「ほっ」と。キャンペーン

せっかくの楽しかった時間を自分用に記録してます♪きまぐれですけど更新してます。


by ringoron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

国立 : 念願の超DEEPな『うなちゃん』に侵入成功♪

(続き)立川でお買い物をすませ、車で家に戻ります。
そして、私達は、外に着ていけるかいけないかギリギリのラインの洋服に着替えます。「それお家用でしょ~!?」と普段は決して許されない範囲の洋服を着て^-^;
めざすところは・・・

d0062274_12464778.jpg
1階のカウンターが満席で2階に通されました。
2階も席があったのね。
私達が入って2階も満席。

外灯からもれる明かりが、まぶしいほど、暗い部屋・・。

d0062274_12472720.jpg
大道具さんもびっくりの、哀愁ただよう室内。
不似合いな電気ポット・・。

隣のテーブルのおじさん達は、その日の競馬の論戦に白熱中。

d0062274_1247449.jpg
2階の入り口で靴を脱ぎます。
それにしてもボロボロの襖(笑)
ちなみに大きめの男の人が階段のぼってきただけで、2階は大揺れです!!
静かにゆっくり上りましょう。
中央線が走る度に、風圧を感じたような・・・(汗)

d0062274_1255154.jpg少し薄汚れたような、年季の入ったテーブル(たぶん折りたたみ式)に、お通しがやってきました。なんかお通しのキャベツの浅漬けが、めちゃうまです。
やっぱりおいしいのね!とうとうであえるのね!!
念願の『うなちゃん』の鰻の串焼きにーーー!!!




d0062274_1353141.jpg飲み物の食事もメニュー表など当然ありませんが、おばちゃんに「何にする?」と聞かれましたので、周囲の状況から判断して瓶ビール(大瓶♪)を注文。
「初めてなんですけど、どのようにすれば・・・」と聞いてみたところ、「じゃ、ひと通りね!」といわれました。コース名は「ひととおり」ということで。


d0062274_1355221.jpg↑の正式名称きいてません・・。(おばちゃんは忙しく聞ける雰囲気ではなく・・・)
炭火で焼かれているんでしょうね~。ふっくらとして失神もののおいしさでした。
これは背びれだそうです。見た目グロイかもですけど、うなちゃんまーじおいしいです!!

d0062274_13154775.jpgこれは白焼きです~♪こんなにたっぷり。
おしょうゆとわさびでいただきます~♪私の子供舌での判断だと、野田岩の白焼きよりこっちの方が好きです!ここの鰻が野田岩のように天然ものだとは考えにくい(コスト的にね)ですけど、
ほーんとふっくら焼かれてて、涙ものですよー!!ひと通りコースはこれで終了。(たぶん)

d0062274_13412149.jpgオーダーをした時に、「最後は、蒲焼がうな重いる?」と聞かれましたので、「あ・・じゃあ、うな重をひとつ・・・」と注文したんです。
そしたらこーーんなにたっぷりなうな重がやってきました。
食べかけになっちゃったのは、味王サマのお箸が止まらなくなっちゃったからです^^
夫婦争奪戦になったのはいうまでもありましぇん!!

「ひととおり」が2人前と、うな重と、大瓶と、焼酎お湯割り(5杯ぐらい作れました)で、お会計は・・・なんと¥5000!!
どう考えてもこのうな重だけで¥2500はしそうなのに!!
お酒が¥1000とは考えにくいしーー!
どういう計算になっているのか全くわかりません!
でも、1階から聞こえた2組のお会計も¥2500と¥5000しか聞こえなかったのは偶然なのでしょうか!?
どなたかご存知だったら、このお店の会計制度を教えてください。
いずれにせよ。また超~家着ファッションで再度乗り込むことは確実です♪
旦那サマも「うまいーー!」っていってましたから♪(ちなみに旦那サマ初国立ご飯です。普通は国立といえば、フレンチとかからなのにね^^;)


d0062274_13473148.jpgこの日は国立は天下市とかいうお祭りでした!
いろんなお店がすっごいたくさんでていて興味津々でしたが、あまりの満腹さにあきらめるのみ。
翌日の朝食用に、白十字とかいう病院のような名前のケーキ屋さんでイベントの時しか作らないというマフィンを買ってみましたが、味はけっこービミョーなラインでした。
蓬莱の肉マンも出ていたらしいので、来年はここで肉マン買うぞー!!
[PR]
by ringoron | 2006-11-20 20:52 | 国立で外ご飯