薄い・・私のお財布と悩んでいたところ、格安プランを発見!創立15周年みたいで<15周年プラン>というのですと、1泊2食2人で¥30000!!やったー!!

ということで、ニドムのひろ~い敷地内に侵入です!!
車は駐車場において、ロビーからコテージ、コテージから食事のためにロビー、と移動はすべて車をよびます!お兄様が運転する車がコテージの前に到着。車の扉をあけて待っていてくれます♪

人工湖のまわりにコテージがたてられています。
ひっそりとしていてとても静か。まだ紅葉が始まったばかりの時でした。
d0062274_10123729.jpg

湖沿いのコテージはプラス料金がかかるので・・・私は林の中で。(アマンに泊まった時もそうだったけどアップグレードをしてくれたので、こちらでも期待したけど・・・。残念!)
d0062274_10151572.jpg

広い玄関で靴をぬいで、いよいよコテージ侵入~!!
d0062274_10221066.jpg

ダイニングテーブルは6人がけ。電気コンロ1つもあって、一応キッチン付き。
(でも、ヤカンはあったけど、フライパンとかみあたらず・・・料理道具はあまりないけど、お皿やグラスはたくさん揃ってました)

リビングソファー側。液晶フラットTVでした。
d0062274_10252362.jpg


テラスにでてみます!!自然がうつくしくってきれい~!!
d0062274_10275238.jpg

扉をあけると、左右にこのガーデンテラスセットみたいなのがあります。リッチな作りです。

玄関は2階にありますので、それでは螺旋階段をおりて1階へいってみましょう。
d0062274_10332365.jpg

ツインベッドのお部屋が2つありました。それぞれにもちろんTVもありますので1軒に3台もTVがあります!
d0062274_1034464.jpg

お風呂は1つですけど、トイレも2つあって、洗面所は広々。友達夫婦や、家族とかで旅行に来ても広いので楽しそうです。

ログキャビンな感じで作られていて、非日常を感じますぅー。
こういうヴィラタイプのお部屋は、バリを思いだします。外は寒いけど。あー。アマンが恋しい。

コテージ内はオイルヒーターみたいなのがガンガンきいていて、ポッカポカです!!(ちゅうか暑い!)
お腹すいてきちゃったからお食事にしましょう~。それでは車をよびましょう~♪♪
今日はねー、フレンチをチョイスしておいたのよー♪っていっても、安いプランだから期待しないほうがいいかもねん。
[PR]
by ringoron | 2005-11-10 07:58 | 北海道の旅
こわいよー!!
d0062274_959308.jpg

登別温泉へむかう高速をおりたとたん、こんな巨大な鬼が道案内をしています。
地獄谷=鬼 。幼少のときの記憶がフラッシュバックしてきました・・。
d0062274_1012624.jpg

2歳の時に親に連れられて北海道旅行した時、母親が地獄谷を指差して
「あの煙がでている山の下に鬼が住んでいて、悪い子だとあの山の中に捨てられて鬼に食べられちゃうのよ♪」
といわれました。たった2歳だったのに、鬼が山の中でどんどこどんどこ踊っている姿が想像され、なんとしてでも捨てられるわけにはいかない・・と小さな決心をしていた思い出があります。それと登別の熊牧場で動く仕掛けがついた口をあけた熊の人形があって、本物だと思ってそこの前でワンワン泣いていた思いでもあります。つまり、小さい時の旅行の思い出というのは、恐怖 しか残らないのではないか・・と推測されるわけです・・。

北海道に来たのは3度目でしたが、登別に来たのは2歳の時以来!2度目の再来の時には旦那サマと訪れるなんて、なんか感慨深いものがあります・・。っていってるのは私だけで、旦那サマは私をおいて、サクサク山をのぼっていきます。まってーー。体脂肪が重いので、なかなか軽快に山を登れません・・。
地獄谷から20分ぐらい山道をのぼっていくと、大湯沼という温泉の池みたいなものがありました。
d0062274_10155430.jpg

ボコボコ湧いていて、これに浸かったら熱くて死ぬだろーなーと思いつつも、入れたら千人風呂で最高そう~と名残惜しげな私・・。
立ち寄り湯の予定だったのですが、一番ひかれた第一滝本館は日帰り入浴¥2000!!ちょっとたかーい。そんな時に羽田で買っておいた<るるぶ>がやっと役だちました。
この大湯沼からの帰り道から山の中に入ると、足湯ができる場所があるのです。それもこの大湯沼が流れていく川の中で♪草むらをかきわけて山を下っていくと・・ありました!
d0062274_10374372.jpg

深さは40センチぐらい。丸太に腰掛けて足湯ができるようになっています。川の底がところどころ粘土質になっているので、時々底なし沼状態にはまっていくので注意です。でも、この泥が最高の泥パック状態の土なのですよー♪♪腕とか、膝下とか泥パック塗りたくって帰ってきました。この日のホテルは温泉ではないので、夜のバスタイム用に粘土を笹の葉に包んで、トトロみたいにしてお土産にしてかえりました。(この表現伝わるかな~?)

無料で天然の足湯がある場所ってステキですね!みんなできれいに使って、これからも無料であり続けてほしいと思える、すばらしいところでした!!
[PR]
by ringoron | 2005-11-08 10:57 | 北海道の旅
函館じゃなくても、北海道に来たからにはやっぱり市場で朝ごはんしてみたい!!そんな欲望を満たせる場所をTV番組で発見。(まちゃみと大泉洋ちゃんがTVで北海道グルメ番組をちょうどやっていたのを目撃!!)これは行くしかないっ!!しかも札幌から10分。近い!!
この日から帰りの空港までレンタカーをかりて、早速ひとっとび。

TVでまちゃみがおいしさ大絶叫していたのは札幌中央卸売市場場外市場 『 北のグルメ亭 』 という食堂。早速むかうと、朝から大盛況です。まだ席があいていたので、ラッキーだったみたい。
海鮮丼とか色々目がくらみますが、ウニ丼を決心していったのに、やっぱりイクラちゃんにも未練があって、結局2人ともウニイクラ丼(ミニ)¥1900にしてしまいました。
d0062274_14415878.jpg

そしてついつい、まちゃみが大絶賛していたボタン海老のお刺身も・・・。
d0062274_14454218.jpg

当然甘みたっぷりおいしい~~♪ここのイクラは受賞しているそうですが、はっきりいって、私には平均点以上のイクラだったら80点も90点もおいしいことにかわりはないのです。それに比べて、このウニの方が高得点!!あたりはずれが多いウニゆえに、ここのウニは超~~~おいしいです。ウニonly丼も同じ値段だったので、もし翌日も訪れるチャンスがあったら、間違いなくウニonly丼にしますー!!そして、ボタン海老君は、まちゃみは『コリコリしておいしいー!!』と叫んでいましたが、やっぱりTVの力です・・。結構普通でした。少なくともコリコリはしていません。ふつーにおいしいボタン海老です。まちゃみが食べたボタン海老は特別仕様だったとふんでいます・・・。
あ~。ミーハーな私・・。ま、観光地ではこんなこと、よくあることですよね。
ちなみにぐるナビクーポンを持っていくとかに味噌汁がもらえます。もっていかないと普通の味噌汁です。お椀の大きさが変るぐらいのビビたることですけど。そんなにおいしいかに味噌汁ではありませんでしたけど、念のためのお得情報ー♪

お腹もいっぱいになりました♪♪市場内で夕張メロン(の庶民価格版・・。)を4玉入り1箱を購入。車の中にメロンの香りを漂わせながら、めざすは、定番、登別温泉へGO!!
[PR]
by ringoron | 2005-11-07 12:33 | 北海道の旅
1泊目の宿泊は札幌後楽園ホテル。
d0062274_1342883.jpg

吹き抜けから見下ろした感じ。なかなか立派なホテルです~。ちゃんとしたシティホテルです♪

直前になって空き室がでたため、当選した宿泊券を利用できました!このホテルのために北海道旅行が企画されたのに、あぶなく宿泊できない目的を失った旅行になるとこでした。ふぅ。

多忙な時期にもかかわらず、タダ券で宿泊する私達を、公園通り側の最上階のツインのお部屋にしてもらえました。3万円はするお部屋みたいですよー!ありがたいことです。

ホテルマンは女性ばかり。とっても親切で笑顔がステキでした。
札幌駅からも歩いてこれるし、すすきのへも徒歩10分ちょいで到達できる便利な立地。

翌日の朝食は市場で朝ご飯を計画しているので、洋食バイキングでジュースだけでも・・・と思ったときに限って、おいしい朝食でした。食べすぎちゃう~~!!(いつものこと!?)
[PR]
by ringoron | 2005-11-05 01:45 | 北海道の旅
d0062274_1119198.jpg

d0062274_11234241.jpg今日は電車の旅だし、小樽のどこかでのんびり昼ビールでもやっちゃお~なんて思っていたのに、意外にそういういいお店がなく、結局駅まで戻ってしまい売店で購入。電車で飲もうとしたらこんなSLが!!
乗ってみたかったけど、札幌まで行くのにかなり大回りになってしまうみたいで諦め。電車大好き旦那サマは、SLをカメラで撮りにホームを走りまくっていました。おーーい!!戻っておいで~!トップの写真は旦那サマが撮りました。

そんなこんなで夕食は、旦那サマが入念にリサーチしていたジンギスカン『だるま』へ!
d0062274_11353081.jpg
d0062274_11402149.jpg





大行列です。
まわりにもジンギスカン屋さんいっぱいあるんですけど、しかも地元の人が多いということは選ばれた店ってことですもんね。頑張って並びました!おいしそうな香りがプンプンしました。
d0062274_11452854.jpg
小さなお店でカウンターしかないんです。4人家族も全員1列になって座るという感じです。店員は女性だけ。みんなチャキチャキしていて気持ちよいです。
外の行列のあとは、店内でも行列です。でも40分ぐらいでとうとう着席!!


メニューは選択の余地がないので座ったとたんこういったセットをしてくれます。
d0062274_11495512.jpg

てっぺんのラードが溶け出していき・その油で野菜が揚がっていきます。
d0062274_12312249.jpg

お肉のくさみが全然なくて、ほんとにおいしい!お肉も分厚くて食べ応えありです!
d0062274_12331316.jpg

玉ねぎもあまいですー。危険です。すっごい食べちゃいそう!!
d0062274_1248599.jpg

もう1人前お肉を追加して旦那とまたもやお肉の奪い合い・・。中目黒のおいしいジンギスカン屋さんよりもおいしい。やっぱりジンギスカンは本場がよいのかしら?ライスとビールをとって2人で¥4000ぐらいでした!!やす~い!!
このお店が近所にあったら間違いなく週1で通いそうです。あ~名残惜しいわぁ~。
札幌ラーメンと、スープカレーのチャンスはなくなってしまったけど、大満足な夜ご飯でした♪

それではコンビニでいつものごとくお酒を買って、ホテルに戻りましょう~。
[PR]
by ringoron | 2005-11-04 11:17 | 北海道の旅
d0062274_164871.jpg

北海道に行ってきました!私がヨーロッパで遊んできてしまったのもちょっと申し訳なさもあったりして(もちろん行けるものなら(仕事が休めるなら)夫婦で海外行きたいですよねー!)1日だけ代休とれるというので、次は旦那サマと旅行です!ということで、本州からでてみることに・・・(笑)
旦那にいわせれば、「おまえは遊んでばっかだーー!!」とのことですが・・。そのとおりです。文句あるー?

クジ運とか超~~悪い私なのですが、今回の北海道旅行のキッカケは札幌のホテルの宿泊券が[一休.com]というサイトであたってしまったらしいのですよー♪♪よりによって遠い北海道というのはクジ運のなさの象徴でもありますが・・・。

でも北海道とかはフリーのツアーでも2万台からあるし、その宿泊券がお得になるのか微妙~な感じで悩んだのですが、運よくJALで『おともでマイル』というプランがあり、1万マイルで国内往復のチケットを取得でき、さらに同伴者は、往復2万円で航空券を取得できるというプランがでていまして、「これなら、いけるーー!!」と実行の運びとなったわけです。

もちろん。私はヨーロッパに行くのに75000マイルを使ってしまったので、今回は旦那サマの1万マイルを使用することに♪ちょうど今年で有効期限がきれるところだったので、ちょうどよかったです~♪(旦那は1万マイルを15000円クーポンにかえて、日航ホテルにてんぷらを食べに行こうと画策していたらしく、ブーブーいいがちでしたが・・。)

飛行機を予約しようとすると、「俺はクラスJだから」と・・。でたでた・・。いつも出張の時はクラスJに乗っているらしく、クラスJは俺のもの発言です。負けじと、私もクラスJにさせていただきました。
旦那はいっつも国内線乗ってますけど、私、結婚してから初めて。ということは、結婚してから2人で飛行機乗ったのも初めて・・。(年に1度は海外のはずだったのにな~??)席も広いし久々のJALにワクワクします。旦那サマは初めての北海道上陸!!

まずは小樽へ。家族旅行で北海道に来た時は時間がなくてゆっくりできなかったので、小樽をゆっくり歩いてみたかったのです。そして結婚したら北一硝子を使いたいというオトメチックな夢があったのです。そのまえに、まずはお腹がすいたーー。

小樽運河食堂(色々なレストランがはいってます)にて
○海の幸セット¥1800(旦那)
ホタテの焼ける香りがたまりませんの~。
d0062274_17243957.jpg

○たこしゃぶセット¥1200
こんなにたくさんのたこをしゃぶしゃぶできるなんて幸せ。東京じゃ高いもんね。
d0062274_17251443.jpg

かなりボリュームあってお得感ありでした!このお店、中でも一番閑散としていて賭けでしたけどなかなかGoodでした。どうしても行列とかあるお店に行きたくなってしまいますよね~。

お腹もいっぱいになったし、それではのんびりお散歩してきます。
[PR]
by ringoron | 2005-11-03 16:41 | 北海道の旅