せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

VS 魚肉ソーセージ!!!

d0062274_162344.jpg旦那サマが出張に行ってから、たぶん1度もお肉を買っていません。
なぜってなぜって・・・冷蔵庫に魚肉ソーセージがあるから!!!
この魚肉ソーセージは旦那サマの海外出張に備えて大手食品メーカーに勤めるお友達の旦那サマがたくさんの缶詰と一緒に送ってくれた愛あるもの。旦那サマもソーセージに興味がないから、「これはringoron食べな~」ばりに置き去りにしていきました(-_-;)
ま、いつか食べるかな・・・賞味期限も長いし・・・と思っていたら、やっぱり食べなれないものは食べるきっかけも食べたい気持ちにもなれず、気づけはジャスト賞味期限!!!
でも一応、私の中では魚肉だけど肉扱い・・・。4本のうち1本目はスクランブルエッグにいれてケチャップかけてお弁当に(消費に3日)。次はお肉がわりに焼きそばにいれてみたり・・・。どれも今いち・・・。
そして、今日、残りの2本と戦う日がやってきました。
何にしたらおいしく食べれるか・・・。一応、牛乳のカルシウム2.5倍って書いてありますし、イライラしないように食べたほうがいいよね・・・。ってことで冷蔵庫を見渡しつつ・・。作ったものは・・




○ピーマンのおから魚肉バーグ詰め。(かつおぶしかけてみました→理由は後ほど)
d0062274_184311.jpgまさか自分でもこれに行き当たるとは思いませんでした。今日の私の実験魂冴えてるかも♪

昨日お豆腐屋さんでお豆腐を買ったらサービスでもらった“おから”。
卯の花作ろう~とおもってましたが、この子に手助けしてもうことに♪

【適当主婦ringoronのピーマンのおから魚肉バーグ詰めレシピ】(!!!)
魚肉ソーセージ2本は小さくみじん切りに。
玉ねぎを使いたいとこでしたが、もうすぐひからびそうな葱がいたので、このこをみじん切りに。
そして、おからをいれます。
つなぎの卵はカロリーの関係上使いたくないので、片栗粉と、豆乳をいれて粘り気をだします。
そこにケチャップ、パセリ等数種類のハーブをいれ(ソーセージがわからないようにしたい)まぜまぜ。8個で78円だった激安のピーマン君を半分にし、茶漉しで小麦粉をふってから、詰めて、蒸し焼きに。
火が通らなくても食べれるものばかり使ったのがせめてものポイント!?
普通のピーマン肉詰めより、ピーマンと具がはがれにくいので心穏やかに料理できました。

で、なんだよ、この料理って思うと思いますが!!これが意外に意外に意外すぎるほどおいしいーー^^;
おからと魚肉ってなんだかとっても優しい味です!パサついて喉につまりそうになるタイプかと思いきや、豆乳がきいてるのか、ふかっとしてやわらかい感じ。
ケチャップとウスターでソース作ったりしてたんですが、もっといいソースがあるはず!と色々試して気づいたのは、おたふくソースが一番あう!!
なんでなんでしょう?よくわかりません。おたふくソースといえば、かつおぶしは切っても切り離せませんから、かつおぶしかけてみました。
何気においしいんですーーーー。とりあえず、あと10個以上はありますので、水、木、金とお弁当のおかずに決定です。

魚肉ソーセージレシピ大会とかあったら、これで参加したいんですけど、マル○のメーカーさん、ダメでしょうか♪
子供とかいたら、きっとおいしいって言ってくれそうな気がします。(思いこみ!?)
[PR]
by ringoron | 2007-07-11 01:39 | おいしい家ご飯