せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

伊東家&ガッテン いいとこ取りでハンバーグレシピ

伊東家の食卓で、『中までちゃんと焼けるハンバーグの裏技』をやっていました。
うろ覚えなのですが、フライパンで焼くときに、氷を肉の中にグイグイ押し込んでました。

大好きなのに、毎回、どこか粗相があるハンバーグ・・。

なおかつ、ためしてガッテンで、パン粉の代わりに、「麩」を使うとよりジューシーとの情報が!
さらに、別日のためしてガッテンで、ハンバーグに寒天をいれて、カロリー吸収をおさえるとの情報が!

ということで、この3つを組み合わせてみました。

まず、棒寒天を半分にして、30分水につけて、やわらかくします。
たまねぎ1つをみじん切りにして、フライパンでいためます。
ひき肉(今回は300g)にナツメグ、塩、をいれてこねます。
袋にいれて、たたきつぶしたお麩(約15g←適当)は牛乳でひたしておきます。
麩→卵→たまねぎ→ケチャップとパセリの順に加えてこねていきます。
と、やっていると30分たちました。
棒寒天をみじん切りにしていれました。

う~ん。なんか、寒天がなじまない?と思いつつもこねていると、他の材料たちと仲良くなってきてました。安心安心。

あとは、大きな旦那用ハンバーグと、普通サイズの私用ハンバーグ、そしてお弁当用ミニバーグを作って、全て一気に焼きます。

お弁当用はどうでもいいとして。。。果たしてうまくいくのか。。。

フライパンに油をなじませて、ハンバーグの両面を強火で焼き色をつけます。
そして、ハンバーグ1つにつき1個の氷をハンバーグのおへそに押し込みました!
形が変形していきますが、お構いなし!
まわりにも氷をまいておきました。
火を弱めて、ふたをして・・・・ドキドキ・・・。。

しばらくしてふたをあけました。なかなかこの氷とけないんですねー。
なんか効果ありそうです。
まきちらした氷のおかげで、お弁当用ミニバーグはちょうどよくやけてます。
やっと、氷がなくなって、肉汁と、氷の解けたお湯がミックス状態でカルデラ湖になってます。
まきちらした氷のせいで、水分がたくさんでちゃったけど、ふっくら、ハンバーグ焼けました!

フライパンに残った肉汁に、ケチャップ、ウスターソース、酒、塩、しょうゆ
バター、水1/2Cを足して、とろとろになるまで煮込んでソースをつくります。

旦那様もハンバーグに大喜び。
いつもより、ふっくら焼けてるし、中も赤くない!
しかも、わからないけど、寒天パワーが働くはず!

おうちでおいしいものが食べられるって、ほーんと幸せです。
[PR]
by ringoron | 2005-05-31 10:58 | おいしい家ご飯